<   2010年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

げんこつ山スコーン

これ、げんこつ山スコーン。
c0097620_22415243.jpg
げんこつって、考えたらあまりよい名前じゃないけど、げんこつ山スコーン。
お皿に置いたときの、ごつんという音といい、まわりのガリガリ硬いところといい、(あ、げんこつだ) と思ったんです。



さて、では、げんこつ山スコーンのお話、聞いてください。

わたし、あんこはあまり食べません。
おいしいのはわかるんだけど、積極的には食べません。
でも、このあいだの中秋の名月のとき、おだんごに着せるために、1キロほどの小豆でこしあんを作りました。

こしあんって、ゆでた小豆を漉して作りますが、そのときに、小豆の皮が残ります。
漉し終わってみると、思ったよりたくさんの小豆の皮が出来たので、捨てるのもちょっとね、という気がしました。

そこで、その小豆の皮を少し口に入れてみました。
これは……、おいしくない !
( なんなのこれは、これはだめだわー ) と思って、今度は、漉した小豆がいかにおいしいかと当然期待をして、食べてみました。
すると、これまた、おいしくない !
小豆の皮に負けないまずさ。

なるほど。
お砂糖を入れる前の、完全無糖チョコレートみたいなもんなんだわ、これは。

( ということは、小豆の皮も、甘くするとおいしいのかも )

その日は、もうそれ以上、あんこの仲間のことを考えるのは嫌になったので、そのまま冷蔵庫に入れました。

後日、朝食のためのいつもの “ バナナスコーンふう ” を作っているとき、半分は、バナナでなく小豆の皮を入れてみよう、とふと思いつき、すでに混ぜ終わっていた生地に、小豆の皮をドサドサと、それから、実は、すでに甘くしたきなこもあまっていたので、それも最後に、ザザッと入れました。

そうして出来たのがげんこつ山スコーン。

焼きあがったときは、 (うわッ、こんなふうになるんだ ) って思いました。
予想外の感じ。
焼く前には、生地はぼろぼろして、くっつくかないかもね、まあ、いいわ、思いながらオーブンシートに並べましたから。

でも、ゲンコツ山スコーン、これが、わたしにはなかなかおいしいのです。
あまり好きとは言えない材料を組み合わせて、おいしいと思うものが出来るのって不思議。
小豆もきなこも好きな人なら、わかるけれど。

なにしろ、出来あがったこしあんも、おいしいとは思ったけれど、自分では味見程度しか食べなかったくらい。

皮がいちばんおいしいんだったりして。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-09-30 23:30

おおいた グルメグランプリ

大分でもこういうのがあっているんですねー。
c0097620_22505184.jpg
B級でも何級でも、安全な材料で、誠実に作られていて、おいしいと思ったら、賛成。

安全と誠実は見えないけれど、おいしいというのは自分の感覚ですよね。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-09-29 23:00

コスタリカとマロンロール 《 珈琲木馬 》

コスタリカ !
c0097620_2225040.jpg
今、熱愛しているコーヒーです。

朝のブレンドは決まっています。
でも、ほかの特別な1杯のときは、さいきんは、もう、このコスタリカです。

これがどんなふうにおいしいかというと、のどがカラカラのときにごくごく飲むお水みたい。
この表現は、誤解をまねきそうですね。
写真でも言葉でも伝わらなくて、困りますね、コーヒーっていうものは。

ケーキはマロンのロール。
c0097620_22252552.jpg
昨秋にもここで栗のケーキを食べたのを思い出して、いちねん経ったんだなあと、思います。


  
[PR]
by wannotomarigi | 2010-09-27 22:30

出会い~ある高原の一本道で

世の中にはたくさんのニワトリがいるけれど、こんなふうに道でばったりというのは、たいへんラッキーなことです。
c0097620_2253278.jpg
わたしがどれだけ喜んだか、だれにもわかりますまい。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-09-23 22:03

ナントカ美人

窓の向こうを名月さんが通るのが見えるかも、と思って、カーテンを開けて眠ったら……

見えたのは、明け方のものすごい雷光でした。
あー、すごかった。

お隣のワンコが心配で、もう眠れないかも、と思ったら、次に気がついたのは、8時でした。

そして、かぼちゃが、雨にぬれて咲いているのを見つけました。
c0097620_2143468.jpg
実だけでなく、お花もパンプキンイエロー。満月にも負けない、いい色。

満月の朝に咲いた場合にも、ナントカ美人って、命名したい。

よくばって実も期待して、虫の代わりに受粉活動を行いました。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-09-23 21:45

はい、名月です

その前に、中秋の……斜陽 ?
c0097620_21424272.jpg
今夜が、十五夜と知ってか太陽、いつもより赤く沈んで行きました。

同刻、そのまま東をむいたら、雨だからとあきらめていたお月さんが、すでに高く上っていました。
c0097620_21425411.jpg
雲から出たり入ったり。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-09-22 21:45

おダンゴサンプル

これは、お月見ダンゴのサンプル。
c0097620_22255314.jpg
あしたが中秋の名月で、あさってが満月で、やなあさってが個人的お月見なので、そんなこんなに備えて、こしあんを作って、お月見ダンゴのサンプルを作ってみました。

こしあんを作るのは、人生で二度目。

完全洋菓子派のわたしは、あんこはあまり得意でなく、食べたらおいしいとは思うのだけれど、食べたあとはなぜか気分がぐんぐん下がり、地面すれすれの低空飛行になります。

(友だちはわたしに、甘いものが苦手なんじゃないん ? と言いますが)

けれども、あんこづくりはたのし ♪
c0097620_2226089.jpg
茹でた小豆をふるいで漉して、さらし袋でしぼったところ。

それにお砂糖を一度に加えて火にかけると、驚くほど水分が出ました。
坊主地獄みたい。
c0097620_2226624.jpg
なにしろ人生で二度目ですから、すべての過程が新鮮で、写真も撮ったりしてしまうわけです。
前に作ったときも、同じように驚いたんだろうなあ、三度目も、きっと、同じでしょう。

ふたたび、おダンゴサンプル。
c0097620_22385688.jpg
これ、きっと間違っているんですよ。
ふつうお月見ダンゴって、まるくて、きなこ衣を着ています。

でも、京都のほうなんかでは、たわらのような形に、あんの衣を着ているみたいなんですね。
(現地で見てみたい)
それを作ってみたかったのだけど、お月さんを思うあまり、ついまんまるにしちゃって、それに無理にあん衣を着せました。
60グラムもある、ごろりとしたおダンゴです。

本番のときはもう少しお上品に作りたいと思います。

十五夜の明日は、雨かもしれない、という予報が出ていました。
どうせそんなことでしょう、と雨降らしのわたしは思っています。

晴れ男、晴れ女のみなさん、がんばってくださーい。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-09-21 22:30

ショウガのミイラ化

NHKの 『 ためしてガッテン 』 で言っていました。
ショウガはそのまま使うと、体を温めようと思っている人には、実は逆効果なんです、って。

体を温め、成分や香りを引き出すためには、 「 ショウガはミイラ化させて使うのがよい 」 のだそう。

ショウガをミイラ化させる手っ取り早い方法は、レンジで加熱。
もともとせん切りにして冷凍保存していたので、実験的に、そのままミイラ化するまで、加熱しました。
c0097620_23291587.jpg
ミイラ化って、これぐらいでしょうか。
この量で、6分の加熱。
c0097620_2329229.jpg
せん切りして冷凍するのも、使う分だけ取りやすく、かなりよかったのですが、乾燥するともっと使いやすそう。

(すりおろして冷凍は、すりおろすのが大変だったし、薄切りして冷凍は、全部くっついてしまって、使うときが大変でした。)

ショウガはいろいろと使うので、便利な保存方法もわかって、よかったです。
それに、風味も、効果もよいとなれば。

きれいな新ショウガを見たら、買いたくなるんですよねー。
これからはためらわずに買えます。

今日は、ショウガ紅茶をためしてみましたが、ジンジャークッキーみたいな香りと、香りに影響されてか、ちょっと甘い気がしました。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-09-18 23:45

かぼちゃのたねをまきました

むやみやたらに、食べたものの種をまくのはやめようと思っているけれど、今度はかぼちゃ。

マンゴーが枯れた跡に植えようと、植木鉢に向かったら、そこにはびわの芽がありました。

なんと。

びわの芽は、見慣れてはっきりわかります。
母が、やめとけばいいのに、せっせと植えていたからです。
落ちた実からは、黙っていても芽が出ますし。
カラスも加勢してくれるし。

そしてわたしまで。
忘れていました。

びわの横に蒔かれたかぼちゃは、芽を出して、すぐにびわを追いこしました。
びわは、かぼちゃの後ろでひっそり育っています。
c0097620_22352445.jpg
かぼちゃは今、 『 芽が出て、ふくらんで ♪ 』 のところです。

ところで、よく 「 女性はかぼちゃが好き 」 と言いますけれど、どうして男性は、かぼちゃはあまり好きじゃないのでしょうねー。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-09-14 22:45

らくだ山とお月さん

今夕、らくだ山上空を通過していたお月さん。
c0097620_22274339.jpg
あのお月さんがまんまるになったら、今年の仲秋の名月なんですよねー。

もう、あとちょっと。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-09-14 22:30

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧