タグ:コーヒー&洋菓子 ( 69 ) タグの人気記事

雨ふり、にちようび

雨になるなんて。
晴れのつもりだったのに、なんで ? というほど、しとしとぽたぽたとずっと降りました。
予報士に見つからないように、どこから来たのか、あまぐも。

なんとなく、気分が沈んだので、雨のせいにして、塚原高原へ行きました。
雨がふらなくても行ったでしょうけど。

そして 《 珈琲木馬 》

ケーキのことを、まだ書くの ? と、トリA
だって、行くたびに違うケーキがあるんだもん、これで最後にするんだもん、と、トリB
来週には、そんなことは忘れる(かもしれない)、わたし、トリ。

そんなことより、こちらは リンゴのタルト。
c0097620_21323766.jpg

そして、こちらは、 チーズケーキ。
c0097620_21154554.jpg

お店の中は晴れていました。
[PR]
by wannotomarigi | 2009-10-25 23:30

秋はお菓子の季節ですから

まだ続きます、お菓子のこと。

塚原高原、秋のお菓子事情、第三弾……、というのはやめました。
数えたらキリがないってことに、今日、気がついて。

この木のトレイは、《 珈琲木馬 》 のコーヒーセット。
これは、オールドブレンドと、メレンゲの焼き菓子。
c0097620_22545318.jpg

ケーキセットだと、これに、ケーキです。

お皿のパウンドケーキは、“ ウィークエンド ”
週末という名前のケーキなんて !
いいわ~。
そして、こちらは、“ カトルカール ”
c0097620_10345271.jpg

生のおリンゴを入れて焼いてあるのだそうです。
これは本当にさわやかなケーキでした。

わたしひとりで “ ウイークエンド ” も “ カトルカール ” もぱくぱく食べたんじゃありませんよ~。
……。

ここで、コーヒーとケーキを食べると、体がじわーんと嬉しくなって、帰るころには、自分が回復します。
秋は、数日で、さらに進行しました。
c0097620_1034585.jpg

この木、夏からそこに立ってたのかもしれませんが、さいきん気がつきました。
ひとりぽつんと、まつぼっくりのようなのを生らせて立っています。
なんていう名前なんでしょう。

《 木馬 》 では、量り売り以外にも、コーヒーのテイクアウトも出来るようです。
いつかしてみたい。
[PR]
by wannotomarigi | 2009-10-19 22:30

塚原高原、秋のお菓子事情、第二弾

秋の高原は、市街地よりも一歩すすんだ涼しさです。
きっと冬もはやく来る~。

さて、秋のお菓子事情、第二弾。
お菓子もコーヒーも、人によって感じ方が違うと思いますので、今日は口数少なくご紹介いたします。

《 珈琲木馬 》 で、コーヒーとバナナマフィン。
c0097620_16113551.jpg

このコーヒーは、この日はじめて飲んだサントス……難しくて素敵なひびきの名前のコーヒーでした。

こちらもはじめてだった、チーズのパウンドケーキ。
息を止めて撮ったけど、笑っていたので、やっぱり、ぶれました。
c0097620_1611457.jpg

えー。ごらんの通り、 “ このケーキは男の子 ” です。

チーズケーキに秘密の甘さをふくみ、さらにアーモンドと秘密を頭にのせた、素朴で親しみやすく、ラブリーな味……じゃなくて、男の子です。
秘密秘密って……食べた人だけが知ることの出来る秘密です。

あまり口数少なくなかったかも、しれません。

木馬のドアを出てすぐ、鹿の鳴く声を聞きました。
KUMAGAI牧場・恵里菜のママが鹿の声が聞こえると言ったのを思い出しました。
それで、鹿だと思ったのですが。
ひゅ~っ、と笛の音のような不思議な響きの声でした。
それまでは聞こえたことがなかったのに、知った途端に耳に届くようになりました。
ホントに笛だったりして……。
[PR]
by wannotomarigi | 2009-10-17 23:30

塚原高原、秋のお菓子事情

週末にひらく 《 珈琲木馬 》 のみどり色のドアの中。
このあいだの、本日のケーキ。
c0097620_2222521.jpg

ぶどうのタルト。
中には、ホントのぶとう。

タルトの季節になりました。

そしてこちらは、
c0097620_22254681.jpg

コロ… ? コル… ? えっと…
くるくる巻いたパイ生地の中に、クリームチーズと生クリーム。
パイはよく焼けて、さくさくかりかりしていました。

パイの季節になりました。

ケーキの季節感って、いいですよね~。
そしてなによりも、ケーキをおいしくするのは、コーヒーとの相性かなあと、思います。

秋の塚原高原のお菓子事情をお伝えしました。
[PR]
by wannotomarigi | 2009-10-12 23:30

秋ですから

高原は、このあいだから金木犀の気配がしています。
最初の清々しい香りから、すでに、まろやかな匂いへとうつっています。
だけど、姿が見えないんですよねー。
ぜったいどこかにひそんでいるはずなんですけれど。
c0097620_23555311.jpg

このお花、たぶん、チョコレートコスモスというお花、いいですよねー。
ちっともじっとしていないので、風がとまるのを待っていたら、不自然にすわりこんでいるのを、人に見つかってしまいました。
うひゃ。

こちらは、リスも驚くナッツのケーキ。
このおいしさは、もう……
c0097620_21491133.jpg

秋のあいだじゅう、食べ続けるつもりです。
[PR]
by wannotomarigi | 2009-09-27 23:30

もくばばななけーき

塚原高原の珈琲木馬のばななCAKEです。
本当は、生クリームが添えられています。

コーヒーとよく合って、おいしいんですよー。
c0097620_2340306.jpg

いつも思うのですが、おいしいはしあわせ、です。
これは、わたしが食いしん坊だからではなくて、人間ってそういうことなんだと思います。

……食いしん坊を正当化するようなことを言いました。
[PR]
by wannotomarigi | 2009-09-08 22:30

Coffee House

湯布院塚原の《珈琲木馬》に行くと眺めるハガキです。
c0097620_1204457.jpg

「朝はコーヒーだけ 昼は御飯 晩はまたコーヒー」
山頭火さん、上手だなあ。
それにこれ、奥山さんという方の、珈琲版画 なのだそうです。
珈琲版画 !


J.S.バッハに 『 コーヒー・カンタータ 』 というのがあります。
「 いつになったら、コーヒーをやめてくれるのか 」
と、父が言えば、
「コーヒー、コーヒー欠かせない 」
と娘が歌います。
……そう歌っているらしいです。
c0097620_044862.jpg

珈琲木馬のお菓子は、可愛くて甘くて、マスターのコーヒーにぴったりです。
そのコーヒー、焙煎するマスターの声そっくりに、deep です。
c0097620_626496.jpg

[PR]
by wannotomarigi | 2009-07-29 23:30

土よう日

土よう日のあさ、植木鉢で、ことしはじめての、つゆ草が咲きました。

午後、塚原高原へ向けて、十文字原を通過。
少しのあいだ、さよなら、下界。
c0097620_16314499.jpg

むこうの雲、もう少しで入道雲になりそうに見えました。
あの雲のしたは、海です。

このホットドッグ屋さん、ずっと前からあるけど、どうなっているのかさっぱりの、なぞの存在。
でも今日は、開店していました。

ホットドッグ屋さんを過ぎて、およそ3分。
道沿いで、キジに出会いました。
こんなところに!?
帰って、野鳥図鑑で調べたので、キジに間違いはなさそう。

思わず、あのー、って話しかけたのがよくなかったのか、トットットッと草むらの中へ入ってしまって、見えなくなりました。
ケン、ケンって、話しかけるべきだったか……。


塚原の珈琲木馬についたら、湯布院道の駅の、“ピュルリン”がありました。
c0097620_1240849.jpg

四季の四種、みんなそろっています。

いちばん手前のが、クレソン。
二番目のは、カフェ・オ・レ!

窓のむこうの林から、ホトトギスの声がきこえていました。
明るいうちに聞くのはわたしにはめずらしく、姿はまだ見たことがないので、声を目で追ってみましたが、見あたりませんでした。
c0097620_12424995.jpg

気候がよいからでしょう、来る方みなさん、外の椅子へ。
なので、店内では、だれもいない椅子がお行儀よく並んでいます。
c0097620_1240422.jpg

このあと、塚原高原をひとまわり。
奇跡的な美しさだと、わたしは思うんですけれど。
c0097620_12405567.jpg

足もとで、見つけたこれ、ピンクの花弁に、葉っぱはクローバー!
なんと!?

いろんな疑問がよぎり、帰って、山野草図鑑を見ましたが、見つからず。
ニワトリが野鳥図鑑に載っていないように、これも、山野草ではないというのでしょうか。
c0097620_10383268.jpg

出かける前もそうだったけれど、帰ると下界は、空の色も濃く、やっぱり晴れていました。

塚原から見た由布の山には、灰色の雲がかかっていたのに。
やっぱり、山のお天気というのでしょうね。
[PR]
by wannotomarigi | 2009-06-07 23:00

塚原高原、初夏のゆきだま

これ、スノーボール。
塚原高原、珈琲木馬の焼き菓子です。
このお菓子、だいすきです。

日本語でいうと、たぶん、ゆきだま。
ゆきだるまは、スノーマンですからね。おまちがえなく。
c0097620_18134086.jpg

はじめて、おいしいと思ったとき、すでに春もおわりそうになっていました。これスノーボールですよねと、ひくい声でたしかめてみました。
あとで思えば、スノーボール以外のなにものでもないわけです、春でも夏でも。

スノーボールに、季節なし。
そうですよね?!

コーヒー1杯に、スノーボールひとつ。
個人的な意見ですけれどね。

こっちは野の黄色いお花。
c0097620_18263423.jpg

なんでも4つならべるのがいいんです。
個人的な意見です。
[PR]
by wannotomarigi | 2009-05-17 23:00

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧