<   2011年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今週のリンゴタルト 《 塚原高原・珈琲木馬 》

塚原に近づくと、空気が冷たくなります。
空気もお菓子もおいしい、いい季節になりました。

塚原では、金木犀の匂いはまだしていなかったようです。
まだなのでしょうねー。…自信はないけど…。
c0097620_20242581.jpg

先週に引き続き、リンゴタルト。
この秋、実はもう三つ目のわたくしですが、いつも少しずつ甘みや口あたりが違う気がして、それが楽しみ。

さつまいもと栗のタルトもありました。
渋皮煮の栗はほっくり、さつまいもにふったお塩も効いて、タルト生地との相性がよかったです。
ええ、そっちも食べました。

張り紙のお知らせ。
来週の、7日(金)ではじまる週末と、
再来週の14日(金)ではじまる週末は、珈琲木馬のカフェはおやすみのようです。


◆珈琲と焼菓子《 珈琲木馬 》
でんわ 0977-85-3385
[PR]
by wannotomarigi | 2011-09-30 21:00

金木犀前線。

昨夜、暗くなってから、匂いが届きました。
わたしの鼻先まで。

金木犀が匂いはじめるときって、なにか、ビンの栓をぬいたみたいです。
金木犀解禁、シュポン !! とばかりに。
昨夜は、気のせいかと思うほどかすかだったのが、今朝はもう、そこら一帯に充満しているようでした。

夕方になって、昨年見つけた木を見に行きました。

木は、いよいよこれから咲くところなのだと言っていました。
c0097620_21185411.jpg
そのうち、木全体が橙色になりますね。

途中で見かけたヒガンバナ。
c0097620_2119817.jpg


苦手だった金木犀が好きになり、嫌いだったヒガンバナが、なんとなく気になるようになり。
こういうのは、なんのせい ?

大好きだったカツ丼は、今も変わらず好き。
[PR]
by wannotomarigi | 2011-09-28 22:00

受け月

あさ起きて、いつものように窓に直行したら、受け月が出ていました。
c0097620_11392555.jpg
すかさず、お願いごと。

受け月というのは、お願い事をあのカーブで受けてくれるという、ありがたいお月さまなのです。
c0097620_11393631.jpg
次には、おめでたい様子でまんまる太陽も昇ってきましたので、太陽にもお願いごと。
c0097620_11394521.jpg
いい日になるはずだったんだけど。
[PR]
by wannotomarigi | 2011-09-25 22:00

リンゴのタルト 《 塚原高原・珈琲木馬 》

今週の木馬

ケーキは、リンゴのタルト、そのほか、でした。
c0097620_20261541.jpg

小さなお皿にのっているパンは、木馬製です。
好きなんですよねー、木馬のパン。

リンゴのタルト。
c0097620_20264985.jpg
秋ですね~。
[PR]
by wannotomarigi | 2011-09-24 20:25

秋刀魚ってそうだったの !? とわかった日。

ときどき、スポーツ仲間と集まって、みんなでお料理して食べます。
題して、スポーツ仲間とする、お料理。

それは今日はいいとして……

今回のメニューは秋刀魚 ! 
なんと、バター焼きです。さらに、目玉焼きも添えるのです。
なんと濃厚なメニューなんでしょう。
c0097620_2303428.jpg
しかも、肉じゃが班は、肉じゃが班の使命を果たすべく、肉じゃがを作りました。
おいしくって、みんな、血を吸いすぎた蚊のように、オナカがぱんぱんになりました。
…ああ、もっと美しい表現はないのかしら。

本題はここからです。
秋刀魚を食べているときに、
『 この秋刀魚、苦くなーい 』 とだれかが言いました。
すると、
『 ワタを出したから 』と、秋刀魚バター焼き班の隊長が答えました。

私は、知らなかったのです。
秋刀魚の腸が苦いこと。……いえ、想像したら苦そうです。
でも、ふつう、お魚を食べるときは、腸は出しますから、苦い腸を食べることはないのです。

母に聞いたら、母は、秋刀魚とあゆはオナカを残すこともあるけど、うちではいつも取り除いていた、と言いました。
しかも、うちでは秋刀魚はあまり食べませんでした。

佐藤春夫の有名な秋刀魚の歌。
「 さんま、さんま、さんま苦いかしょっぱいか 」
今まで、疑問にも思っていませんでした。
さんまを苦く、しょっぱくさせるのは、涙だと思っていたのです。

ところが、そんな詩的理由をこじつける必要はないんですね !?
国語のテストじゃないんだから。

まあ、でも、ほかでもない秋刀魚があの歌に登場するのは、秋刀魚だからですよね。

タイやヒラメでは、佐藤春夫さんの心情は、伝わらない。
秋刀魚にしか伝えられない。

最後に梨を食べました。
c0097620_2304711.jpg
お~いしかったのです、豊水。

しかも、この濃厚なメニューのあとに、ぴったりでした。
[PR]
by wannotomarigi | 2011-09-23 23:00

満月から三日目。

雨と霧に閉ざされた連休。
十五夜も、十六夜も十七夜もとっても晴れていたのが、今、思えば有難く、すでになつかしく。

十七夜は、海で月の出を待ちました。
c0097620_11225279.jpg
海辺から見ると、よその国に来たみたい ! って、ほんのちょっとだけ思います。

すでに暗いところが海で、三角のは高崎山です。
おサル密度の高いお山。
c0097620_1123133.jpg
十七夜はふつう、居待ち月ですが、じっとすわってても全然現れないので、歩くことにしました。

かなり薄暗くなっていて、足もとはよく見えません。
わたしにはありがたいのだけど、犬たちの多くがひとり歩きで、ときどき近づいてきます。

ふいに、足もとからわたしの顔をのぞく犬がいて、「あ、ダックスフント(ド ? )」 と思って、ちょっとかがんでみたら、ブルドックみたいだったり。
節電なのか、建設途中なのか、電灯の半数が、まっくらのままぼーっと立ってます。

と、モアイの集団 !?
c0097620_11235894.jpg
よく見たら、テトラポット。
テトラポットって、海辺にガラガラ重なりあって置かれているのに、これはきちんと整列して妙。

予定時刻よりかなり遅れて月の出。
c0097620_11232074.jpg
ぐんぐんのぼって、海もひかります。
c0097620_11233693.jpg
お月さんの顔を見たら満足して、さっさと帰りました。
c0097620_11241248.jpg
帰ってうちの窓から見たら、これがいちばんいいような気もしました。

薄暗い海辺には、滅多に近寄るものじゃないと思いますね。
( 犬とかモアイとか、楽しいけど )
[PR]
by wannotomarigi | 2011-09-18 21:00

別府のにしむら珈琲

歩いていきました。
c0097620_23422130.jpg
道ばたには、つくし。
c0097620_23423264.jpg
……そう、つくしの頃。

別府の港近くの、このにしむら珈琲は、ずいぶん前からあるんだそうです。
( つくしの頃から、っていう意味じゃありませんよ )
c0097620_23424865.jpg
珈琲は飲みやすいおいしさで、ひとくち飲んだら、あ、サイフォンで入れてる…、と思った温度でした。
熱めです。

そして、このモンブラン!
c0097620_2343097.jpg
はじめての雰囲気です。
このお店で作っているわけではなさそう、と思ったのですが、それにしても、この、こじんまりとしたたたずまい、いやはや、なんとも。こんなモンブランは、はじめてです。

風に吹かれて歩いてきて、へとへとでもあり、オナカもすいていたので、甘くておいしいものとしていただきましたが、とにかく、見たこともない不思議さ漂うモンブランでした。

窓から見える、にしむら珈琲の看板。
ドアも、テーブルも、カップも、椅子も床も、昭和レトロで、実にいいです。
c0097620_2343864.jpg
これだけ港に近いこういうお店、別府がにぎわっていた頃も知っているお店なのかなあ、と、当時のことを、想像してみました。
モーニングセットとか、あるみたいでしたよ。

たばこの煙がどうしてもだめな人は、人の少なそうな時間に行くのがいいのかもしれません。
[PR]
by wannotomarigi | 2011-09-13 21:00

こんどは、お星さまが出た。

今夜は忙しいのです。
本当はずっと机に向かっていなくてはなりません。
そんなことになってるのも、ぜんぶ自分のせいです。

だけど、そういうときに限ってほかのことが気になる。
満月を口実にして、夜空に逃避するのです。

これ、21時30分頃の東の空なんですが、満月の次に、星ひとつ、のぼってきました。
c0097620_2203314.jpg

ほかの星は見えないくらいの明るさの中、あれだけ目立っています。

なんでしょう、あの星は !?
[PR]
by wannotomarigi | 2011-09-12 22:30

でた、でた ♪ 月が。

あきらめていたけど、出ましたよ、お月さん。

海が最初にひかりはじめて、その次に雲からお月さん。
c0097620_19551267.jpg

まんまるになりそうで、なかなか。
c0097620_1955245.jpg

雲を透かして、まるくみえたり。
c0097620_19553272.jpg
とうとう、そのうちに、ぴかーん、と。
c0097620_19573723.jpg
中秋の名月、できあがり、といった感じでした。
[PR]
by wannotomarigi | 2011-09-12 20:05

雲のとおり路

今日は、半分秋晴れ、半分くもり、風が強くて、気温の高い日でした。

午後。
雲がまるで、先を急ぐ用事でもあるかのように、一列に並んで進んでいました。
c0097620_22252436.jpg
こういうことが前にもあったと思って、探したらやっぱりありました。
しようがないなあ、こんな写真ばかり撮ってて。
8月初旬の空でした。
c0097620_22253391.jpg
これ、きっと雲のとおり路なんだと思う。

ついでに、今夕の空。
c0097620_2225415.jpg

見えにくいから、マウスで矢印を書きましたが、明るい空にお月さんがのぼっていました。
あさってに満月を控え、ふっくら度、準備万端の様子です。
[PR]
by wannotomarigi | 2011-09-10 22:25

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧