タグ:そこに山があるから ( 45 ) タグの人気記事

四月の阿蘇山

 その日。行けるところまで行ってみよう、暗くなってきたら戻ろう、と考えながら走っていました。日暮れを焦りながら、新しい景色が見えるたびに、あともう少し、あの向こうはなんだっけ、と欲が出るのです。
 途中、遠くに現れた山を撮りたくて車を止めました。しばらく見るうち、モニターの中のその山が、ふいに涅槃像に見え、そこでやっと、阿蘇山?と気づいたのでした。(遅い……。気づくのが、遅い……)何度も通った道なのに、初めて気づいたような気もしました。(いつも見えるというわけじゃないのかな)
c0097620_22155430.jpg

 その日。ちょうどお釈迦さまのお誕生日にあたる、花まつりでした。そんな日にお釈迦さまに会えたという気がして、おもしろくて、不思議な気分でした。ただ、たまたまなだけでも、それを愉しんだのでした。それから一週間ほどして熊本地震が起きました。びっくりしました。ひとりであんなところにいるときに地震が起きたら、どうしていただろうと思うと。
c0097620_22155987.jpg

[PR]
by wannotomarigi | 2016-06-07 22:22 | こんなまいにち

山は初雪

 あさ、鶴見岳がすこし白くなっているのを見たときから、由布岳を見に行こう!と心に決めていました。ゆうがた、用事を終えたらすぐに、出発!
 冬というのは、思っているよりも早く真っ暗になるから、すこし気が焦ります。
 雪が大好きとかいうのではないけれど、前にも、山が初雪と聞いて、暗くなる前にと急いで見に行ったことがあるから、やっぱりちょっとは好きなのかな。そうなのかも。
 
 由布岳の姿が見えるまで、急いで走る。
 やっぱり白い!
 降りたてふわふわの雪の感じが見てとれました。
 ドーナツにふりかけたばかりのお砂糖みたいですね。

c0097620_19364125.jpg
 由布岳を、時計まわり(?)にドライブ。
 むこうに見える、天使のはしごの降りた先が湯布院町。
c0097620_19365322.jpg

c0097620_1937575.jpg
 時計まわりのままいったんぐーんと離れます。
c0097620_19371751.jpg
 
 そして発見!モン鶴見も結構白いじゃないの!ここまで来て、そんなことを知るなんて。
 
 鶴見岳は、由布岳(てっぺんが二つあるかのような山)のすぐ右むこうの陽の当たっている山です。鶴見岳の東側(写真では右側)の裾には別府の町が広がっているわけですね。
 ここからは山しか見えないから、山の向うに町があるなんて思わないわけですけれど、今そこには、西日に照らされた別府の町があって、そこでは温泉の湯けむりが上ったり、夕方の忙しい時間を生きている人たちがいるわけです。
 むかしの人はどんなふうに町をつくる場所を決めたのだろう、とここに来ると思います。もっとむかしには、最初のひとりや最初の家族、最初のひと集団が、そこに入って行ったわけです、よね?まだ道もないところをかきわけて。いやあ、ふしぎですねえ。どんなふうだったんでしょうねえ。
 由布岳の手前に見える盆地の町は、湯布院町です。

 と……、では戻ります。
 時計回りの続きです。帰りは山の反対側を通ります。
c0097620_19374347.jpg
 ちょっと角度が違うとずいぶん違いますねえ。これほんとに由布岳?と思ったりして。
c0097620_19373072.jpg
 地上にも雪が降れば、なかなか見に行けなくなりますからね。行ってきました。
[PR]
by wannotomarigi | 2015-11-27 19:58 | こんなまいにち

宵のモヒカン山

 おつきさんは、五日目くらい?
c0097620_2229477.jpg

 こんな時間に通るのはめずらしい……ような気がする。こわいから、すぐにお暇する。



 
[PR]
by wannotomarigi | 2015-10-19 22:34 | モヒカン山

いいにちようび

 にちようびで、
晴れていて、 
なんにもしなくていい!

 三拍子そろったいい日!
 お布団を干すのにも最適……!

 海もすっきりの青。
c0097620_19404189.jpg

 ゆうぐれどきのラクダ山。こ~れはもう春の景色だわね。
c0097620_19405278.jpg

 スノードロップもちいさく開花。
c0097620_19410100.jpg

 あれはまだなのよ、あの、黄色いあれ。名前が出て来ない!
[PR]
by wannotomarigi | 2015-02-01 19:46 | こんなまいにち

クリスマスまであと7日という日の積雪

 可笑しな題名をつけたけれど、だって雪を見たとき一番に、クリスマスまであとどれくらい?と思ったんだもん。
c0097620_20133931.jpg
ホワイトクリスマス開催中の植木鉢ツリー。


 らくだ山も冬景色になりました。
c0097620_20132214.jpg
予期してませんでしたね、今日の雪。
[PR]
by wannotomarigi | 2014-12-17 20:17 | こんなまいにち

いいお天気。

 今日は、とってもいいお天気の一日。太陽の光と秋の空気を楽しみました。
c0097620_21175063.jpg

 きのうまでの雨のおかげもあって、空から海までの青色の移りも美しく。
c0097620_2118091.jpg

 
[PR]
by wannotomarigi | 2014-11-03 21:24 | こんなまいにち

いつも一番に咲く桜

 わたしのテリトリー内(と思いたい)でいつも一番早く咲き始める桜の木。
 ことしもさっさと満開です。ほかの木はまだ一分咲きにも満たないくらいなのに。
c0097620_233356.jpg

 写真を撮ったとき、お日様が高すぎて目がくらむし、新・ガラパゴス携帯電話のカメラには慣れていないし、そよ風は撮影に非協力的だし、その結果、こんなふうになりました……。
 
 この桜は、白なんです。白っぽいのではなくて、白です。



 これはきのう。
 夕暮れどきのモヒカン山。ひさしぶりに見に行ったのです!

 山に沈んでいく太陽がぴっかぴかの金色だったので、春だ!と、追いかけて行きました。
c0097620_234255.jpg

 太陽には追いつけなかったので、モヒカン山についたときには静かな夕方になっていました。
 でも、(たぶん)ことし最初のうぐいすが聞こえてきました。うぐいすは、やっぱりいいなあ。
[PR]
by wannotomarigi | 2014-03-27 23:29 | モヒカン山

日曜日のゆうづき

 今日はなんにもしない日曜日で、
若干の目を通すべき読みものも、たたみの上であおむいて読んで、
夕がたになったら、白鵬に感心して、

それから、ゆうづきを発見。
c0097620_2324476.jpg


 ゆうづきかかり~て~
 にお~い淡し~♪
( 春の歌ですけどねー )

 本当は、らくだ山の夕やけを見つけたから、携帯カメラを取りに入ったんだけど、
c0097620_2325743.jpg

戻ってきたら、夕やけはほとんどなくなっていました。
 気の早い夕やけだー。

 
[PR]
by wannotomarigi | 2013-07-14 23:16

初しもやけ

 さむくなったようです。今日は由布岳は初冠雪、鶴見岳には初霧氷だそうです。
 らくだ山は、見たところ、かわりなし。
 
c0097620_18482712.jpg
 
 わたしの足にも昨夜、しもやけが芽生えていました。ゆだんしていました。
[PR]
by wannotomarigi | 2012-11-14 19:00

今日もおつきさん

 月の~下には~らく~だ山~
c0097620_23504466.jpg
 
 今日もお月さんがきれいでした~。 
c0097620_23505193.jpg
 美しいお月さんとはナントカの差で、わたしは体調がすぐれず、お薬を飲んだらこれがまた、薬剤師さんがおしえてくれた通りにだるくて、だるくて、だるくて~、半日はドロになって過ごしました。そういうときには、人生も終わった、という気がするのですが、ふたたび体調がよくなると、人生は楽しいという気がしてきます。勝手なもんです。

 来週末には、杵築市で、観月祭があります。行こうかな、行きたいな。どうしようかな。県内のこの手のお祭りでは、わびさび度において、杵築のがナンバー1です。
 お茶会に行って、薄暗いお部屋で、みんな一緒にお茶とお菓子をいただいて、あとは薄暗い竹明かりの道を歩くのですが、ただそれだけで、よい気分になるのです。ああ、やっぱり行くべきかな。
[PR]
by wannotomarigi | 2012-10-20 23:50

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧