タグ:コーヒー&洋菓子 ( 69 ) タグの人気記事

十二月 《 塚原高原・珈琲木馬 》

雨つづきのあとの、快晴の日。
塚原高原へ。

青空にむかって走っていると、12月になったんだ、と急に実感しました。
坂道を上ってゆくので、本当に、青空にむかっているみたいです。
なぜか、下りの帰りも青空にむかっているみたいだけど~。

高原でコーヒーを飲んでいると、コーヒー豆を買って帰る人が多いのにまたもや、12月になったんだ、と実感。

年末だ!

みなさん、冬まえに木の実を集めるリスみたい。
c0097620_21225915.jpg
(ショーケースの中の南仏蜜のパウンドケーキ。お店ではこれをいつも、百花蜜のケーキと呼んでいるみたいですけど~。)

木馬はことしももうそろそろ、ケーキはお休みの、珈琲豆売りオンリーのシーズンに突入します。

去年は、あと一回来ようと思っているうちに、急な雪で高原に近づけなくなり、コーヒー豆のない年越しをしたのでした。

木の実のないリスみたいな、コーヒーのないわたし。
ぶるぶるぶるぶる。
それはコマル。

ああ、あれからもう一年かなあ。


◆珈琲と焼菓子の 《 珈琲木馬 》 

珈琲木馬は、湯布院町塚原高原の県通沿いにあります。
カフェは、金土日ひるさがりから、夕方まであいています。
ときどき、おやすみのこともありますので、遠くからわざわざという方は、お電話でたしかめられることを、おすすめします。
でんわ 0977-85-3385
[PR]
by wannotomarigi | 2011-12-04 21:30 | Comments(0)

雨ニ負ケテモ、モンブラン2011 《塚原高原・珈琲木馬 》

この週末は雨でしたね~。
閉ざされ感が充満しておりました。

さて、
モンブラン2011、と言いたくなるほど、みんなで待ってた、ことしのモンブランです。
c0097620_21384415.jpg

期待されて作るのって、たいへんでしょうね~。

おいしかったですよー。
実に、クリィミー。(← おそろしい駄洒落……)
[PR]
by wannotomarigi | 2011-10-30 21:40 | Comments(0)

今週のリンゴタルト 《 塚原高原・珈琲木馬 》

塚原に近づくと、空気が冷たくなります。
空気もお菓子もおいしい、いい季節になりました。

塚原では、金木犀の匂いはまだしていなかったようです。
まだなのでしょうねー。…自信はないけど…。
c0097620_20242581.jpg

先週に引き続き、リンゴタルト。
この秋、実はもう三つ目のわたくしですが、いつも少しずつ甘みや口あたりが違う気がして、それが楽しみ。

さつまいもと栗のタルトもありました。
渋皮煮の栗はほっくり、さつまいもにふったお塩も効いて、タルト生地との相性がよかったです。
ええ、そっちも食べました。

張り紙のお知らせ。
来週の、7日(金)ではじまる週末と、
再来週の14日(金)ではじまる週末は、珈琲木馬のカフェはおやすみのようです。


◆珈琲と焼菓子《 珈琲木馬 》
でんわ 0977-85-3385
[PR]
by wannotomarigi | 2011-09-30 21:00 | Comments(2)

リンゴのタルト 《 塚原高原・珈琲木馬 》

今週の木馬

ケーキは、リンゴのタルト、そのほか、でした。
c0097620_20261541.jpg

小さなお皿にのっているパンは、木馬製です。
好きなんですよねー、木馬のパン。

リンゴのタルト。
c0097620_20264985.jpg
秋ですね~。
[PR]
by wannotomarigi | 2011-09-24 20:25 | Comments(2)

別府のにしむら珈琲

歩いていきました。
c0097620_23422130.jpg
道ばたには、つくし。
c0097620_23423264.jpg
……そう、つくしの頃。

別府の港近くの、このにしむら珈琲は、ずいぶん前からあるんだそうです。
( つくしの頃から、っていう意味じゃありませんよ )
c0097620_23424865.jpg
珈琲は飲みやすいおいしさで、ひとくち飲んだら、あ、サイフォンで入れてる…、と思った温度でした。
熱めです。

そして、このモンブラン!
c0097620_2343097.jpg
はじめての雰囲気です。
このお店で作っているわけではなさそう、と思ったのですが、それにしても、この、こじんまりとしたたたずまい、いやはや、なんとも。こんなモンブランは、はじめてです。

風に吹かれて歩いてきて、へとへとでもあり、オナカもすいていたので、甘くておいしいものとしていただきましたが、とにかく、見たこともない不思議さ漂うモンブランでした。

窓から見える、にしむら珈琲の看板。
ドアも、テーブルも、カップも、椅子も床も、昭和レトロで、実にいいです。
c0097620_2343864.jpg
これだけ港に近いこういうお店、別府がにぎわっていた頃も知っているお店なのかなあ、と、当時のことを、想像してみました。
モーニングセットとか、あるみたいでしたよ。

たばこの煙がどうしてもだめな人は、人の少なそうな時間に行くのがいいのかもしれません。
[PR]
by wannotomarigi | 2011-09-13 21:00 | Comments(2)

ところで、9月です。《 塚原高原・珈琲木馬 》

8月のあいだはケーキをお休みしてた木馬にも、晴れて9月がやってきました。
コーヒーとともにケーキを楽しめる季節、再来というわけです。

万歳!
もう、ホント、おめでとう!っていう気分です。

四角のは、アプリコットのパウンド。
三角のは、ナントカジェンヌという、アーモンドパウダーの入ったケーキ。
丸は、コーヒーです!
c0097620_23102997.jpg

花びんの黄色い小花は、おみなえし。
よく知ってる名前だけど、おみなえしがこんなお花だとは、しりませんでした。

(※しりません、しりません、ってさいきんは、忘れてるだけのことも多くなってきた。)

おみなえしって、漢字で書くと、女郎花。
おとこえし、っていうのもあるんだそうです。
男郎花、と書くらしいです。
[PR]
by wannotomarigi | 2011-09-02 23:10 | Comments(2)

夏の木馬 《 塚原高原・珈琲木馬 》

塚原高原の珈琲木馬は今、夏の 《 珈琲豆売りだけの期間 》です。

いつもと違うコーヒー豆があったりして、楽しかったりする夏。
焙煎も真夏バージョンのようです。

( くわしくは《 珈琲木馬 》 にお問い合わせくださいませ )


わたしの必需品であり、ぜいたくでもある、あさのコーヒー。
そして、週末のケーキ。

珈琲豆売りだけの期間っていうことは、つまり、ケーキはお休み中っていうことです。

そこで、これは、期間が終わるまで、夢見て待ってる木馬のケーキ ♪
※去年の写真です。

結局いちばん好きかもしれないバナナケーキ。
c0097620_2240541.jpg

こちらは、バナナマフィン。
c0097620_18582950.jpg

ついでにこれは、トリ用、朝バナナ。
c0097620_19103596.jpg

わたしのバナナフォトコレクション ♪ よりお届けしました。



◆珈琲と焼菓子の 《 塚原高原・珈琲木馬 》 
でんわ 0977-85-3385
[PR]
by wannotomarigi | 2011-07-24 18:50 | Comments(0)

南仏蜜のパウンドと、フルーツケーキ 《 塚原高原・珈琲木馬 》

先々週。
のことですが、久しぶりにのんびりと、木馬へ行きました。
c0097620_0322375.jpg

南仏蜜のパウンドケーキとフルーツケーキです。

おいしいんですよー。
それ以上の説明は難しいのでやめておきます。

甘みや味の説明のことを考えていて、二週間経ってしまいました。(ほんとう)

(小さなお皿のクッキーはチーズ!)
[PR]
by wannotomarigi | 2011-07-16 22:50 | Comments(0)

五月の珈琲木馬 《 湯布院塚原高原・珈琲木馬 》

五月の《 珈琲木馬 》

五月になってすぐ。
節気の通り、初夏の気分でした。
c0097620_2054356.jpg

窓ガラスの m の影も、初夏めいて見えました。

そんな日、木馬で、とてもおいしいコーヒーを飲みました。
そりゃあもう、「 しんけんおいしかった 」んです。

いつものんでるんです、木馬のコーヒー。
でも、あるんですね、そういうときって。
いまさらのように、新しく驚いた瞬間でした。

わたしの気分と、空の気分と、そのときのコーヒーが、「 しんけん 」ぴったり来るとき、っていうのがあるんだわ、と思いました。
まだこういう驚きがあったとは、と思うほどの驚きでした。
いいんです、だーれもわかってくれなくても。

マスターがときどき、こんな日はこんなコーヒー、って言ってるのを聞きますけど、自分でいれたなら、こうはいきません。




その後、一気に加速するかと思われた初夏気分ははじめだけで、ずっと涼しかった五月中頃。

そんなころのティラミスと、
c0097620_20541368.jpg
ロールケーキ!
c0097620_2054238.jpg

このロールの、「の」の字。
コーヒーをいれるときに、コーヒー豆の上にお湯で描く「の」の字を思い出します。




それから、早くも梅雨入りした五月下旬。
c0097620_20543130.jpg

この日も雨が降り、ざわざわと風までふいていました。

こんな日は、高原までコーヒーを飲みに来る人なんていないかなあ、と思っていましたが、ドアをあけるとお店の中は、なごやかを通りこして、にぎやかでした。


と、6月も一週間以上経ってから、5月のお話でした。
[PR]
by wannotomarigi | 2011-06-08 22:45 | Comments(2)

今日はタイトルが決まりません

ひょんな思いから、とつぜんに、南に向けて。
着いたのは、臼杵。

着いたのは、と言っても、半分はめざしていました。
でも、半分は、意味もなく、だったんです。
そういうことって、ありません?
なにかを求めているけど、それは、なにか、というような。

そして、さらにひょんなことからここへ。

c0097620_23315466.jpg

なんだかよい雰囲気の建物です。
もうすぐ12時のあの時計。
c0097620_23321616.jpg

電線もふくめてのんびりの景色。
c0097620_23322572.jpg

この席は、お店の中でも特等席、かな。
人生を考えるのに、よい席です。

c0097620_23324199.jpg

マフィンを食べるときには、人生は考えませんけど。
c0097620_23324911.jpg

また来ようと思いました。
[PR]
by wannotomarigi | 2011-04-20 23:30 | Comments(0)

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧