タグ:薔薇 ( 36 ) タグの人気記事

グータラガーデニング記録

 連休中のこの三日間、家から一歩も出ずに過ごしました。このところ緊張続きだったので、ほんとうにほっとした気分。

 ベランダでは薔薇の季節がはじまっています。携帯で撮ったとはいえ、よくなさすぎる写真ですが、この時期思うは、やっぱりよいカメラを持ってなくてよかったのかも、ってこと。デジカメで撮ろうとしてきたときは、なんとか思いとおりの薔薇を撮りたくて、疲れるほどでしたもん。

 ことし、ふしぎに思うのは、薔薇の調子がよいこと。
 わたしは、薔薇には申し訳ないほどのグータラガーデナーで、この数年、植木鉢の土替えも行っていません。肥料も与えなければ、消毒もせず。さあ、太陽と雨水を存分に受けて育って!という方針でやってきました。年々、薔薇の花数が減り、極小のお花が咲くようになっていました。 
 ところが、ことしのつぼみはぶっくりして健康そう!数は少ないですけれどね。天候のせい?害虫が少なかったのかな?虫さえもよりつかない植木鉢になったってこと?
 
 唯ひとつオールドローズの、ラ・レーヌ・ビクトリア。
c0097620_22242267.jpg

 イングリッシュローズのパット・オースティン。
c0097620_22243627.jpg

 現代バラだけど、アンティーク調のツルバラ、ピエール・ドゥ・ロンサール。
c0097620_22244724.jpg

[PR]
by wannotomarigi | 2013-05-06 22:21 | Comments(0)

秋薔薇

 秋の薔薇を、“ひとっ走り”見に行きました。“ひとっ走り圏内”に、ローズガーデンがあるのもしあわせなことです。
 
 この頃は、人の影響もあって、満開をすぎた薔薇にもひかれるようになりました。桜でもなんでも、つぼみや、ひらきはじめが好きだったのに。
c0097620_20424872.jpg

 そして、これもまたどうしたことか、目の醒めるような色が、心に入ってきます。淡い色が好きだったのに。
c0097620_20425583.jpg

 このみはどんどんかわるものですね。 
c0097620_20431293.jpg
 
 だいいち、薔薇という存在も、以前は好きではなかったのだから。


 大神ファームのシンボルツリー、リンデンバーム(菩提樹)です。
c0097620_21222333.jpg
 
 青空の下、枯葉を少しつけて寒々しく立っていました。うーん!冬もいいですね。

c0097620_20431849.jpg
 
[PR]
by wannotomarigi | 2012-11-16 20:45 | Comments(0)

薔薇のかたちのケーキ

 いまはもう、おなかのなかに入ってしまったけれど、
c0097620_20103854.jpg

洋菓子店でこのお菓子と対面したときには、
「これ、ケーキですか」って聞いてしまった。
 本当は、どんな構造になっているのか、知りたかっただけなのだけど、つい口からは。

 だって、とてもふしぎに見えました。
 薔薇のかたちのお砂糖を大きくしたみたいなこのケーキ。かたちは薔薇のお花だけど、フランボワーズふうみなので、お花よりも、薔薇の実にちかいあじと言ってもいいかもしれません。
 ひさしびりに、ん!?と思うケーキに出合った気がします。

 別府市、シェ・トミタカさんにて。
[PR]
by wannotomarigi | 2012-08-22 20:10 | Comments(2)

晴れました

 二日ぶりに晴れました。雨もいいけれど、やっぱりあおぞらはいいですねー。
 頭痛がしていたので、背中であるいていって窓にちかづきました。そのまま見た景色だからこんなです。

(このまるい薔薇の影は、ラレーヌビクトリア)
c0097620_1992699.jpg
 
 これは、どこからか風が運んで来たらしい、ダンデライオン系の草。
c0097620_1910962.jpg

 こっちは、どこからかわたしが運んで来た、クリサンセサム系の草。
c0097620_1994529.jpg

 最後に起きあがってピエールドゥロンサール。 
c0097620_19185750.jpg
 
[PR]
by wannotomarigi | 2012-05-15 20:30 | Comments(0)

ピエールドゥロンサール開花

 早朝。
c0097620_22445931.jpg
 このあと、雨がふりはじめました。
c0097620_22423134.jpg

[PR]
by wannotomarigi | 2012-05-14 22:40 | Comments(0)

ピエール・ドゥ・ロンサール

 アンティーク調のつるバラ。

 挿し木で4,5年目です。挿し木の本体は、今手元にありませんが、13年目くらい。
 
c0097620_8393929.jpg
 
 挿し木なのに、小さな植木鉢なのに、消毒もしないのに、今年もつぼみが出来ました。
 しかも、ぶっくりしたつぼみです。さすがピエールドゥロンサール。かなり強健だと思います。

 
[PR]
by wannotomarigi | 2012-05-09 23:00 | Comments(0)

ば~らがさいた、ば~らがさいた

桃色ですけど、咲きました。

台風のときは、いきなりボカンと咲いてびっくりしたけど、こんどはゆっくりひらいたので、こちらも余裕を持って眺められるっていうものです。
c0097620_1841481.jpg
そのかわり、あんまりにおわないのです。

まったく、いちりんずつが、本当に違うものです、ばらっていうものは。
[PR]
by wannotomarigi | 2011-07-24 18:45 | Comments(0)

今、台風の予感?

予感もなにも、予報で聞いて知っているのですけれどね~。
c0097620_12235951.jpg
まだほんのほんの小雨しか降っていません。
海にある雲と、ぺかっと光った海と、その間に見えるスキマ空が、なにか起きそう感じです。

この夏はいつもに増して、エアコンを我慢しようと決心していたわたし。
すっかり夏負けしてしまっていました。
我慢の真っ只中にいるときは、頭もぼうっとして、エアコンをつけることも、すでに思いつかなくなっていました。

思うんです。
もともと、我慢大会体質な人は、この夏さらにもっと我慢するのじゃないかと。
こういうふうにして、倒れる人は倒れるんじゃないかと思いました。


今日の空気の涼しさはありがたいです。
だから。
今日は家にいよう、とここに自分に向けて宣言しているところです。
( ああ、高原の空気はもっと涼しいだろうなあ…… )

きのうつぼみだったバラが、今朝( 祝日の朝は遅い… )見たら、すっかりひらいていました。
開ききっていました。
c0097620_12241734.jpg

台風を得意の口実にして、切って部屋に持ち込んだら、毎度のことながら、いちりんですごい匂い。
( 名前を忘れてしまったイングリッシュローズです )
[PR]
by wannotomarigi | 2011-07-18 12:30 | Comments(0)

バラの季節、続いています

このオレンジのは、イングリッシュローズのパット・オースティン。
ティーの香りのするバラです。本当に甘い紅茶のような。
c0097620_21361647.jpg

ところが、さっきこの写真を見たときに、ティーの香りがしました。
するはずないのに。
わたしの嗅覚が、いかにいい加減か。

この薄桃のもイングリッシュローズ。
c0097620_21362430.jpg

名前はもうわかりません。
バラ好きを名乗る資格喪失です。
いい加減なのは嗅覚でなく、脳なのか。

この薄桃ちゃん、今日、雨の中、こんなふうにひらきかけましたが、夜になったら、また眠りに戻ったように、花びらをまるく収納していました。

これはどんなローズでもなくオニオンさん。
芽が出ちゃったんですよー。
c0097620_21363238.jpg

2秒間じっくり迷って、栽培にふみきりました。

今年は、今までになく玉ねぎをたくさん購入しています。
目に美しいまるさのを見ると、ほしくなるので。
たて長のようなのや、横にぶるんとまるいのや。

で、思ったのですが、さっきのパット・オースティンと玉ねぎの色合いって似てるように思います。
c0097620_21364244.jpg

パットさんは、カッパー(銅)オレンジというのです。
だから、玉ねぎの皮もカッパーオレンジなのかなあ。
銅なべの色に、似てますよね。
[PR]
by wannotomarigi | 2011-05-22 21:35 | Comments(0)

薔薇の季節、はじまりです

走りぬけたゴールデンウィーク。
薔薇が咲きはじめたこのあたりで、ひと息です。

c0097620_22413239.jpg

「 植物はなるべく切らない主義 」
のはずが、毎度いろんな口実で、その主義をまげます。

今回の理由は、三日間雨がふりつづくから。

うちでゆいいつのオールドローズ、ラ・レーヌ・ビクトリアです。
一年前にもおんなじことを言い、同じ器に入れて同じような写真を撮った記憶あり。
[PR]
by wannotomarigi | 2011-05-12 22:40 | Comments(2)

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧