タグ:そこに山があるから ( 45 ) タグの人気記事

マウント鶴見、まっしろ

あさ起きて、いちばんにびっくりしたのはマウント鶴見のまっしろさ。
きのう、いちにちずっと降った雨が、山では雪だったというわけです。

夜が明けて、太陽がのぼり、ぴっかぴかにまっしろな姿で登場です。
c0097620_22595652.jpg

これは、めずらしいまっしろさ。
粉砂糖の袋の底がぬけて、ドサーッとお砂糖かぶったみたいです。

一刻も早く撮ろうと、隙間から見えるだけ撮りました。

太陽の力も思ったよりすごい。
この山の雪、夕方には、ほとんど溶けてしまいました。

いつものらくだ山も、少し白くなりました。
c0097620_22391983.jpg
さいきんは、冬の気温にもなれて、空気のつめたさを楽しんでいます。
[PR]
by wannotomarigi | 2012-01-17 22:45 | Comments(0)

ことしも、よろしくおねがいいたします

きのうは、この冬いちばんの雪 ( トリの記憶による ) でした。
c0097620_955227.jpg
これは、空しか写っていませんが、辺りはみるみる真っ白になり、

わたしの植木鉢プチ荒野にも雪。
c0097620_955911.jpg
( クチバシでつついたときの発砲スチロールそっくりのポロポロ雪。 )

今朝には、景色も茶色に戻り、思ったほどには山は白くなく、空は晴天。

それなのに、うちの階段だけは凍結していました。

( 1300メートルのあの山とうちの階段と、どっちが寒いんだろう )

ニューイヤー二日目の、平常心のモヒカン山です。
c0097620_96563.jpg

昨夜からじわじわじ…と、そして今日やっと、新年の気持ちになりました。

世間の人がよくわたしに言う、のんき、というわけではありません、決して。

みなさま、ことしもよろしくおねがいいたします。
いつもそう出来るっていうわけじゃありませんけど、たくましい気分ですすみます。
[PR]
by wannotomarigi | 2012-01-05 09:05 | Comments(4)

モヒカン山初冠雪~2011冬

この冬はゆだんしないと思っていたのに、どうやらやっぱり、ゆだんしていました。

湯布院と別府の境にある、モヒカン山。
c0097620_20331553.jpg

急に降りました、雪。
予期していませんでした。

どうりで昨夜、足に、初しもやけが出来たわけです。
[PR]
by wannotomarigi | 2011-12-09 20:30 | モヒカン山 | Comments(0)

モヒカン山、2011晩秋

秋になって何回か言ったかもしれないけど、
さて、
いよいよ、
今日から本当に、寒くなりました。
c0097620_2254102.jpg

午後4時頃のモヒカン山。
いかにも秋という太陽だったのですが、写真を見たら夏の太陽のよう。
[PR]
by wannotomarigi | 2011-11-20 22:55 | モヒカン山 | Comments(0)

朝、ちょっとだけ冷えました

いよいよこれから寒くなるんでしょうね。
ニュースでいうほどの冷え込みは感じなかったけど、室内が14度。
c0097620_17551934.jpg
空気が冷たいからか、朝の空がいちだんときれいに見えました。
おまけして、飛行機雲がやたらと走っていました。

日暮れどきも、空の色が変わってゆくのが美しく、わたしのらくだ山も、夕空に映えていました。
c0097620_17552844.jpg

さいきんいっそう、らくだらしくなったと思うんですけど。
c0097620_17573071.jpg
こぶが、前よりはっきりしてきたと思いません?
[PR]
by wannotomarigi | 2011-11-16 18:00 | Comments(0)

モヒカン山はお留守です。

今日、モヒカン山に会いに行ったら、モヒカン山は、お留守でした。
c0097620_2251686.jpg

春も、
c0097620_2252862.jpg

冬も、
c0097620_2253739.jpg

夕暮れ時も、
c0097620_2254647.jpg

いつもいたのに~。

海にでも行ったんだろうか、夏も終わるし。
[PR]
by wannotomarigi | 2011-08-26 22:00 | モヒカン山 | Comments(0)

朝8時のモヒカン山

朝8時。

このときは、5月のすがすがしい朝!の気分満載でしたが、
c0097620_2332085.jpg

あとからこうして見ると、空も太陽も、すっかりお昼モードのようですね。
厳密にはまだ7時台なのです。

見る景色が、気分によって違うものだということが、よーくわかりました。
[PR]
by wannotomarigi | 2011-05-12 23:00 | モヒカン山 | Comments(0)

モヒカン山

マウント鶴見がこの冬いちばんの白さを記録(トリデータによる)したこの日、
c0097620_21592316.jpg

我がモヒカン山の白さはいかにと思い行ってみました。
c0097620_21593134.jpg

道は、溶けかけたシャーベットのようでした。
c0097620_21593882.jpg

着いたとき、モヒカン山に日が沈みかけていたので、見届けようと見ていたら、
c0097620_21594457.jpg

沈んだのかと思ったら、またぴかんと光ったりして、太陽はなかなか沈まないのでした。
c0097620_21595114.jpg

あんまり何度も日没シーンが繰り返されると、はじめの気持ちも薄れてゆくのでした。
c0097620_21595922.jpg

[PR]
by wannotomarigi | 2011-02-15 22:00 | モヒカン山 | Comments(0)

Mt.鶴見、この冬いちばんの白さだと思いました

この間のこの冬いちばんの大雪の日に、市街地がこんなに白いのに、鶴見岳はそんなに白くない、って思っていたのですが、今日は、なんでそんなに白いん ? という白さでしたよ、今朝の鶴見岳。
たしかに、昨夜、雪がちらちらとはしていましたが。
市街地と山の積雪量は、比例しないんだなあと思いました。

それで……、鶴見岳の写真は撮らなかったくせに、夕方、由布市まで侵出いたしました。

このお山が白く目前に現れたので、さすが由布岳、この白さ ! と思っていたら、
c0097620_21383557.jpg
その次に、本物の由布岳が現れました。
c0097620_21384239.jpg
色が変わると、間違うものなんでしょうか。
いつも通る道なのに。
あんなに見慣れたお山なのに。

こうして冷静に見てみると、まったく違いますね。
あれを由布岳と間違う人はいないでしょう。わたしのほかには。

でも、あの山はなんていう名前なんでしょうね。
ふだんは注目してみることのなかったお山でした。
c0097620_21384962.jpg
由布岳の手前のこの木は、きっと桜ですよ。
芽が、ずいぶん育っていますね。
すごいですね、こんな寒さの中、木は。
[PR]
by wannotomarigi | 2011-02-15 21:45 | Comments(0)

きのうのモヒカン山

モヒカン山は、山と呼んでいいかわからないくらい、ちっちゃな山です。
(それでもわたしには山なのだけれど。)

そのモヒカン山が、冬にはよく雪をかぶってるので、不思議に思っていました。
c0097620_20245363.jpg
でも考えてみたら、もともと標高の高い地にそび……えてはいないけど、あるので、雪も不思議じゃないわけですね。

これは、きのう、金曜日の夕方のことですけれど、また雪が降ってきたので、今日はまたもっと白くなってるのかなあ、と、今ごろ、眠っているはずのモヒカン山のことを考えるのでした。

山というよりも生きもののような気がします。
恐竜がじっとしているみたいな、そんな感じです。

恐竜山にすればよかったな。
c0097620_20245991.jpg

c0097620_2025592.jpg

[PR]
by wannotomarigi | 2011-02-12 20:25 | モヒカン山 | Comments(0)

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧