タグ:食 ( 114 ) タグの人気記事

今だけのしあわせ


 いちねんに一度、今だけの幸せ。
 MANGO!!!
c0097620_12104040.jpg

 太陽のたまごと命名されるものもあるだけに、たまごのようにころがり、じっとしません。
c0097620_12105598.jpg

 夢のようにおいしい!と思う、わたしのNO.1は、マンゴーだと思う。おむすびと争うおいしさです。
[PR]
by wannotomarigi | 2013-06-30 12:18

さくらもち

 さくらもち、食べました。
c0097620_19564393.jpg

 あんこも葉っぱもちゃんと作っている和菓子店。
 葉っぱは、しっかり塩漬けの味でした。こういうのいいなって思いながらいただきました。
 このお店では、葉っぱがなくなると、さくらもちは終わり。思い出すのがおそくて、さくらもちを食べそこねる年もあるのでした。

 あんこものはそんなに好きでないはずのわたしも、桜の葉のふうみはとっても好きです。
 でもね、なんだか、だんだんだんだん、あんこものが好きになってきてるんじゃないだろうかわたし、という気がしてならないのです。


 
[PR]
by wannotomarigi | 2013-03-28 20:06

湯布院 Igrek

 ことし元旦、湯布院にオープンしたカフェ。
 店主はショコラ職人。
 
 
 ショコラショーを飲みにゆく!お店。
 だって、これを飲まないでどうする?
c0097620_19555395.jpg

 ショコラショーって、はじめて聞いたとき、それなんですか?と聞き返しました。 
 ショコラショー=温かいチョコレートの飲みもの。
 
 
 ・ショコラショー+小ッチャクテ、オイシイチョコレート=550yen
 ( ほかに深煎コーヒーとお煎茶もアリマス。)
 
 お店は、湯布院イチにぎわう湯の坪街道の東北の果てあたりから、11歩奥まったところにあります。意外なほどに静かな場所です。

 ◆イグレック
 あさ10時半~17時半まで。水曜日定休。 
 電話 0977-76-5148


※ 2015年 2月追記

 Y igrekは、土日のみOPENしているようです。


[PR]
by wannotomarigi | 2013-01-15 20:30

チロリアン

 なんだかんだ言って、大好きチロリアン。
c0097620_2356115.jpg

 二日間でひと袋食べてしまった。おそろしい。
 三袋も買ってきたんだから、ゆくすえ不安。
c0097620_23562678.jpg

 知らない人がいたらたいへんなので、念のため。チロリアンは、千鳥屋のお菓子です。

 だけど、わたしも知らなかったことがありました。
 千鳥屋だからチロリアンなのだと、子どものときから、言葉にならない思考で考えていました。
 
 それが、袋の裏に、

 『何千年間も、イン河が彫り続けたチロルの深い渓谷に古くから住むバコバール族の一部に伝えられたお菓子を、近代的な風味に仕立てましたのが、チロリアンです』
 
 なのですって。
 
 『東アルプス最大のエッツタール氷河の清冽さと、チロルの山々に咲きみだれるエーデルワイスの花の精、蜜の香りのチロリアンを召し上がりながら、遠い山の国チロルをお偲び下さい』
 なるほど。言うときは、ここまで言わねば。

 チロリアン自体と、この表現との差は、きっと笑いを誘うためなのだと、思います。(わたしは、そう思います。)

 チロルチョコの本拠地も、チロリアンの地からあまり遠くない、同じ筑豊圏内と思うのだけど、チロル同盟結んでいるのかな。偶然かな。いつか、それも調べてみよう、かな。
[PR]
by wannotomarigi | 2012-12-05 23:00

城下町杵築観月祭2012

 奇跡的に晴れたのです。

 数日前までは、土曜日も日曜日も雨の予報で、やっぱり楽しみにしているときは雨よね……。
と、思っていました。が、日曜日の朝に、雨はあがりました。ちょうど、国際車いすマラソンもある日曜日だったので、本当に、奇跡的に晴れた!という気がしました。
 ところで、どうして、車いすマラソンをテレビ中継しないんでしょうか。わたしは、インターネットの中継で見ました。

 さて、夕方のきれいな空。杵築に向けて出発。もうお月様は登場しています。どこだかわかりますか?
c0097620_19491613.jpg

 せっかくのわびさび世界。写真は少しです。(昨年のこと
c0097620_19494141.jpg

 こういう道が続きます。
地図もなかったので、どこをどう歩いたかわかりませんでした。それは、そ~んなに広いから、ではなく、わたしの脳みその出来具合によるものです。そう、地図があっても同じだったでしょう。何回も来ているのに。

 歩いた途中のここは、一松亭近くのお食事処、松樹から見た景色です。
 杵築城は、東北の震災以来のライトアップなのだそうです。湾も、月光で光っています。あれ?湾ではなくて、川かな!?カブトガニで有名な、八坂川かな。
c0097620_19493132.jpg

 これは外で撮った写真だけれど、窓際のテーブルだとこれと同じ景色を、窓越しに見ながら食べることが出来ます……とり天を。トリのわたしがとり天を食べたという事実は、ここだけのお話にしておきますが、ここのとり天は、もう一度食べにここまで来たい、と思うとり天で、実は今回で三度目です。フリッターみたいなトリ天です。
 とにかく、お食事処松樹は、食堂です。「かもめ食堂」みたいな食堂じゃなくて、正真正銘の。
 トンカツとかもあるんですよ~。ううう、今度はそれを食べたいなあ~~~。カツどんにしてもらえないかなあ~~~。

 ……ああ……とり天とかカツどんとかのことでなく、お月様とお茶会のことを書こうと思っていたのでした。
c0097620_19492484.jpg

 ここのお茶会の雰囲気がまた、好きです。薄暗くて、ちょっと静かで、気楽で。
 今回のお菓子は、新潟の「くもがくれ」でした。これをお目当てに来られる方も多いのだとか。それで昨年は、違うお菓子をいただいたことをお話したら、足りなくなって杵築のお菓子を使ったとのことでした。それが!!
 それが、わたしにはよかったのです!くもがくれもおいしいのです。でも、昨年の、松山堂のジョウヨマンジュウがふしぎにおいしかったのです。あんこが苦手のわたしなのに。
 松山堂も灯籠の道の途中にあるので、買って帰りました。こしあんは、小豆の皮をむいてから作るのだそうです。これが、絶対に、重要ポイントだ!と、わたしは思います。うちでは、皮をむくなんて出来ませんものね~。
 結局、食べ物を求めに行ったんじゃないか、とか思わないでくださいよー。

 これは今夕のお月さん。
c0097620_19495157.jpg

 今日も美しかった。
c0097620_19495824.jpg




[PR]
by wannotomarigi | 2012-10-29 21:30

わたしの野生~ドーナツ編

 木の芽吹きとか、鳥の渡りとか 暦を見てるわけじゃないでしょうのにすごいなあと、常々思うのですが、わたしにも、どうやらひとつ、そういうものがあるらしいです。
 
 それはドーナツ。この四角いドーナツ。
c0097620_20264167.jpg

 はじめて作ったときの日付を、本に書き込んだりするのですが、このドーナツのその日付は1993年、8月6日。
 きのうふと、食べたくなって、本をひらいて、一日違いなことに、ふーん、と思い、そうだった、前回もこの季節だったと思い出しました。だから、わたしのゆいいつの野生は、このドーナツを食べたくなるときかもしれない、と思った次第。もしかして昨夏もおなじことを書いたのではと思ったけど、ないみたい。(たぶん)

 ドーナツのレシピは、堀井和子さんの本によるもの。
c0097620_20442784.jpg

 このドーナツレシピは、おいしいうえに、とっても便利なんです。
 イースト菌を使うけれど、生地は前日にこねて、そのまま冷蔵保存します。揚げる前に取り出して、成形して揚げるだけ。時間がたってもおいしくて、早朝から遊びに出かけ、青空のもとで食べるというようなときにも重宝したレシピです。
 いろんなパンの作り方があるように思いますが、堀井和子さんの本は、作りたいと思わせるものがあります。




 
 
[PR]
by wannotomarigi | 2012-08-08 21:00

くまモン効果持続中

 食料品を買うときは、どこ産であるかは、必ず確認します。

 だいたい、産地と味などなどの条件から、好きなものは決まっているのですが、ふと、
c0097620_20194949.jpg
あ!くまモン!

 ……くまモンだ、くまモンだ、くまモンだー!

 ありとあらゆることを忘れてしまって、決めました。
 このきな粉。どこ産かは、明記されていないこのきな粉に。熊本の会社であるから熊本の大豆だといいけど、きっとそうではない、そう思いながらも。
c0097620_20195729.jpg

(いつもは大分県宇佐のきな粉なのに)

 いつかも、こんなふうにして牛乳を買いました。

 くまモン効果は、絶大です、わたしには。
 みなさんも、くまモンに、つい、だまされ……いえ、つい……。
[PR]
by wannotomarigi | 2012-06-12 20:30

にんじんの葉ふりかけ

 今、炒めているところです、にんじんの葉と根を。

 ふりかけといえるほどふりかけらしくはないのですが、用途は、まあ、そんな感じです。しかも、なんとなく、緑黄色野菜をしっかり摂取出来ている気がして、健康的気分です。
c0097620_2123593.jpg

 にんじんの葉と根を炒めてお塩で味をととのえるだけですが、わたしはとてもおいしいと思います。(油は太白ごま油) ごはんに混ぜておむすびにもします。

 葉はゆでないほうがきれいに出来るし、おいしいのですが、どうしても、ゆでてしまいたくなっていたんです。べちゃっとなってしまうんですけどね。だけどさいきん、「50度洗い」をするようになってから、葉の汚れもよく落ちるみたいなので、ゆでずにすむようになりました。

 はい、いいたいのは、50度洗いです♪ さいきんのマイブームです。
[PR]
by wannotomarigi | 2012-06-08 21:30

 このぼやけた栗は、おととしの栗。
c0097620_23265343.jpg

 冷蔵庫に入れると糖度があがっておいしくなる、ってその年聞いたのです、たしか。

 それで、(それなのに、というべきか)栗を冷凍庫に入れて……そのまま1年半が経過しました。

 冷たいところに入れると栗が甘くなるのは、冬が来たと思って、春のために栄養を充実させるからでしょう、と思っていました。春には芽を出さなきゃならないから。
 
 さて、この春。
 1年半の長いニセ冬を越した栗を、冷凍庫から取り出して、これもまた甘くなるという、ゆっくり蒸しをしたのですが、この栗は、おいしくありませんでした、とても。こんなにもおいしくない栗があるだろうか、というほどに。

 冬が長すぎたのだろうか。
 春を待ちすぎるとこうなるのか。

 という栗でした。
[PR]
by wannotomarigi | 2012-04-22 23:20

ひともじぐるぐる

 あんまりよく見ないでください。

 こういうのや、九九などは、大人になったら自動的に出来るようになると思っていましたが、そうじゃありませんでしたね。
c0097620_21235729.jpg

 このわけぎ、「ちもと」っていうのですね。
 ひともじぐるぐる以外のお料理は、見たことがありませんよね?

 苦手だった酢みそは、大人になったら好きになりました。けれど、白みそはいやです。
 九九は、大人になってややしばらくした今、だんだんあやしくなってきました。
[PR]
by wannotomarigi | 2012-04-11 21:25

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧