<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

晴れました

 二日ぶりに晴れました。雨もいいけれど、やっぱりあおぞらはいいですねー。
 頭痛がしていたので、背中であるいていって窓にちかづきました。そのまま見た景色だからこんなです。

(このまるい薔薇の影は、ラレーヌビクトリア)
c0097620_1992699.jpg
 
 これは、どこからか風が運んで来たらしい、ダンデライオン系の草。
c0097620_1910962.jpg

 こっちは、どこからかわたしが運んで来た、クリサンセサム系の草。
c0097620_1994529.jpg

 最後に起きあがってピエールドゥロンサール。 
c0097620_19185750.jpg
 
[PR]
by wannotomarigi | 2012-05-15 20:30

久住へ

 にちようびの朝、やまなみハイウェイを通って久住へ。

 なんどもなんども見たはずの景色なのに、今まででいちばんきれいな気がしました。
c0097620_19273393.jpg

 山、くっきり。
 
 でも、写真の主役は、“ゆうしてっせん”
 子どものときに大人から聞いて知ったこの名前を、日曜日から二日がかりでやっと思い出しました。

  久住の町は、うぐいすも鳴くし蛙の声も聴こえるし、ごちゃごちゃしたものは目に映らないし、田んぼや池の水面やきれいな緑ばかりを見て、なにか疲労というものを感じない気がしました。
 

 このさきは、もう帰り道。
 久住でおしえてもらった道。

( 道に出るって聞いたけど本当だろうか )と思った眺め。
c0097620_19274746.jpg
 
 だって先が見えない!
 愉快!!
c0097620_1927572.jpg

 ふりかえって、今通って来た道はこんなふう。

 そのうち電信柱があらわれました。

   ドッテテ ドッテテ ドッテテド ♪
c0097620_1928730.jpg

宮沢賢治に『月夜のでんしんばしら』というのがありますが(楽譜もアリマス)、それを思い出しました。 

 阿蘇の町へもおりてみました。
c0097620_19281569.jpg

 
[PR]
by wannotomarigi | 2012-05-15 19:30

ピエールドゥロンサール開花

 早朝。
c0097620_22445931.jpg
 このあと、雨がふりはじめました。
c0097620_22423134.jpg

[PR]
by wannotomarigi | 2012-05-14 22:40

ピエール・ドゥ・ロンサール

 アンティーク調のつるバラ。

 挿し木で4,5年目です。挿し木の本体は、今手元にありませんが、13年目くらい。
 
c0097620_8393929.jpg
 
 挿し木なのに、小さな植木鉢なのに、消毒もしないのに、今年もつぼみが出来ました。
 しかも、ぶっくりしたつぼみです。さすがピエールドゥロンサール。かなり強健だと思います。

 
[PR]
by wannotomarigi | 2012-05-09 23:00

オケラアワー

 ことしも鳴いています、オケラ。

 これくらいの明るさのときはまだで、
c0097620_20162429.jpg
これくらいになると鳴き始めます。具体的には午後8時5分です。
c0097620_20163365.jpg
 明るさよりも、時間を見て鳴いているのではないかと、思うんですね。たいてい、8時10分に、ハッと気がついたときにはもう鳴いています。
 ええ、ハッとするんです。オケラ。気になる存在です。鳴いているところを見てみたいんです。興味津々なんです。それなのにだあれも、この話を熱心には聞いてくれません。

 気温の高い夜に、ジーーーーーーーーーッ、と鳴いています。
[PR]
by wannotomarigi | 2012-05-05 20:20

今日も太陽が

 山に囲まれて暮らしている人は、いつもこんな日の入りを見るのでしょうか。
c0097620_20134974.jpg
 感動的~。
c0097620_20132924.jpg

[PR]
by wannotomarigi | 2012-05-05 20:15

月はのぼるし、日が沈む

 昨夕、ドライブ帰り。

 不意に、山の上にお月さんがいるのが目に入って、ぎょっとしました。
 月は海からのぼるものと思っているのです。
c0097620_9125418.jpg

 そして反対側を見ると、 
c0097620_913854.jpg
太陽が沈むところでした。

 「月はのぼるし、日が沈む」
って、こういうことなのかしらん。

 あれは、「海」の歌ですけれどね。 
 

 
[PR]
by wannotomarigi | 2012-05-05 09:15

続・ゴールデンウィークの木馬 《 塚原高原・珈琲木馬 》

 トンネルをぬけても、
c0097620_19462769.jpg

高原は、
c0097620_19464461.jpg

霧でした。

 朝は晴れていたのに、急に暗雲たれこめて、降りはじめました。
 
 また、木馬に来ました。ゴールデンウィークは外国に行くよりも、塚原高原でコーヒーを飲んで、食べ物の話をするのがよいのです。
 こんどの木馬は、いろんなお店のものがいろいろあります。
 
c0097620_19465382.jpg
 ダックワーズ2種、パウンドケーキ数種。りんごのタルト。パン。厚さが2センチくらいあるガレット。

 アイス珈琲のボトルは、昨夏デビューしました。マスターの苦悩の末に生まれたものなのだそうです。
 それから、お砂糖は、喜界島のきびざとう。

 そして、木馬製のケーキは。
 チーズケーキ、アンズのパウンドケーキ、チョコレートケーキ。カシスのシャーベット。いつものクッキー。フィナンシェ。
c0097620_19485063.jpg

 でもやっぱり、主役はもちろんコーヒーです。 

 うーん。宣伝記事を書いたような気分ですよ~。
[PR]
by wannotomarigi | 2012-05-03 20:05

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧