<   2018年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ベランダひまわり畑計画


 ベランダにひまわり畑を作る計画、進行中です。

 きっかけは映画でした。
c0097620_22503944.jpg

『 Elvis and Anabelle 』という映画です。
 
 ひまわりがエルビスの命を救い、エルビスがアナベルを救います。
 ひまわりっていいなあ。

 ひまわり畑って、夏の終わりが近づくと見に行きたくなるのだけど、なぜかいつも急などしゃぶりや、前日の雨で、うなだれたひまわりを見て帰っていました。それも、楽しい思い出なのだけど。

 こんどの夏は、自分で育てたい!

 ひまわりを育てるのは、八歳の夏休み以来のはず。
 あの夏のひまわりはすばらしかった。太い幹の上に、私の頭より高いところで大きないちりんを咲かせ、そのあとには、ひまわりの顔じゅうがタネになりました。八歳の私にはそんなふうに見えたのです。
 その夏休みは、工作の宿題に、ひまわりをモチーフにして、紙粘土で花瓶を作りました。ひまわりの花びらは、少し立体になるように作って、濃い黄色の絵具でぬって、花びらのすじも描き入れました。八歳の私は、いい色になったと思いました。ひまわりらしくなった、と満足したのを覚えています。
 担任の先生がほめてくれたので、三月の終業式の日に手に持っていたひまわりの花瓶を先生に渡しました。先生は、驚いた顔になりました。たぶんあれは困惑していたのだと思う。生徒の作品をもらっても困りますよね。今だったら、もう一度自分の手に、花瓶を受け取って帰るということも出来たと思うけど、八歳の私に、そういう術はなかったのでした。
 
 ひまわりの種のことを考えていたら、出合いました、ひまわりの種に。
 これはミニひまわりの種。
c0097620_22505867.jpg


c0097620_2251149.jpg
 よく知っているひまわりの種がそのまま小さくなってる!

 私のひまわり畑はミニひまわりにしよう。そう思っていました。ベランダだから、それが常識というもの。
 だけどそのあとに、インターネット上で、好きだなあと思うひまわりの写真に出合ってしまいました。元をたどると、それは、「はるかのひまわり絆プロジェクト」のひまわりでした。
 
 はるかちゃんは、平成7年1月17日の神戸の地震で亡くなりました。地震が起きてから7時間経って、がれきの下から発見されたのだそうです。その半年後、その場所で無数のひまわりが咲いたのだそうです。はるかちゃんが可愛がっていたお隣の家のハムスターのエサのひまわりの種が芽を出したものでした。
c0097620_23243715.jpg

 私も、はるかちゃんのひまわりを育てたいと思いました。ベランダで大きなひまわりを育てるのは大変かもしれないけど、なんとか工夫して、大事に育てたい、と思いました。プロジェクトに申し込むと、すぐに種が届きました。
c0097620_23291871.jpg

 種を蒔いて八日後、ひまわりのふたばが土から顔を出しました。
c0097620_23301783.jpg


 偶然なのだけど、あの大きなひまわりの咲いた八歳の夏は、私の人生のハイライトともいうべき(笑)、有意義で、楽しい夏でした。それから、長い年月が経ち、いろんなことが起こり、人生を休みたくなる日もたくさんありました。けれど、ふたたびひまわりに会ったような気がする今年、もう一度がんばらなくてはと思っています。第二次ひまわり元年です(笑)。
c0097620_23332419.jpg
 
[PR]
by wannotomarigi | 2018-04-19 20:40 | こんなまいにち | Comments(3)

こんにちは!トリと申します。だれかへのお手紙のつもりで書いています。親しい人へ、これから出会う人へ、未知のだれかへ。(旧)湾の森。【連絡先】harubaum2018tori☆yahoo.co.jp ☆を@にかえてください。


by 春バウム トリ
プロフィールを見る
画像一覧