タグ:湯布院塚原高原 ( 85 ) タグの人気記事

南仏蜜のパウンドと、フルーツケーキ 《 塚原高原・珈琲木馬 》

先々週。
のことですが、久しぶりにのんびりと、木馬へ行きました。
c0097620_0322375.jpg

南仏蜜のパウンドケーキとフルーツケーキです。

おいしいんですよー。
それ以上の説明は難しいのでやめておきます。

甘みや味の説明のことを考えていて、二週間経ってしまいました。(ほんとう)

(小さなお皿のクッキーはチーズ!)
[PR]
by wannotomarigi | 2011-07-16 22:50

五月の珈琲木馬 《 湯布院塚原高原・珈琲木馬 》

五月の《 珈琲木馬 》

五月になってすぐ。
節気の通り、初夏の気分でした。
c0097620_2054356.jpg

窓ガラスの m の影も、初夏めいて見えました。

そんな日、木馬で、とてもおいしいコーヒーを飲みました。
そりゃあもう、「 しんけんおいしかった 」んです。

いつものんでるんです、木馬のコーヒー。
でも、あるんですね、そういうときって。
いまさらのように、新しく驚いた瞬間でした。

わたしの気分と、空の気分と、そのときのコーヒーが、「 しんけん 」ぴったり来るとき、っていうのがあるんだわ、と思いました。
まだこういう驚きがあったとは、と思うほどの驚きでした。
いいんです、だーれもわかってくれなくても。

マスターがときどき、こんな日はこんなコーヒー、って言ってるのを聞きますけど、自分でいれたなら、こうはいきません。




その後、一気に加速するかと思われた初夏気分ははじめだけで、ずっと涼しかった五月中頃。

そんなころのティラミスと、
c0097620_20541368.jpg
ロールケーキ!
c0097620_2054238.jpg

このロールの、「の」の字。
コーヒーをいれるときに、コーヒー豆の上にお湯で描く「の」の字を思い出します。




それから、早くも梅雨入りした五月下旬。
c0097620_20543130.jpg

この日も雨が降り、ざわざわと風までふいていました。

こんな日は、高原までコーヒーを飲みに来る人なんていないかなあ、と思っていましたが、ドアをあけるとお店の中は、なごやかを通りこして、にぎやかでした。


と、6月も一週間以上経ってから、5月のお話でした。
[PR]
by wannotomarigi | 2011-06-08 22:45

塚原高原の桜

塚原高原の県道沿いに、いちねん中、風になびいているような格好の桜の木があります。

その桜が今、おいしそうに咲いています。
c0097620_22914100.jpg

棚からぼた餅じゃなくて、空から桜餅みたい。
桜餅はもちろん道明寺粉の桜餅。
中には、こしあんが詰まっているに違いありません。
c0097620_2284631.jpg

木の下に行って見上げると、空は青いし、ひらいたのとつぼみの桜色の濃淡がきれいで、きれいで。
c0097620_2285533.jpg

とってもきれいでした。
c0097620_229476.jpg

一方、高原じゃなく下界では、桜の中でもいちばんに咲いた寒緋桜が、青々とし。
でも、その中に、いちりん返り咲き。
c0097620_2292444.jpg

線香花火みたい。

こちらは、桜よりももっと早くに開花した梅。
c0097620_2293355.jpg

実がずいぶん育っています。
たくさん成っています。
今年は豊作?
[PR]
by wannotomarigi | 2011-04-29 22:25

いちごのケーキ 《 塚原高原・珈琲木馬 》

あいかわらず行ってますよー、塚原高原。
c0097620_19595548.jpg
木馬のケーキは食べごたえがあるので、お昼をふつうに食べて行ったりしていると困ります。

帰りは、しっかりまんぷくになるので、ヨルのごはんは、温野菜とか、切干大根とか、ひじきとか、そういったものを食べて、栄養調節します。
[PR]
by wannotomarigi | 2011-04-04 20:00

いちごのショートケーキ 《 塚原高原珈琲木馬 》

c0097620_2220315.jpg


ケーキは、定番中の定番、いちごのショートケーキ。
c0097620_22202130.jpg
木馬でははじめてでした。

これは、おいしかったですよー。
シンプルなようで、考えられたケーキだと思います。
この週末、大人気だったようです。
[PR]
by wannotomarigi | 2011-02-22 22:20

チョコレートの週末 《 塚原高原珈琲木馬 》

バレンタインデー前の、珈琲木馬です。

久しぶりに、チョコレートのかたまりを食べました。
c0097620_20104911.jpg
チョコケーキでもチョコなんとかでもなく、チョコレートのかたまりは久しぶりでした、本当に。(たぶん)

やっぱりおいしかった。
このぼやけた写真じゃ伝わりません。
c0097620_20111566.jpg
ホワイトのは、パキッと折ると、中はお抹茶グリーンです。
このホワイトチョコレートはものすごく、わたしごのみでした。
たしか、一年前もそう思ったような記憶があります。

カルヴァドス酒入りのチョコレートや、ナッツとチョコのどっちが主役かわからないようなチョコレートなどなど、ほかにもいろいろありました。


塚原高原は昨日は雪だったらしいのですが、今日になっていったん溶けたのだそうです。

夕方。
木々にはほんの少しだけど、雪がふたたび。
c0097620_20112447.jpg

[PR]
by wannotomarigi | 2011-02-11 20:10

チョコとナッツのケーキ 《 塚原高原珈琲木馬 》

週末のたびに降る雪で、なかなかたどり着けなかった塚原高原。
やっと来られるようになりました。
今日なんてもう、春のようなお天気でした。
突然の春 ! といった感じです。

《 珈琲木馬 》の窓から見える由布岳です。
c0097620_22153891.jpg

写真ではうっすらとしか見えませんけれど、ホントはすぐ近くに、いつもゆったりたたずんでいるMt. 由布です。
お山はまだまだ雪ごろも。

c0097620_22151310.jpg
コーヒーはコスタリカです。

だいぶ欠けたけど、やっぱり撮らなくちゃと思ったこのケーキ。チョコたっぷりナッツぎっしり。


c0097620_2215213.jpg
「 コックさんの絵描き歌 」のコックさんのボタンを思いだすような可愛いナッツがのってます。

棒がいっぽんあったとさ 、の歌。
あのコックさんのボタン。

c0097620_22153052.jpg
通れるようになったけど、道路端はまだ雪の残る塚原高原。
ほんの少しのドライブで、この景色の変化。

高原からの帰り、久しぶりに鹿を見ました。
ギョッとしますね。
お互いさまですけれどね。
[PR]
by wannotomarigi | 2011-02-06 22:15

ロールケーキとナッツのケーキ 《 珈琲木馬 》

この弾力ロールケーキもおいしいけれど、小さなお皿の上の、ナッツのケーキ、これがまた !
おいしいんです !!
c0097620_233768.jpg

でも、ロールケーキもおいしくて、ナッツケーキクレイジーのわたしなのに、どっちがおいしいか、決められませんでした。

いっつもいつも、おいしいおいしいと書いちゃあ、だれにも信じてもらえなくなりそうですね。

次に来るのは12月。
秋のケーキはこれで最後かなと思うと、ちょっとしみじみして帰りました。
わたしの季節は、お菓子とともにすすんでおります。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-11-28 23:00

珈琲木馬のこと

c0097620_22465248.jpg
◆珈琲と焼菓子の 《 珈琲木馬 》 

珈琲木馬は、湯布院町塚原高原の県通沿いにあります。
焙煎のための煙突つきの、みどりの山小屋ふうのたてものです。

カフェは、金土日の、ひるさがりから、夕方まであいています。
祝日も、あいていることもあります。

ときどき、おやすみのこともありますので、遠くからわざわざという方は、お電話でたしかめられることを、おすすめします。

でんわ 0977-85-3385
[PR]
by wannotomarigi | 2010-11-28 00:00

南仏蜜のパウンド !! 《 湯布院塚原高原・珈琲木馬 》

わたしのデジカメは、冬眠のつもりなのか、寒くなると、2枚くらいしか撮れなくなるのですが、ことしもその季節がやって来ました。

秋も終わりに近づいたし、食べおさめになるかも、と迷わずモンブラン選び、珈琲を飲んでいるときも、モンブランばかり見つめておりました。
c0097620_2335025.jpg
ふと、写真のすみっこのちっちゃなお皿の焼菓子を食べてみて、記憶がよみがえりました。

ハチミツのパウンドケーキ !!
このハチミツのパウンドはおいしいのです。

姿だけではわからないのが、人と、このパウンドケーキの奥の深さです。

モンブランの間に食べても、存在感がありますもん。
しかも、さいきん、“ 箱入り ” も登場しました。
この箱が、また素朴な可愛さです。

わたしもあんなふうになりたいと思う、“ 南仏蜜のパウンド ” です。



    ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


《 珈琲木馬 》

湯布院塚原高原で、金、土、日曜日の午後ひらく、珈琲と焼菓子のカフェです。
電話0977-85-3385

( これからの季節、開いているかどうか、電話でたしかめて行かれるほうが “ 吉 ” かと存じます )
[PR]
by wannotomarigi | 2010-11-27 23:30

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧