タグ:薔薇 ( 36 ) タグの人気記事

冬のバラ園~日出町大神ファーム

12月、夕暮れの大神ファーム。
c0097620_18525742.jpg

c0097620_2324583.jpg
バラは、思っていたよりたくさん咲いていました。
c0097620_2305797.jpg
このフリルのピンクは “ マチルダ ”。  名前も好き。
c0097620_233429.jpg
見上げる棚に、赤い小さなバラの実 ( ローズヒップ ) がたくさん。
c0097620_2321634.jpg
大神ファームに来たからには、海ものぞかなくては。冬の夕暮れの色ですねー。
c0097620_2323483.jpg

これは ?
c0097620_23123046.jpg
巨大ローズヒップかと思ってびっくりして笑ったけど、違いますよね。
ざくろ ?

早足で歩きながらも、あちこちで足を止め、時間を、忘れます。ため息が、 どかどかでます。
c0097620_18541141.jpg

c0097620_2331265.jpg
このわたしが、オナカがすいているのも忘れるんですから、わたしはやっぱりバラが好きなんでしょう、とあらためて確信。

どのバラも、い~い匂い。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-12-11 23:00 | Comments(0)

イングリッシュローズ

バラの観察記録です。

お花は同じひとつです。
このバラは、今年、いちりんだけの開花でしたので。

5月13日。
小さかったつぼみが、ほかのバラに気をとられている間に育っていて、感激。
c0097620_21234661.jpg

14日。携帯で夜撮影したらどうなるかな、の写真。
c0097620_21235654.jpg

ガクがお花本体から離れて、バンザイしているみたい。

15日。
c0097620_2124670.jpg


雨上がり。
ガクが下向きになりました。
今年初めて知りました。ガクが下向きになったら咲くのだということ。
c0097620_2124135.jpg

花びらがひらきはじめて、デコレーションケーキの上のクリームのバラに見えた日。
c0097620_21242383.jpg

20日。
まわりの花びらだけひらいて、真ん中が桃みたい。どんぶらこ、と聞こえてきそう、という気のした日。
c0097620_21251987.jpg

ちゃんとひらくのか心配になり、ちょっと手伝ってみようかという気になった日。
c0097620_21252994.jpg

翌朝、思わず、うわっ。
こんなにたくさん花びらがつまっていました。
知っているはずなのに、忘れていたのです……。
c0097620_21253883.jpg

このバラ、育てて10年ほどになります。

たぶん、セントセシリアだと思うのですが、ヘリテージと一緒に育てていて、ひとつが枯れたのですが、どっちが枯れて、どっちが残ったのか……、つまり、名前がはっきりしません。
いずれもデヴィッド・オースティン作出で、気に入ったよく似たふたつのうち、ひとつに決められずに、両方、持って帰ったのがそもそも。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-06-04 22:00 | Comments(0)

ピエール・ド・ロンサール、2りん目

ピエール・ドゥ・ロンサールというのは、フランスの詩人の名前だそうです。
「 今日のパンより明日の薔薇を 」 でしたか、そういうような詩を書いた人だと聞いています。
でも、その詩を、まだ読んだことがありません。

さて、わたしのピエール・ド・ロンサール、2りん目で、この春最後です。
c0097620_20463413.jpg
このバラは、剪定によって春のあいだもう一度、咲く品種ですが、挿し木3年目にして初めての開花でしたし、苗も小さいので、この春の2りんで、万歳、そして満足。

花びらがひらくにつれ、だんだんうつむきました。
c0097620_2152450.jpg
壁やアーチの上で咲くと、このうつむき方がちょうどよいのです。

でも ! アーチで100番目の開花を喜んでいたときよりも、ふたつを見ている今のほうが、見つめ度50倍 !
[PR]
by wannotomarigi | 2010-06-01 20:45 | Comments(0)

ピエール・ド・ロンサールも咲きました

ピエール・ド・ロンサールのひとつめが、雨の今日、ひらきました。
c0097620_22175661.jpg

ひとつめ、と言ってもつぼみは合わせてふたつ。

このバラは、挿し木で育って3年目くらい。
去年は小さなつぼみがついたけど、途中で落ちてしまいました。
開花したのはことしがはじめて。

だから、この開花は、バンザーイ !! の第一号。

本来は、アーチにすることも、壁面に這わすことも出来る、のびのび育つバラですが、今は植木鉢で育てています。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-05-19 22:15 | Comments(0)

5月のお花

先週から、
アッツ桜が咲きはじめ、
c0097620_20385333.jpg
オールドローズのラレーヌビクトリアがどんどん色づき、
c0097620_2039999.jpg
ピエール・ドゥ・ロンサールは、まんまるくなり、順調ね、いよいよね、と思っていたりしたのですが、
c0097620_2039173.jpg

先日、雨だからって、ゆだんしていたら、
c0097620_20394828.jpg

ラレーヌビクトリアがとつぜん開花していました。

いちにち雨の予報でしたので、なるべく切りたくないんだけどと思いながら
(思いながら、結構、切ってしまうわけですが、)
部屋に持ちこみました。
c0097620_20395623.jpg
オールドローズというのは、むかしからあるバラっていうことなのですが、香りが、じつに、じつに、バラらしく、このいちりんで、バラ園のような香りです。
c0097620_2040286.jpg
大げさに言ってるのではなく、夕方には、ちょっと香りすぎて、鼻がぐったりしたほど。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-05-11 20:45 | Comments(0)

なにわいばら、とうとう開花

これ、きのうの夕方。
c0097620_1941841.jpg

けさ、咲いているのを発見。
c0097620_1942749.jpg

どんどんひらきます。
c0097620_1943472.jpg
グータラガーデナーなのに、この瞬間は、ロザリアン(バラずき)に変身し、しつこく観察。
c0097620_1944283.jpg

葉っぱが、どんな雨にあたったのかしらと思うように泥だらけです。
車もこんな色になっていました。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-05-02 19:00 | Comments(0)

ラ・レーヌ・ビクトリアの枝っぷり

ラ・レーヌ・ビクトリアは、わたしのゆいいつのオールド・ローズです。
オールド・ローズの厳密な定義は忘れてしまったけれど、現代バラのような四季咲きではありません。

この春は、何年かぶりに、よく育ち、つぼみも色づいてきました。
にこにこと観察していたら、不意に発見、あの、枝のふりをした虫。
c0097620_19475526.jpg

カメラも心も、虫に注目。

どっちが頭なのよ、という格好。
なんという腹筋。背筋もすごそう。
上向きの枝のふりをする頭脳もなかなかのものです。
c0097620_1948862.jpg

[PR]
by wannotomarigi | 2010-05-01 20:00 | Comments(0)

なにわいばら、もうすぐ

あした起きたら咲いてるかも、という緊迫した日がなんにちか続きました。
c0097620_19404411.jpg
きっとあしたの朝こそは、という今日のつぼみです。

なにいばらは、数メートルも枝をのばす、成長のよいバラですが、うちのは、挿し木で育ったまだ小さい木で、つぼみも今のところ3つです。
だから、今咲いた、という朝を、見逃すわけにはいきません。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-04-29 19:30 | Comments(0)

いつの間にか

すみれのお花は種になっていて、
c0097620_226656.jpg

ピエール・ドゥ・ロンサールにはつぼみが出来ていて、
c0097620_2261838.jpg

冬に買いすぎたサトイモには芽が出ています。
c0097620_22105324.jpg

ピエール・ドゥ・ロンサールは、挿し木で育ったので、このつぼみはちょっとブラボーなんですよー。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-04-24 22:15 | Comments(0)

ナニワイバラのつぼみ

きのう、ナニワイバラにつぼみが出来ているのを発見。
これは今朝。
c0097620_01228.jpg

ナニワイバラ。
本名は、ロサ・レビガータ。
ロサ、がつくのは、原種。(らしいです。)

むかし、いつだったか忘れたけど、ナニワの商人が輸入したので、ナニワイバラと言うらしいです。
ナニワ経由なので、もちろんナニワ弁をしゃべります。
だから、咲きはじめたら、にぎやかです。

ほとんどの薔薇が、冬は枝だけになってしまうけれど、この薔薇は、ひとり常緑を保ち、春にも手ごわい毛虫などをあまり寄せ付けず、秋から冬にかけては赤いローズヒップを実らせ、たいへん優秀な薔薇です。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-04-06 23:45 | Comments(0)

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧