タグ:植物 ( 118 ) タグの人気記事

ふ~たりならんでスマシガオ♪

 おひなさまの歌ですよ。
知らないとか言わないでくださいね~。

 つい先日心配したクロッカスが、きょう咲きました。
スノードロップの間近で、……くっつきすぎです。
c0097620_9294596.jpg

 おひなさまの 「すまし顔」 って、ポーカーフェイスっていうことなのかな、とか考えた、3月3日のあさでした。
[PR]
by wannotomarigi | 2012-03-03 09:30 | Comments(0)

スノードロップ咲いています

 スノードロップ。ちいさくてかわいいんです。
背の丈も10センチもないくらい。
c0097620_2303277.jpg

 あんまりちいさくて、携帯カメラだとチューリップマークでしか接近出来なくて、チューリップマークだと思うような色に撮れないから、いっそ白黒にしよう、というわけの白黒スノードロップです。
 ほんものも、その名の通り、白いお花です。
 
 さーて、あしたから3月です。もう冬ではいられなくなりますね。

 あら。それなのに、クロッカスは?まだ土の中?
[PR]
by wannotomarigi | 2012-02-29 22:30 | Comments(0)

雪よりあとになったけど、紅葉

いつも、

葉っぱとか食べられないし、とあんまり乗り気にはならない紅葉狩りとやら。

ことしは12月になって気まぐれを起こして行ってきました。

少し遠くまで行ったのに、

帰りに目についた、道沿のイチョウがいちばんよかった。
c0097620_20404112.jpg

赤もいいけど、黄いろもいいと思います。
[PR]
by wannotomarigi | 2011-12-09 20:40 | Comments(0)

楽しかったんですよ、三光コスモス園ひまわり付。

向こうに見えるは、八面山。
今や中津市となった、もと三光村のお山です。
c0097620_1927065.jpg

二日間降り続いた雨のあとの晴天。
八面山のふもとに毎年あらわれる、コスモス畑を見に出かけました。

去年も行きそびれ、たしかおととしも行きそびれ……

とうとうやって来た、チャンス!
空はとてもきれいだし!

だけど……
c0097620_19252161.jpg

コスモスには、花びらがありませんでした……。

この白い雲、青い空の下に揺れるコスモスを想像してみてください。

間近で見るまでわかりませんでした。
どうして、白やピンクの景色が広がっていないのか。
まさか、こんな姿になっていたとは。

だんだん畑のコスモスはさぞかしきれいだったでしょうと思うのです。
むこうはみんな空で。
c0097620_19253735.jpg

大丈夫!
実は、わたしの第一の目的は、コスモス畑の中にあるというひまわりなのです!

夏に、海辺にひまわりを見に行って雷雨に会ったというハプニングがありました。
アメフラシであるわたしの宿命。

来年の夏まで楽しみを持ち越そうと、思ったひまわり。
それが、この秋のうちに叶う。

ひまわりは、
c0097620_19255455.jpg

おお、
ひまわり……。

交通整備のムッシュたちも、ひまわりに負けず、うなだれているように見えました。

二日前までは、きれいに咲いていたのだそうです。
コスモスは、雨で散り、ひまわりはうなだれてしまったのです。

その雨のせいで、駐車場の畑はぬかるんで進入禁止。
路上駐車は禁止ですが、やむなく道路わきに駐車するしかありません。

離合もぎりぎりの道路に縦列駐車するのです。
どの角度から見ても不器用に見えるわたしですが、この世でゆいいつ、縦列駐車だけは得意でよかった。
ほんと、よかった。

ひまわりの葉っぱアート。
c0097620_192641.jpg

みごとです。

歩いていると、チキチキッとか、キチキチッとか言いながら飛び立つ大きなバッタがたくさんいるし、いろんな鳥もいるし、葉の上ではいい気分で食事している虫たちもたくさんいるし、よい自然のあるところなのだと、思います。

わたしの投票で決まったミスひまわりさん。
c0097620_19261435.jpg

c0097620_19264041.jpg

このトンボ、いろいろ検索してみたけど、そっくりさんを見つけることが出来ず。
大きなトンボほど大きくなく、糸トンボほど細くなく。
羽の先にも赤い模様がありました。

コスモス祭は明日、11月3日までです。
来年は早めに行きましょう。

~コスモス園さんへ~

わたしは楽しみました。
9割散っていても、楽しみました。
いいところです。
個人的には、ひまわりの面積がもっと増えると嬉しいです。
これからも楽しみにしています。
[PR]
by wannotomarigi | 2011-11-02 19:30 | Comments(0)

金木犀前線。

昨夜、暗くなってから、匂いが届きました。
わたしの鼻先まで。

金木犀が匂いはじめるときって、なにか、ビンの栓をぬいたみたいです。
金木犀解禁、シュポン !! とばかりに。
昨夜は、気のせいかと思うほどかすかだったのが、今朝はもう、そこら一帯に充満しているようでした。

夕方になって、昨年見つけた木を見に行きました。

木は、いよいよこれから咲くところなのだと言っていました。
c0097620_21185411.jpg
そのうち、木全体が橙色になりますね。

途中で見かけたヒガンバナ。
c0097620_2119817.jpg


苦手だった金木犀が好きになり、嫌いだったヒガンバナが、なんとなく気になるようになり。
こういうのは、なんのせい ?

大好きだったカツ丼は、今も変わらず好き。
[PR]
by wannotomarigi | 2011-09-28 22:00 | Comments(8)

宇佐神宮の蓮花

6月には、まだ咲かぬ臼杵の蓮畑を見に行き、咲いたころにきっとまた来る!と思っていたのに。
実はそれ以前にも行ったのに、どんなところか知りたくて、まだ桜のころに……それなのに、それなのに、いざ開花の季節には、急に宇佐神宮の蓮を見に行きました。

突然の行動に、しばらく眠っていたアメフラシパワーが目覚めたのか、日傘しか持っていないのに急な雨、それもカミナリつき。

県内ではもちろん、国内でも有名なはずの宇佐神宮なのに、雷雨が夏休みの観光客を追い払ってしまったのか、もともといなかったのか、紅白衣装の巫女さんたちと、ほんの数人の姿があるだけの、ひっそりとした森のようでした。

これはラッキーでした。
蓮のお花を静かに観賞出来ました。
カミナリが落ちてきやしないかと、半分はおっかなびっくりでしたけど。
c0097620_218767.jpg

写真にも雨が写っていました。
c0097620_2182110.jpg

付き合ってくれた友人に感謝です。

そういえば、雨のせいか、午後だったからか、ハスのお花の習性をよく知らないのでわかりませんが、殆どがつぼみのようでした。
大きく開花したのを見てもきっときれいだと思ったのでしょうけど、つぼみを見たときには、閉じた蓮花こそが一番きれいという気がしました。
[PR]
by wannotomarigi | 2011-08-19 21:10 | Comments(0)

アサガオのふたば

アサガオが発芽しました。

きっとアサガオでしょう。
種をうめこんだ記憶があるから。
( いつごろだったかは、覚えていないけど )

オレンジ色の小さなアサガオなんですよ。
なんとかっていう名前の。
c0097620_21471615.jpg

三日くらい前から、畑の上を、とんぼがたくさん飛んでいます。
( うちの畑じゃありません )
赤とんぼに見えるけど、気のせいかな。

秋の気配かなと期待したら、今朝は、ホーホケキョホーホケキョと連続して聞こえていたし、お昼には、ときどき、ミンミンゼミが鳴いています、さいきんではめずらしく。
( 地球がよくなってきたのかな )

わたしはというと、タタミの上にばったりたおれて、夏負け中です。
ゴーヤも牛乳も、なんにも効果なし。
[PR]
by wannotomarigi | 2011-07-30 20:30 | Comments(2)

ドライキキョウ

ドライというより、ひからびているんです。
c0097620_21424280.jpg
( もとは、紫色のキキョウです。白じゃありません )

いつもは花後にしおれ、くしゃっとまるまってしまうのですが、今日の風のせいで、咲いたままの格好で、乾燥したらしいです。
悲しき速乾でした。

こんな写真を撮りながら、
「 もし、利休がデジカメを持ってたら、あれこれと撮っただろうか? 」と、思ったりしました。

撮らないでしょうねー。
どんな瞬間でも、過ぎていく一瞬をとどめておくとか、しないでしょうねー。

お弟子さんたちは、使ったお道具を書き付けて、写真も貼っておきたいと、思ったかなー。
でも、チャノユタイムに、デジカメは、ありえないでしょうね。

なんで突然利休を思い出すかというと。
大河ドラマ「江」にずっと出ていたので、野上弥生子さんの 『 秀吉と利休 』 を思い出して、読んでいるところなんです。
以前はおもしろくなかった本が ( そして、最後のページまで行き着かなかったのが ) 、読み返すたびにおもしろくなるから不思議ですねー。

そして、大分県は臼杵の、野上弥生子さんゆかりの小手川商店のお味噌漬けの卵黄がおいしかったのを思い出して、また食べに行きたいなー、と思っているところです。
[PR]
by wannotomarigi | 2011-07-04 22:00 | Comments(0)

真夜中にさくらんぼ

山形のさくらんぼをいただきました。
さくらんぼは山形、と妹がいつも言っていましたが、それだけはわたしも賛成。

c0097620_2350822.jpg


しまった、種だー。

c0097620_23501539.jpg

よせばいいのに、すでに満員の植木鉢に、また、この種を植えようと思います。

今も、なにかわからないフタバが出ている、植木鉢に。
[PR]
by wannotomarigi | 2011-06-29 23:50 | Comments(0)

臼杵のハスの葉を見に行ってきました

お花じゃなく、葉っぱです、ハスの。

ほんとうは、一りんくらいつぼみがあるといいなあ、と思ったけれど、見つかりませんでした。
c0097620_21271669.jpg

早いってことは、わかっていたんです。
まだ、早すぎる、ってことは。
c0097620_21272533.jpg
どのハスの葉にも、水玉がちゃんとひとつずつのっていて、おひとりさまひとつずつのお買い得商品を持って並んでいるみたいでした。
この大事な水玉が、風で長い茎葉がゆ~らゆらして、ころころぽっちゃん、と畑の水面に落下するのです。
おもしろい。
c0097620_21273366.jpg

臼杵らし~い、フジジンのベンチ。
c0097620_21274222.jpg

雨ふりでも、一りんも咲いていなくても、山あいの睡蓮畑ってよいところです。

なにもない水田に、雨つぶの作る輪っかは、小学生の気分に戻れる効能アリ。
c0097620_21274938.jpg

高速道路を利用して、短時間で移動し、この空間だけのんびりし、また光の速さで帰って行きました。
[PR]
by wannotomarigi | 2011-06-15 21:45 | Comments(2)

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧