<   2012年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

薔薇のかたちのケーキ

 いまはもう、おなかのなかに入ってしまったけれど、
c0097620_20103854.jpg

洋菓子店でこのお菓子と対面したときには、
「これ、ケーキですか」って聞いてしまった。
 本当は、どんな構造になっているのか、知りたかっただけなのだけど、つい口からは。

 だって、とてもふしぎに見えました。
 薔薇のかたちのお砂糖を大きくしたみたいなこのケーキ。かたちは薔薇のお花だけど、フランボワーズふうみなので、お花よりも、薔薇の実にちかいあじと言ってもいいかもしれません。
 ひさしびりに、ん!?と思うケーキに出合った気がします。

 別府市、シェ・トミタカさんにて。
[PR]
by wannotomarigi | 2012-08-22 20:10

夏らしくなって来ました

 おとといあたりから、夏らしくなったきたと思うようになりました。いまさらながら。ようやく、そんなことを思う余裕が出たらしいです。
c0097620_216280.jpg
 かんぜんに夏負けしていたらしいです。今思えば、かなりきつかった。横のものを縦にもしないどころか、自分が縦になるのがきつかった。

 栄養をしっかりとか、睡眠はきちんととか、熱中症には冷たい飲み物で、夏負けには冷たくない飲み物がよくてとか、病院に行ったら漢方薬とか出るかな、とかごちゃごちゃごちゃごちゃ考えたけれど、結局、元気を取り戻すきっかけとなったのは、エアコンを使うっていうことだったように思います。
 テレビでもさんざん、「エアコンを適度に使用してください」と言っているのに、そうは言っても電気はたいせつにしなくちゃとか、これくらいなら平気とか、風が入るから涼しいとか思うわけです。32度でも、思っていたわけです。

 難しいですよね~、エアコンを使うときの判断って。
 すでに、ぼーっとなって、しんどくなってきたときには判断力はない。そんなこともあとから思うわけです。
 とにかく、立ったり歩いたりするのが楽になって嬉しい。

 エアコンは適度にちゃんと使う。これがだいじです。
c0097620_2195914.jpg

[PR]
by wannotomarigi | 2012-08-16 21:05

バナナ月と星ふたつ

 今朝早く、三日月を発見。
 見れば見るほど、ほどよい細さで理想の三日月でした。実は、二十六日月だったらしいです。

 写真だと、どうしてあんなにぶっとくなってしまうのかわかりませんが、ほんとう~に、ほどよい、バナナみたいな三日月だったのです。三日月は、あれ以上、細くても太くてもいけない、そういう感じの。

 ねぼけまなこが覚めてくると、バナナ月の上下に目立つ星がひとつずつ、合計で三つの星が斜めにお行儀よく、整列しているのに気がつきました。そのほかにも星がたくさんあるのが見える見える。
c0097620_21444474.jpg
 そのうち空が明るくなってきて、バナナ月も上昇。
 も一度言いますけど、こんな写真のようではなく、ほんっとう~に、バナナみたいなお月さんだったんです。
c0097620_21445578.jpg
 今夜のニュースで知ったのですが、今日だか明日だかに、お月さんとなにかの星が重なるらしいです。よく聞いていなかったけれど、あの上下の星が、金星と木星あたりで、そのどちらかと重なるっていうんじゃないでしょうか。ずいぶんいい加減なことを言っていますが、とにかく、一日違いだけど、偶然にもきれいな景色を見て、わたしは満足。
[PR]
by wannotomarigi | 2012-08-13 21:40

雨あがり夕やけ

 午後からざあざあと雨がふり、そのあと夕やけ。これはらくだ山の空。
c0097620_20484396.jpg
 そのむこうの空はこんなんじゃなくって、水色の空に、夕やけ色のまるい空がいくつも浮かんでいるみたいでした。
 夕やけになったらあしたは雨だったかなあ、と考えているうちに空はみるみるまた灰色の雲だらけになってしまいました。みじかい夕やけでしたが、そのあいだ、夏負け中だということも忘れました。
[PR]
by wannotomarigi | 2012-08-12 21:00

わたしの野生~ドーナツ編

 木の芽吹きとか、鳥の渡りとか 暦を見てるわけじゃないでしょうのにすごいなあと、常々思うのですが、わたしにも、どうやらひとつ、そういうものがあるらしいです。
 
 それはドーナツ。この四角いドーナツ。
c0097620_20264167.jpg

 はじめて作ったときの日付を、本に書き込んだりするのですが、このドーナツのその日付は1993年、8月6日。
 きのうふと、食べたくなって、本をひらいて、一日違いなことに、ふーん、と思い、そうだった、前回もこの季節だったと思い出しました。だから、わたしのゆいいつの野生は、このドーナツを食べたくなるときかもしれない、と思った次第。もしかして昨夏もおなじことを書いたのではと思ったけど、ないみたい。(たぶん)

 ドーナツのレシピは、堀井和子さんの本によるもの。
c0097620_20442784.jpg

 このドーナツレシピは、おいしいうえに、とっても便利なんです。
 イースト菌を使うけれど、生地は前日にこねて、そのまま冷蔵保存します。揚げる前に取り出して、成形して揚げるだけ。時間がたってもおいしくて、早朝から遊びに出かけ、青空のもとで食べるというようなときにも重宝したレシピです。
 いろんなパンの作り方があるように思いますが、堀井和子さんの本は、作りたいと思わせるものがあります。




 
 
[PR]
by wannotomarigi | 2012-08-08 21:00

せみ

 朝夕はヒグラシ、お日さまが昇ったらジージーワシャワシャと判別不可。ときにはめずらしくミンミンゼミも。あれは独特のうなり声でわかります。ふしぎなのは、ウグイスの声が春と変わらず澄んで涼やかなこと。

 このセミは沈黙中だったし、なにゼミだかわかりませんが、ほどよいところにいたので、写!
c0097620_2131313.jpg

 セミに出合ったのは、ほぼ月1ペースとなったウォーキング中でした。ウォーキングって、時間が難しいんです。(月1ペースの言い訳)
 日暮れ後にも安心して歩けるところがあるといいのになあ、とずっと思っています。室内で、マシーンの上を走るしかないのかなあ。あれは、景色がおなじだからどうもたいくつです。それに、ネズミみたいだし。
[PR]
by wannotomarigi | 2012-08-06 21:30

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧