手紙 ~湾の森より  wannoki.exblog.jp

お手紙のつもりで書いています。この頃はよくInstagramにいます→https://www.instagram.com/harubaum/ 【メール→】harubaum2018tori☆yahoo.co.jp ☆を@にかえてください。


by 春バウム トリ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:気になる木 ( 5 ) タグの人気記事

南京ハゼの紅葉

大相撲は、この九州場所で白鵬が一敗し、宇佐市出身力士双葉山の記録は守られ、大分県の秋は落ち着きを取り戻しました……。

(騒いでいたのはわたしだけかも……)

だからというわけではありませんけれど、久しぶりに、公園をぶらぶらしました。
本当は、ウォーキングですが、あんまりあちこちで立ち止まるので、結果的にはお散歩です。

この木!
c0097620_2374915.jpg
ずっと気になっていたのですが、この姿になるまで、見つけられませんでした。

葉は、温かみのある赤に紅葉し、白い実がなります。

白い鳥コトリ、なぜなぜ白い、
白い実を食べた

という歌があるけど、白い実って、赤い実ほどは見かけません。

今日はじめて、木に名札がついていたので、 『 ナンキンハゼ 』 というのだとわかりました。
名前がわかる前に、枝ごと落ちていた実をひろっていたので、 『 ハゼ 』 というのを見て、驚愕しました。
でも、あのハゼとは違うんでしょうね。
かゆくはなりませんでした。

冬になると、白い実だけが残って、少しだけ太陽にぴかぴかと応えて、可愛いんですよー。
c0097620_2381112.jpg
背の高い木です。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-11-21 23:00 | Comments(0)

木の気持ち

夏のあいだ、この木を見るたび、クリスマスシーズンにはさぞかし……と、思っていました。
なんとも、カッコイイ姿なんです。
c0097620_21354647.jpg
秋になりかける頃、
c0097620_21355418.jpg
なにかぶらさがっていました。
c0097620_2136338.jpg
ちょっと、違うなあ……。



いっぽう木は、
c0097620_21361215.jpg
下からじろじろ見あげ、ついには落胆の表情で去ってゆく人を見て、どう思ったかなあ。

お互いに自分らしく生きようね、木。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-10-29 21:30 | Comments(0)

ジョギング

うわー、ヒメリンゴ !?
c0097620_22165191.jpg
と、思ったけど、葉っぱがツバキのようだったので、ツバキの実 ?



うわ、ねじねじしてる~。
c0097620_22165833.jpg
これが噂のネジバナ !?



これこれ、このお花、好きなのよねー。
c0097620_22171379.jpg
ヨルとかお月さんを連想させる名前の…。なんだっけ~。



この木、なんの木、気になる木。
c0097620_22174570.jpg
ホント、気になってるんです。



5月に咲いてたハナミズキ。
c0097620_22175277.jpg




小さくてくっきり黄色でかわいい。
c0097620_22175846.jpg
いかにもマメ科という感じのはなびら。



雨上がりの夕方、空が刻々と変化して、おもしろくて。
c0097620_2218437.jpg

おもしろくて~。
c0097620_22181075.jpg


きのう会ったばかりのお月さんも出てきました。
c0097620_22181575.jpg
コンバンハ。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-07-18 22:30 | Comments(0)

公園のあじさい

公園でもあじさいが可愛く咲いています。
c0097620_20561426.jpg

鼻を近づけると、
c0097620_2056527.jpg
い~いにおい !
と思うのは、わたしだけ…、かもしれないけど、あじさいって、ホント、いいにおい。
わたしの鼻先が、あじさいくらいの高さだったころから好きなんです、あじさいのにおい。
c0097620_20562369.jpg
公園の気になる木は、実がなっていました。
こうしてみると、なんだかイチジクのような実。
c0097620_20563296.jpg
実がなってるってことは、またお花を見そびれてしまったってことだわー。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-06-23 21:00 | Comments(0)

一月の公園

先日は、公園の桜のことを思いながらも、なぜか、うっかりケーキ屋さんに行き、だけどお店のウィンドウに桜前線が来ているのを見て、満足して帰ったのでした。
( もちろん、桜なになに、という名前の洋菓子を買って )

でも、本当に桜の芽が気になっていたんですよ、という証拠に、ここに公園の桜を。
食べもの以外のことも、考えてるんですよと、それを、今ここで。
c0097620_2110810.jpg
ちゃんと桜の芽は育ちつつありました。
木の芽どき。人の調子もくるう、って言いますね。
あの茶色い幹の中で、なにが起こっているのか、のぞいてみたいです。

高い木の上にとまっているのはカラスらしいです。
c0097620_21101919.jpg
だけど、だれひとり、かあかあとは言っていなくて、
「 オ、オ 」 とか 「 ポフポフ 」 とかいうような声で、会話していました。
かあかあと言いたくないカラスが集まったのか、かあかあ以外の声を自慢しているのか、とにかく絶対、偶然ではないね、あの五羽、と地上のわたしが本気で考えたほど、ふうがわりな声の集まりでした。

この木は、いつも気になっている木です。枝が、白っぽく、銀色のようにも見えます。
c0097620_21102847.jpg
近づいてみるとこんなのです。
実がついています。

落ちているのなら、ひとつもらっても罪にはならないでしょう、と ( カラスもそうする
るかもしれないし ) ひとつだけ植木鉢に植えてみています。
でもどこに植えたのか……。
c0097620_21103752.jpg
こちらは梅のようです。
そうでした、桜の前には梅が咲くのでした。
うぐいす啼く、春眠暁を覚えずの季節もまぢかです。
c0097620_2111399.jpg
だけどこの公園には、
c0097620_21111119.jpg
暁でもなんどきでも、時を忘れるなんてことのないように、ちゃんと時計もあります。

三時ですね、ちょうど。
お茶にしなくてはね。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-02-01 22:00 | Comments(4)