<   2010年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

別府湾にも60センチの津波

今日は、津波のニュースでもちきりでした。
南米チリの地震の影響。
19時21分、別府湾にも60センチの津波が来たのだそうです。
地球って、、と考えてしまいます。

これは19時少しまえの湾。
湾にそんなことが起きてるとは知らずに撮りましたが、今見ても、いつもと変わらないように見えます。
c0097620_22465951.jpg

お月さんは知っているのか、知らないのか、ぴかぴか。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-02-28 22:30

春の夕日

秋の夕日は落ちるのがはやいというけれど、
c0097620_2084222.jpg
春の夕日も待ってくれません。
春というには、まだはやいかな~。
c0097620_2085655.jpg

お野菜を買いに行った帰りに見た景色です。

カフェで見た季刊誌で、おいしそうなけんちん汁を見つけ、そうだ、ゴボウをたくさん入れてけんちん汁を作ろう !!
と、お野菜販売所に寄りました。

そこで理想のゴボウには出合わなかったけれど、ちょっと太めのお大根に、ひとめぼれしました。
聞いてみると、聖護院大根でした。
はずかしい質問をした気がしたけれど、わたしの脳内お大根名鑑にはまだないような、そんなかたちの聖護院大根。
聖護院大根と言えば、ふつうは、限りなくカブに近いはず。

そのあと、ゴボウはスーパーで買い、ふとお味噌もいれ、出来上がったそれは、豊後汁ふうのものでした。
いつの間にか忘れられたけんちん汁。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-02-20 23:30

ニュードラゴンのレーズンクッキー

ひさしぶりに、ドラゴンのレーズンクッキーを食べました。
c0097620_23435034.jpg

結局レーズンサンドというものが好きなんだわと、あらためて気がついたのでした。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-02-19 23:45

ことしもクロッカス

今年さいしょのクロッカスが咲きました。
c0097620_237994.jpg
荒野のような、うちの植木鉢の中で。

イギリスでは、クロッカスがたくさん咲くのだと聞いてからは、このお花を見てはイギリス気分になっています。
いつか、イギリスへの飛行機代ほど、たくさん球根を買って植えよう。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-02-18 23:00

チョコレイト

バレンタインデーをまえに。

湯布院、塚原高原の、とある珈琲カフェ。
静かに、チョコレートが並んでいました。
c0097620_15575434.jpg

ホワイトチョコレートとお抹茶のが、春の色合いで、ホワイトチョコレートも大好きなわたしは、うれしかった~。
ええ、自分で食べました。

女の子たち ( !? ) は、自分で食べるんだって、みーんな言ってましたよ。
地球の未来があやぶまれます。

夜には、これ。
c0097620_1915997.jpg

原材料のシールにあった、リンゴ酒カルバドスのチョコレートだと思います。
リンゴの香りがした気がしました。
そして、酔いました。

カルバドスのチョコレートを食べれば、ひとりでもハッピーです。

ころころ可愛いのは、アーモンドのチョコレートです。
おいしいアーモンドが入っていました。
マルコナアーモンドっていうのだそうです。

うちにある、絶対咲かないアーモンドは、なんていう品種なんだろう……。

……とりとめなく、おしゃべりしそうな気がしてきました。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-02-12 21:00

晴れのち、霧

朝は、これから晴れる、と思うような青空。
ひさしぶりの気がしたお月さんも、晴れ晴れと光っていました。
c0097620_23163564.jpg

でもそのあと、予報通り、濃霧発生。
別府湾の霧が、大分市に流れていったらしい、ということでした。
水族館うみたまご前の、高崎山と由布岳のオブジェも霧の中に立っていました。
c0097620_23164422.jpg

このオブジェ。
オブジェと聞いているので、オブジェだと思っているのですが、そう聞くまでは、橋のための支柱かと思っていました、ずいぶんふうがわりな。

高崎山と由布岳のふたつのお山が目に親しんでいる人なら、すぐにわかると思います。
角度だけで、よく表現されています。
高崎山のほうがだんぜん大きいのは、遠近法か、大分市民の気持ちなのでしょうか。
鶴見岳を忘れてない ? と思うのは、別府市民の気持ちです。( たぶん )
[PR]
by wannotomarigi | 2010-02-10 23:45

珈琲木馬のティラミス

一月最後の週末の塚原高原、珈琲木馬。

ティラミス。
c0097620_17404219.jpg
ティラミスに説明はいりませんねー。

この日の本日のコーヒーは、オールドフレンドでした。
Old Blend じゃなくって、Old Friend です。
c0097620_17393661.jpg
このコーヒー。
このOld Friend という、木馬のブレンドコーヒーは、わたしには不思議なコーヒーです。
どう不思議かというと、のんだあと、なんだかうれしい気分になっています。
塚原の空気かなあと思ったりしたけれど、家でもいつも同じということに、あるとき気がついて。
不思議なおいしさです。


ウィンドウの中で、出番を待っていたアプリコットのパウンドちゃんたち。
c0097620_17394211.jpg
杏がたくさん入ってる模様です。
……食べたから知ってるんですけれどね~。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-02-05 23:45

Oni Pain Cafeの新作パン、ふたつ。

塚原高原のオニパンカフェ。

新作がふたつありましたので、うきうきとご紹介いたします。
c0097620_2313468.jpg

向こうのが、チーズの入った、素敵な名前のデニッシュ生地のパン。
素敵な名前は、あんまり素敵すぎて、わたしの記銘力では、太刀打ち出来ず。
でも、味はしっかり覚えました。
バリバリ感とチーズの醸す風味なのか、スナックみたいな感じが、説明書きの通り、ビールなどに合いそうでした。
パンチの効いた紅茶にも合いそうです。


手前は、「 かのこ 」 という可愛い名前のついたパン。
ソフトフランスのような生地で、外はパリッとしていました。
間からのぞいているのは、甘いバターのクリームと、ほんのり甘の黒豆さんです。
これはおいしいコンビネーションでした。


こちらは、冬の定番、網リンゴです。
c0097620_23131876.jpg

おリンゴのコンポートが、横たわるように網の中に入っています。
アップルパイを食べるみたいな感じです。

春が来るまえにオニパンのカフェで、ママのおいしい紅茶をのんで、パンを食べて……、と考え中 ♪
[PR]
by wannotomarigi | 2010-02-05 18:00

大神(おおが)ファーム

日出町大神の、大神ファーム。
園内には、季節ごとにハーブやバラが咲き、ハウスでは苗を買うことが出来ます。

とくにバラはたくさんあります。
デビッド・オースチンのイングリッシュローズや、オールドローズがきれいです。
さいきんは、フランスのデルバール社というところのバラも置いてあるようです。

夏や秋や冬にもお花は見られますが、やっぱりバラの咲きほこる季節といえば春から初夏にかけてでしょうか。

だけど、冬のバラ園もいいんです。
写真は1月です。
冬の残りのバラって、ゆっくり開いて、じっと咲いていてきれいです。

これから剪定されて、本当に枝だけの姿で春を待ちます。
枝だけになったツルも、ロザリアンには、おもしろい景色。
c0097620_17562537.jpg

剪定や誘引の仕方に興味があります。
c0097620_17563523.jpg

ピンクの小花は、ジャノメエリカというのだそうです。
大神ファームのあちこちに植えられています。
c0097620_17565110.jpg

オバケローズマリーです。
目の高さに咲いていますから。
ここの植物は、オバケサイズに育っています。
c0097620_1757197.jpg

バラの向こうにも海。
c0097620_17571236.jpg

海はどこからでも見えるけど、バラやローズマリーの向こうに海、というのがいいんですよねー。
大神ファームは、土の感じや、ゆっくり広々とした感じ、向こうが海ということもあってか開放的な感じがいいです。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-02-05 17:55

一月の公園

先日は、公園の桜のことを思いながらも、なぜか、うっかりケーキ屋さんに行き、だけどお店のウィンドウに桜前線が来ているのを見て、満足して帰ったのでした。
( もちろん、桜なになに、という名前の洋菓子を買って )

でも、本当に桜の芽が気になっていたんですよ、という証拠に、ここに公園の桜を。
食べもの以外のことも、考えてるんですよと、それを、今ここで。
c0097620_2110810.jpg
ちゃんと桜の芽は育ちつつありました。
木の芽どき。人の調子もくるう、って言いますね。
あの茶色い幹の中で、なにが起こっているのか、のぞいてみたいです。

高い木の上にとまっているのはカラスらしいです。
c0097620_21101919.jpg
だけど、だれひとり、かあかあとは言っていなくて、
「 オ、オ 」 とか 「 ポフポフ 」 とかいうような声で、会話していました。
かあかあと言いたくないカラスが集まったのか、かあかあ以外の声を自慢しているのか、とにかく絶対、偶然ではないね、あの五羽、と地上のわたしが本気で考えたほど、ふうがわりな声の集まりでした。

この木は、いつも気になっている木です。枝が、白っぽく、銀色のようにも見えます。
c0097620_21102847.jpg
近づいてみるとこんなのです。
実がついています。

落ちているのなら、ひとつもらっても罪にはならないでしょう、と ( カラスもそうする
るかもしれないし ) ひとつだけ植木鉢に植えてみています。
でもどこに植えたのか……。
c0097620_21103752.jpg
こちらは梅のようです。
そうでした、桜の前には梅が咲くのでした。
うぐいす啼く、春眠暁を覚えずの季節もまぢかです。
c0097620_2111399.jpg
だけどこの公園には、
c0097620_21111119.jpg
暁でもなんどきでも、時を忘れるなんてことのないように、ちゃんと時計もあります。

三時ですね、ちょうど。
お茶にしなくてはね。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-02-01 22:00

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧