<   2010年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

雪が積もりつつあります

日中の空は、雪もちらちらしたけど、おおむね晴れ。
c0097620_21451843.jpg
夜になって、ちょっと外に出たら、塀の上が白くなっているのにびっくり。
c0097620_21452651.jpg
いつの間に ?

 「 九州人レベルの積雪 」 と言われようとも、これは積雪です !!
あしたの朝は、どうなってるのかなあ~。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-12-30 21:45

年末はなにかと、

年末はなにかと、手に傷を作りやすいのです。
なので前もって買い足しておきました、絆創膏。

「 絆創膏を買い足すとよく傷を作る」 ような気もするのですが。

絆創膏には、
しなやかで、はがれにくく、少しのお水ははじいてもらいたい。
そんな期待をしております。

さんざん迷って買うのに失敗もします。

今回はあたり !
そして、帰って発見したこと。

これとこれって同じだったんだ~。
c0097620_1482759.jpg
中身は同じだけど、お店などによってパッケージが違うんですね~。
それが迷いのもとでもあったわけですね。

わたしの好きなのは、“ 阿蘇製薬 ” 発売の絆創膏。
これがわかったので、次からは、迷わなくてよさそうです。
c0097620_1483763.jpg
絆創膏は、(たぶん)ばい菌の住みかとなります。
絆創膏やケガ部が直接食器や食べものに触れないことが大前提ですが、ゴム手袋をしていても、なにかと貼り替える絆創膏。

この絆創膏は、手になじむ上に、わりとお手軽なお値段なのです。
それがいいんですよね~。

大ケガには、スペシャルな絆創膏が、いろいろ出ていて、価格に負けず、その効果はすごいようですね。

さて……。
現実逃避タイムでしたが、年末モードに戻ります。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-12-30 14:00

ローズマリーのつぼみ発見

この冬は咲かないのだと思っていたら、
c0097620_21511049.jpg
とつぜん発見、ローズマリーのつぼみ !
ことしも残り3日、という中で、わーい、とよろこび、ほっとしたひとときでした~。

ローズマリーはホントかわいい。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-12-29 21:45

エスカルゴ

今日は水色サンタです。
c0097620_22494766.jpg
雪のちらちら降る寒い日よう日。

場所は秘密だけど、
c0097620_22495836.jpg
エスカルゴを食べました。

秘密ならブログに書くことないよ。
c0097620_22572950.jpg
と、サンタクロース。

エスカルゴは、絶対食べないと思っていたもののひとつでしたが、食べてみると、恐れていたような食感ではありませんでした。
バジルソースできのこと一緒にココットで焼いてある、というお料理です。

きのこを食べて、おいしさに気がゆるんだところで口の中に入ったので、気がつかないうちに歯がとれたら痛くなかった、というのに似た、エスカルゴ最初の瞬間でした。

ひとつおいしいと分かれば、あとは、大丈夫。
そういうものなんですね。

そういうものなんですね、というよりも、エスカルゴはとてもおいしかったです。
c0097620_22514622.jpg

[PR]
by wannotomarigi | 2010-12-26 23:00

クリスマスまでの悩み~お菓子編

ことしのクリスマスは、シュトレンなるものをまじめに作ってみたいと思っていました。
去年もおととしも、とてもブカッコウに出来たので、もう少しなんとかならないかなあ、と思ったんです。

ブカッコウになるのは、パンづくりの基本の欠如と、わたしの性格に問題があるのはわかってるんですけれど。

レシピをまじめに探すと、奇跡的に3つも発掘したのですが、困ったことにどれも、違うんです、とっても。
形以前に、作り方がこんなに違うとは !

配合はもちろん、いろいろ違っていて。
なかでも、バターを入れる方法とタイミングが3つとも違うのには、悩みました。

だって、意味があるわけですよね ?
それを理解出来ないわたしが、ワオゥ !
叫びたい気分でした。

作って見ると、どれもむずかしくて。
レシピのせいでなく、わたしのせいですね、ワォー!
c0097620_21574353.jpg
結局、この “ シュトレンふう ” のものに落ち着きました。
これはもう、インドカリーを離れた、日本人向けの洋風カレーみたいなものです、きっと。
まわりにバターもお砂糖もぬらない、つまりは、保存のきかない梅干みたいなものです。

でも、いいんです。なんだか気持ちがここで落ち着いたので。
それに、最後に作ったのは、24日でしたので、時間切れというわけで自動的に気もおさまったわけです。ワォゥ~。

来年のわたし、がんばって !

こちらはフルーツケーキです。
わたしの唯一の焼菓子です。
これはもう、20年間愛用しているレシピで、心、安らか。

( こちら定番 )
c0097620_2158761.jpg
ことしは使ったことのなかったドライフルーツも使ってみたりして、楽しかった。
食べて感想を聞かせてくださったみなさん、ありがとうございました !

( こちら新作 )
c0097620_21581736.jpg
おなじように見えるでしょう ?
ぜんぜん違うんです、食感や味や匂いが。

お皿も見る ? ( 笑 )
c0097620_21582339.jpg
ニワトリ ♪
こちらも20年間愛用。

クリスマスの朝日で写真を撮っていたら、強風で、雲がどんどん流れて行きました。
c0097620_227025.jpg
太陽の感じで、なんだか陽気に撮れたフルーツケーキ。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-12-25 22:00

みなさま、メリークリスマス

うちのサンタクロースからひとこと。
c0097620_12562815.jpg
「 メリークリスマス~ 」
( あれ。よく見たらサンタさん、眠そう ? )

むかし、サンタクロースの助手をしたことがありました。
助手の仕事は、『 天使 』

天使は、白い服をきて、ろうそく…キャンドルを持って、サンタと子どもたちをとりもつのです。

子どもに話しかけるのは天使だけど、子どもの目は、サンタさんからはなれません。
サンタクロースにそそがれた、子どもの目と、表情を見た天使は、いろんなことを考えました。
とにかく、いろんなことを思いました。

むかしのことですけどね~。

24日の空です。
あしたから寒くなるそうですよー。
c0097620_0472737.jpg
わたしからもひとこと。
みなさん、楽しいクリスマスをお過ごしください~。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-12-25 00:45

2010年、冬至のこと

冬至の今日、虹を二回も見ました。
これは、夕がた近くに出た、The 2nd. 虹 on 冬至 !
c0097620_2334265.jpg
よーく見たら、見えますか ?

降水確率0パーセントなのにと思いながら、視線を上に、空をサーチ。
虹の真上の空はこんなふう。
c0097620_2335346.jpg
青空に、ありますね、黒っぽい雲。
夜になって、本格的に雨が降りました。

冬至と言えばカボチャ。
c0097620_234154.jpg
この、写真を撮る間にもじっとしていられない、ごろごろするカボチャ。
c0097620_2341013.jpg
このカボチャ、あとでわかったのですが、久しぶりに出会った理想の栗カボチャでした。
カタチも栗っぽいけど、だから栗カボチャというのかな ?
食感もカタチも栗。

昨年の冬至には、カボチャを食べ忘れ、夜になって気づいて悲劇的な気分になったので(大げさだけど)、今年はなんとしても、と前もって準備していました。
今朝になって、なにか焼き菓子のようなものに使おう、とあまり日本的でないかもしれないことを、思いつきました。

これ、うずら豆とお抹茶の焼き菓子です。
c0097620_23144219.jpg
うずら豆を甘く煮ておいて、お抹茶の生地に混ぜて焼きました。
ベーキングパウダーで簡単に、ただオーブンの鉄板に広げて。
お豆とお抹茶の相性はよいですね。

でも、作るときに求めていたのは、抹茶グリーンと、赤っぽいブラウンの水玉模様 !

……カボチャのことでした。
カボチャは、シナモンスティックとお砂糖で甘く煮ておいて、ラムレーズンも一緒に生地に混ぜ込みました。
c0097620_2314526.jpg
このカボチャ、これまででいちばん !
というくらいかたくて、切るのがたいへんでした。
だけど、それが、ほくほく系のとってもおいしい栗カボチャだったというわけです。

最後にこれ。
きのういただいたのですが、実はかんきつ類オンチのわたし、ぴんと来ていませんでした。
ニュースを見て、あれ、とやっと気がついたのだけど、これは、ゆず風呂のための柚子 ?
c0097620_2344232.jpg
大きなほうのはなんだろう。
このまま食べられるんだろうか。

そんなこんなで、冬至の一日は、終わろうとしております。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-12-22 23:00

ガレキジンジャーサブレ

言い訳からはじめますけど。
だって、クッキーというものはあまり作ったことがなかったんです。

クッキーを作るのが大好きだった、という時代は、わたしには訪れなかったし。

( ↓ ガレキジンジャーサブレ )
c0097620_2358893.jpg
クッキーのレシピはあまり持っていないし、本当はジンジャーマン型にしたいけど、クッキー型なんて持っているはずなかったので、今日のところは、“ サブレ ” のレシピに、ジンジャーを入れて作ることにしました。

が……、ショウガはみんな、ためしてガッテンで見たから 「 ミイラ化 」 させてるし、それを刻んで入れるしかなかったのでした。
ミイラ化ショウガの刻みにくさったら。

さらに、冷蔵庫をあけたときに目についたものだから、シナモンとナツメグもババッとふりいれました。
あーあ、これだからあたしはもう。

だいたい作るとしたら、なるべく単純なカタチをしたパンや、パウンド型に入れて焼くだけのものです。
そしてそれは、オーブンから出てきたときに、もとのカタチよりもふくらんで、なんとなくそれが嬉しさのもとだったようでした。
……カタチがびっくりの変身をとげていて、それが困惑のもとにもなっているのではあるけれど。

ともかく、クッキーは、色はついても、カタチはあまり変化しないので、喜び因子が少なかったのでした。

でも。
やっぱり楽しいものですねー。

今日はよく考えずに取りかかったので、いろんなカタチにしてしまって、ちゃんと並べるとひどい光景だったため、ガレキ積みにし、ガレキジンジャーサブレと命名しました。

次回クッキーを作ったとしても、またガレキになる予感。
間違いなくそうなる予感。

心配したミイラジンジャーは問題なく、シナモンとナツメグとの相性もよかったようでした。
だから、結果としては、よかったよかったということにします。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-12-21 23:45

フレイバーというお店のシフォンケーキ

ふわふわです。
c0097620_22535354.jpg
ふわふわで、やわらかくて、かるくて、たよりのない食感です。
このたよりなさが、シフォンケーキなんだと思います。

味は、ジンジャー。
ジンジャーの甘い香りがして、クリスマスに、ドール型のジンジャークッキーもいいなあ、なんて思いながらいただきました。

が、調べてみると、フレイバーにはジンジャーのシフォンケーキってないようなんです。
いったいなに味だったんでしょうか、これは。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-12-20 23:00

予報と予言

一日快晴だった空に、レモン型お月さんがのぼりました。
c0097620_23412216.jpg
きのうのお天気予報で、
「 明日は、洗濯日和 」
「 大掃除に最適 」 と言うから、
そんなことまで~、と可笑しく思っていたのに、今日はカーテンを洗って、あちこちお掃除した、可笑しなトリでした。

暗示にかかったのデシタ。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-12-18 23:45

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧