<   2012年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

スノードロップ咲いています

 スノードロップ。ちいさくてかわいいんです。
背の丈も10センチもないくらい。
c0097620_2303277.jpg

 あんまりちいさくて、携帯カメラだとチューリップマークでしか接近出来なくて、チューリップマークだと思うような色に撮れないから、いっそ白黒にしよう、というわけの白黒スノードロップです。
 ほんものも、その名の通り、白いお花です。
 
 さーて、あしたから3月です。もう冬ではいられなくなりますね。

 あら。それなのに、クロッカスは?まだ土の中?
[PR]
by wannotomarigi | 2012-02-29 22:30 | Comments(0)

湯布院周辺のお羊羹

「 小豆ものはあまり得意じゃないのだけど、これはおいしい 」 と思うことが増えてきました。
食べものの好みが、変わってきたということでしょうか。
( 相変わらず、お魚定食よりカツ丼が好きだけど )

さいきん、おいしい!と思ったのが、由布市湯平のお羊羹。
花川堂というお店で、湯平の石畳をいい気分で上ってゆくと右手にあります。
( 運動不足の人は、翌々日には筋肉痛です )
c0097620_1503532.jpg
つぶあんのと、こしあんのがあって、これはこしあんのゆず羊羹。

ゆずの黄色が見えますか。
c0097620_1504734.jpg
一般的なものよりも背の高いお羊羹で、800円なのが嬉しいですし、それに、こんなおじさんには永遠に元気でいてほしいというようなおじさんに会えます。

( おにいさんとおじさんとおじいさんの定義は、人によっておまかせ )

そういえば、まえにも……、と思い出して、探してみたらありました。
湯平のは、ことしの1月末でしたが、これは、2年前の2月1日。

よくあるんです、久しぶりにあのドーナツを作ろう、と思いたって本をひらいたら、いちばん最初に作ったのが、10年前の同じ日だった、とか。

この季節になるとこれが食べたい、というのがあるんでしょうね。
木の芽が吹くのとおなじですね。
そうすると、わたしの場合、お羊羹は冬の、ドーナツは夏の季語ということになります。

2年前のは、湯布院町も湯の坪街道にある赤司のお羊羹。
c0097620_151531.jpg
c0097620_1511693.jpg
わたしは、2年経ってもすることが変わってないらしいですね。
[PR]
by wannotomarigi | 2012-02-22 22:00 | Comments(0)

いちごショート Ⅲ 《 湯布院塚原高原・珈琲木馬 》

この冬三度め、いちごショート。
c0097620_21241942.jpg
こんどのは、ホワイトチョコレートが降ってるバージョン。
コーヒーは、トラジャ。
c0097620_21242759.jpg

木にはこのツララ。木は大丈夫なのかな。
c0097620_21243548.jpg
枝葉につもった雪がとけて、そのままツララになったのかな。
とすると、結構な低温ですよー。

きのうはここ、雪だったんですね。
あさはまだ、道は半分凍っててあやしかったのだそうです。
[PR]
by wannotomarigi | 2012-02-19 21:30 | Comments(0)

浅利妙峰先生の糀教室

なんと幸運だったことでしょう。
昨年から数回、“ こうじ屋ウーマン ”浅利妙峰先生に、糀を使ったさまざまなお料理を習うことが出来ました。

最終回。

今日は撮らんとな~、とお料理を撮影中の妙峰先生に、
撮ってる先生を撮ってもいいですか~。
いいよー。
c0097620_22151928.jpg
すぐにほかの人に話しかけられ、笑顔で応える先生のこの瞬間です。
c0097620_22152940.jpg
まだみんなは、ばたばたしてるいるところです。
じゃあ、わたしはなにをさぼっていたのでしょう ?

塩糀からはじまり、お味噌、本来の甘酒といろいろ教えていただきましたが、先生のお人柄、お料理に対する気持ち、とても勉強になりました。
c0097620_22153723.jpg
この日はみんな、好きなものを作ったんです。
ギョーザの皮は、ひょっとして作るのかなあ、と思っていたところ、「 当然やん 」と先生。

大量に包んだので、お茶目な形です。
でも、いいんです~。

とにかく最初から作る。
失敗してもいいんや、なんとかなる。
そういう姿勢の先生。

なんでも聞いて、なんでもOKよ。
そういう感じの先生。
本当に本当なんですねー。

けっして力は入りすぎず、でも、やっぱりきちんと取り組む気持ち。
それだけではないんです、なにか、言葉に出来ないものがあります。

こちらは、ほかの班の方の、甘酒まんじゅう。
c0097620_2216486.jpg
各班が、全部の班の分を作ったので、いろいろ、たくさんになりました。
あんまりたくさんすぎて、帰りは、オナカが苦しくてたいへんなことになりました。
c0097620_22154983.jpg
先生の実力を感じたのは、下の写真のひとさら。
各班で使いきれなかった材料で、先生が、サッと作られたもの。
干ししいたけと、ギョウザの具の入りきれなかった分と、ホウトウ鍋のお団子で、イタリアンなお料理に。
c0097620_22293762.jpg
これがおいしかったんですよ。
先生の頭に、ひらめきがおとずれる瞬間を見た!
そういう思いで、感激しました。
[PR]
by wannotomarigi | 2012-02-18 22:15 | Comments(0)

チョコレートいろいろ 《 湯布院塚原高原・珈琲木馬 》 

バレンタインデーはあしたです。

でも、チョコレートはもう、週末にいろいろ食べたのです~っかり気がすんでいます。
なので、わたしはまた来年。
( そんなことでいいのでしょうか !? )

木馬のチョコレート。
c0097620_19395982.jpg
ホワイトチョコとお抹茶、カルヴァドス、アーモンド、などなどのチョコレート。

イグレック ≪ Y ≫ さんのチョコレートもありました。

この週末はとてもよいお天気で、あたたかでした。
c0097620_1940138.jpg
由布岳は、まだまだクールな姿でしたよー。
[PR]
by wannotomarigi | 2012-02-13 19:45 | Comments(0)

パンやさんのタルト

この袋づめ、いいなあ~、と思った。
ぷく~、とふくらませて中身をまもる。
c0097620_19332117.jpg
袋だけど、そんなにまで慎重にならなくても、無事に持ち帰ることが出来ました。

けしてケーキじゃないよ、パン屋さんで買ったんだから。
トモ 「 …… 」
c0097620_1933311.jpg
別府市のニュードラゴン荘園店前の通りをもうすこし上ったところにある、パン屋さんです。

お店の名前は、もう、覚えられなくなりましたー。
脳みそはぜんぶ使ってしまったようです。
[PR]
by wannotomarigi | 2012-02-08 20:30 | Comments(0)

月とカメムシ

こんやのお月さん、だいぶまるい。

満月かなと思って調べたら、
c0097620_21405417.jpg
明朝、7時前が満月だそう。

ところで……

バラの剪定がまだだったことに気がついて、あわてて切っていたら、
葉っぱの上に、見慣れぬ虫が。

でも、よーく見ていると、カメムシなんですね。
ずいぶん細面だけれど、手足の動きや、肩の感じ、触覚のふり方がいかにもカメムシ。

こちらに向き直ったり、羽をひろげてみせたりする様子は、あいさつしているか、怒っているかのどちらかだな、という感じ。

お互いに近づきすぎてこんな写真になりましたが。
c0097620_214158.jpg
寒いからか、動きがこおっている気がする。

思わず、室内に入れようかと思ったけれど、その後のお互いの暮らしが案じられ、やめました。いくじなしだ。

バラは、とうとうまた一本枯らしてしまったみたい。
[PR]
by wannotomarigi | 2012-02-07 21:40 | Comments(0)

珈琲と2月のケーキ盛り合わせ 《 湯布院塚原高原・珈琲木馬 》

今週末の塚原高原 《 珈琲木馬

コーヒーと、ケーキ盛り合わせ。
c0097620_22303291.jpg
コーヒーはオールドフレンド。

“ OLD FRIEND ” という珈琲木馬のブレンドです。
OLD BRENDでは、ないんですよ~。

お皿は、冬のケーキせいぞろいで、ショコラと、南仏蜜のパウンドと、フルーツケーキです。
クッキーは、塩チョコクッキー。

こちらはおなじく今週末の湯布院町から見たマウント由布です。
c0097620_22303983.jpg
美しいですね~。
登りたくなりますね~。

いえいえ、言ってるだけですよ。
誘わないでくださいよー、山には~。


◆珈琲と焼菓子の 《 珈琲木馬 》 

珈琲木馬は、湯布院町塚原高原の県通沿いにあります。
焙煎のための煙突つきの、みどりの山小屋ふうのたてものです。

カフェは、金土日の、ひるさがりから、夕方まであいています。
祝日も、あいていることがあります。

ときどき、おやすみのこともありますので、遠くからわざわざという方は、
お電話でたしかめられることを、おすすめします。

雪の日は、道が凍ることもあるところですので、ご注意ください。

でんわ 0977-85-3385
[PR]
by wannotomarigi | 2012-02-05 22:30 | Comments(2)

屋内で小さなツララが

バスタブの縁に置いていたせっけん受け。
取れないと思ったら、凍ってくっついていたのでした。

せっけん受けの花模様そのままに、花型の氷が出来ました。
c0097620_21182333.jpg
こんな薄い氷で大げさ、って思うかもしれませんけど、やっぱりここは九州ですから。
九州が南国だとは思っていないけれど、室内で氷は、驚きました。

小さなツララも出来ていました。
c0097620_21183436.jpg
思い出せば昨夜も、早いうちから、ガラス窓は凍ってあかなくなっていました。

ことしは結構、寒いのでしょうか。
わたしは、あんまり寒く感じていないんですけれどねえ……。
[PR]
by wannotomarigi | 2012-02-03 21:30 | Comments(0)

2月1日、今朝の太陽

ああやっぱり、太陽も星なんだなあ。
c0097620_2312292.jpg
と思った色でした。

ふだんは、まぶしすぎて、あれが星だなんて忘れてしまうでしょ?

携帯カメラによる、粗い太陽アップです。
c0097620_23123835.jpg
粗いですね……。
でも、色が、こう……。
[PR]
by wannotomarigi | 2012-02-01 23:10 | Comments(0)

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧