<   2010年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

珈琲木馬で、びっくり箱

塚原高原、珈琲木馬。

これは、“ びっくり箱 ” という意味の名前のケーキです。
肝心のその名前は、あんなにしっかり覚えたつもりだったのに、また忘れました。
c0097620_23341767.jpg
まんなかの白いところに、フルーツがいろいろひそんでいました。
なるほど、びっくり箱 ♪
木馬の焼き菓子やふだんのケーキにくらべると、涼しげな甘さでした。
暖かいお店で、ひんやり感を楽しみました。

m 印のカップの中のコーヒーは、オールドフレンド ~ Old friend ~ という、珈琲木馬のブレンドです。

この日、木馬の窓から見える由布岳は、てっぺんに粉砂糖をふりかけたみたいでした。
c0097620_23343269.jpg

由布岳を見上げていたら、木馬の屋根につららを発見。
c0097620_23344574.jpg

ああ、外は寒いはず、寒いはず。
つららはきらりとぶら下がっていました。

週末には、焼き菓子以外に、たいてい二種類ほどのケーキがあり、どちらかを選ばなくてはなりません。
人生には、いろんな分岐点があるものです。

もうひとつの人生……じゃなくて、もうひとつのケーキは、アーモンドのクグロフ。
c0097620_2334591.jpg

雪の粉砂糖の由布岳みたい~ ♪
[PR]
by wannotomarigi | 2010-01-28 23:30

バラとハーブの大神ファーム

満開、って聞いていたけれど、ホントにちゃんと咲いていました、菜の花。
園内のレストラン、二階席からの眺めです。
c0097620_2145189.jpg

テラス窓の向こうに、菜の花の黄いろと、海と空の青と、大きなブロッコリーのような木の緑が見えて、ああ、やっぱりいい景色、とあらためて思うのでした。

そして ! ここのトマトスパゲッティが好きなんですよね、わたし。
c0097620_2145070.jpg
結構、こってり、オイリーです。
麺は細めです。推定直径1,5mmくらい ?  
c0097620_21452437.jpg
季節ごとに変わるランチとか、バジルのピザとかあるけれど、トマトスパゲッティをはずせないわたし。

最後は、ハーブ園でもある大神ファームお決まりのハーブティ。
c0097620_21524340.jpg

大神ファームで飲むハーブティはおいしいんです。
うちで同じように入れてみようと思うけれど、なかなか……。

さて、次はハウスへ。
c0097620_21444939.jpg
このハウスの苗売り場は、前は園内にありましたが、園のゲートをくぐる手前に移され、入園料なしで行けるようになりました。
ついでにつけ加えておきますと、ふだん500円の入園料が、冬の間、2月中までは300円で、年間フリーパスは1000円です。

大神ファームには、デビッド・オースティンのイングリッシュローズや、オールド・ローズの苗がたくさんあります。
あれもこれもほしくて、くらくらします。

菜の花見物と、冬のバラ園散策もだけど、この日は、うちで待ってるバラのための、土と肥料と消毒液を買うことが最重要項目でした。

さあ、あとは、冬の間に、バラの植え替えと、剪定と消毒を、怠りなく、すること。
気がついたら、春になってた、なんてことに、いつも、なるので。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-01-26 21:00

モヒカン山に日は落ちて

先週の冠雪のモヒカン山。

冠雪?
c0097620_16352642.jpg
まあ、頭に雪をいただいているのだから、そう言ってもさしつかえないと思います。
お日さまも頭の上。

そして夕方。こんどは日没直前。
c0097620_1632960.jpg
日没と言っても、モヒカン山に、です。
c0097620_16321883.jpg
モヒカン山に日は落ちて~♪
ドヴォルザークの新世界の節で歌う、 『 遠き山に日は落ちて 』 の替え歌でお願いします。
c0097620_16322773.jpg
日が落ちるのは、はやい。はずでしたが、ちっともはやくなく、わたしはじりじりと待ったのでした。
c0097620_16323482.jpg
最後のひとかけらまで沈んでしまうと、こんどは、さっきの歌の続きで、
星は空をちりばめぬ~ ♪
の景色も見たくなりましたが、それはやめておこうよと、帰りました。
c0097620_16325014.jpg
でも、いつか見たい。モヒカン山に、三日月や金星がのぼるのを。

このあと、ちょっと走ってふりむいたら、太陽はまだ空にひかっていました。
さっきあんなにしっかり見送ったのに~。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-01-22 21:30 | モヒカン山

雪ふりの先週にかわって、今週は暖かびよりが続きました。

まだまだと思いながらも、桜のことを思い出したりしていました。
桜の芽、今ごろどんなふうかな。
公園に見に行ってみようかな。

そう、思いながらも、公園でなく、なぜかケーキ屋さんにむかったのですが……。

でも、そこで、桜発見~♪
c0097620_17283511.jpg
“ 桜味のメレンゲ・シャンテ ”です。
“ メレンゲ・シャンテ ” の 《 シェ・トミタカ 》 の、 桜味のメレンゲ・シャンテ。

桜味でした、ホントに。
塩漬け桜を思い出すようでもあり、甘さの度合いからいうと、キャラメルみたいにしっかり甘くって。
とにかくわたしは好きでした。

ふたあし早く、春になったみたいです。

◆◆◆ ◆◆◆◆ ◆◆◆

シェ・トミタカは、別府市にあるケーキ店です。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-01-21 23:30

またマナ・ブレッドへ♪

別府市石垣にあるパンやさん、マナブレッド~Mana・bread~
c0097620_16103296.jpg

午後、いろいろ並んでいました ♪
c0097620_16101273.jpg

オーブンからも、焼きたてのチョコレートパンが登場して、それ ! くださ~い、 とひとつ。
そして、今すぐに食べなきゃ~! と、帰りの車の中でオナカにおさめてしまいました。
焼きたてのパンって、本当にいいです。

とにかくどれも、まず生地に、個性があると思います。
c0097620_16102658.jpg

c0097620_16101969.jpg

小舟のような形のパン・トラディショナルというのが、気になっております。
きっと今度は……♪

まわりはゴマ、素朴で、力づよくもある姿のは、ノア・カンパーニュというのです。
ノアって、箱舟を思い浮かべるけれど、なにか、名前に意味があるのでしょうね~。
c0097620_16104233.jpg
弾力のある、ふしぎなほど、あじわい深いパンでした。
レーズンが、懐かしいようなおいしさでした。
ナッツも入ってました。
また食べたいパンです。

長いのは、チョリソーで、ちょっとホットなソーセージ&マスタード。

それからそれから、このクリームパンは !!
c0097620_17344530.jpg
途中でちょっと失礼して、中はこんなです。
うわ、バニラビーンズを使ってるクリーム ♪
c0097620_17351825.jpg
充実の、クリームパンでした。
生地も、クリームも、充実していました。

こちらは、カゴに入っていた、ブロッチェン。
テーブルロールのような存在のパンなのだそうです。
c0097620_17353772.jpg
なんとも言えず、この姿、好きです。

パンやさんの数だけ、個性のあるパンが存在するんだなあって、うれしいです。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-01-20 23:30

おまいり

先日、ようやく初詣に行きました。
c0097620_19431634.jpg
ひっそり、そーっと、この扉まで。



ここどこ ? って聞かないでください。
知ってる方は、内緒に……。

この扉のハート、
c0097620_19434639.jpg

あら。
ああ、びっくりした。
縦に撮ったのを、回転し間違えたのでしょうね。
もしかして、撮ったときに、そうなっていたのかも、って思いました~。
( きつね ? たぬき ? )

あ~ !
今、わかりました~ !!
たぶん、どこかの天橋立のように、 「 逆さのぞき 」 するんです。
そしたら、お願いごとが叶うんでしょう、きっと。
うわ~ !! 今度はそうしよう。
お願いごとが叶ったら、みなさんに伝授いたします~♪

この日は、バッテリーが少しでも長持ちするようにと、デジカメをニワトリ式に温めながら ( つまりタマゴみたいにオナカにだいて ) 行ったのです。
ところが、いざスイッチを入れたら、記憶装置のカードが入っていないんです。
思わず、神様~、と思ったのでした。

なので携帯カメラで撮りました。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-01-15 21:00

珈琲木馬~ピノ・ノワール

このケーキの名前、このあいだは、帰ったら頭の中にいなかったので、こんどはしっかり覚えて帰りました。

ピノ・ノワールというのです~。
塚原高原の珈琲木馬のケーキです。
c0097620_2033950.jpg

そういう名前のワインを使って出来ているお菓子なのですって。
チョコレートと、シナモンも。

シナモン度がおいしくてしあわせでした。
(シナモン度とは、シナモンの量、香りの度合いを示す、勝手なトリ用語)

クグロフ型のお菓子は可愛いです、ね。
c0097620_203442.jpg

お正月気分が続いているみたいですが、和のお皿に置いてみたくなりました。
c0097620_203505.jpg

調子にのって、やっぱり木馬のドロンコ・エスプレッソ・クッキーも和のお皿へ。
c0097620_2035785.jpg

クッキーは、みっつも重ねることなかったんですが、つい、ついつい。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-01-15 19:30

雪の降る夜は、たのしいペ~チカ~♪

きのうの夜、気がついたら、外が白くなっていました。

ゆき~の ふ~る~よ~は
たの~し~い ペ~チカ♪

……内心、困っていたんですけれどね、ちょっとは。
ああ、明日は、道が凍るに違いない~。

朝になったら、パンジーも雪にうもれていました。寒い ? 大丈夫 ?
c0097620_1146398.jpg

凍った坂道は、歩くのも、こわい。
半分は、おもしろがってるんですけれど。
本当にころんだらあぶないので、まじめに、まじめに、そろりそろり。

ベンチにもどっさりと雪。
c0097620_11494958.jpg

公園には、一番のりしなくては。
……たまたま一番みたいだっただけ、です。(本当です)

そして、ゆうがた、とうとう。
子ども時代のおさらいをしました。
c0097620_17561078.jpg

あ、これ、雪だるまの後ろ姿です。

あ~たまに葉~っぱをの~せました♪
のは、本当は 『 あめふりくまの子 』 ですが、この歌、知っていますか ?

雪をまるめるのって、こんなに難しかったかなあ。
雪だるまがヘタになったら、子どもには戻れない、とかあったりして。

雪を吹き飛ばしたのが、千代大海現役引退のニュースでした。
すくなくともわたしにとっては。
そのうちいつかとは思っていたけれど、でも。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-01-13 20:00

木馬のとびらもひらきました♪

塚原高原の珈琲木馬のカギも、開きました。

コーヒーはいい香りだし、ケーキも焼けていました。
わ~い♪

さっそく忘れん坊ですが、デジカメは、記憶装置を入れ忘れていたため、携帯カメラで撮りました。

これは、ピ…ピノ……
もういちど、聞いてきます。
c0097620_16204974.jpg

ことしは、コーヒーの名前も、ケーキの名前も、メモすることにしよう。
記憶装置を入れ忘れてたのは、カメラだけじゃないらしい……。
そもそも、入れ忘れたところから、わたしの装置に問題があるのかも……。

と、そんな苦悩も吹き飛ぶ、チョコレートとワイン、そしてシナモンの香りの詰まった、しあわせなケーキでした。
とても好きだったので、ひとつ持ち帰りました。
クグロフ型で焼いてあり、可愛いのです。

こちらは、モーツァルト・タルトです。
チョコレートの生地に、キャラメルクリーム、上にチョコレートとト音記号。
このト音記号、可愛い♪
c0097620_16205555.jpg

ところで、今度はさっそく脱線しますが、ト音記号って、五線譜に描くときは、ト(ソ)の音の位置から描きはじめるんですよ~。
そのためのト音記号です。(たぶん)

久しぶりに珈琲の空気の中で息をしました。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

珈琲木馬は、湯布院、塚原高原の県道沿いにあります。
みどりいろの建物です。
カフェは、ふだんは、金土日+祝日のお昼あたりから開いていると、思います。
確かなことは、お店におたずねください。
電話番号は、0977-85-3385です。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-01-10 21:30

別府に出来た新しいパンやさん~マナ・ブレッド

昨年11月に、別府市石垣に出来たパンやさん。
Mana Bread ~ マナ・ブレッド !!

パンやさんが出来たと聞いて、行ってみないわけにはいきません。
c0097620_23114559.jpg
この、葉っぱつきの黄色いテントのお屋根が目印になると思います。

Mana ( マナ ) というのは、 「 ハワイ語で純粋なエナジーが存在している状態を意味します 」 なのだそうです。

店主さんは、東京やハワイでパンの修行を、、、とにかく、気がついたらパンやさんになっていたんですって~。
ハワイでパンやさんですって、うわ~!!
変な質問、いろいろしました、わたし。
質問以上に、楽しい回答をいただきました。

素材や製法にこだわっています、と書いてありました。
作っている人の気持ちを感じる、個性的なお店のような印象を受けました。

で、そうそう、パンのことですが……これはアールグレイのパンです。
焼きたてです、いい香りでしょう~!?
c0097620_23115430.jpg

写真じゃ香りは届きませんか~。

ちょうどあと数分で焼きあがリますよ、とのことだったので、ちょっと待っていました。
オーブンから出てきたら、紅茶のよい香りがわたしの鼻にも届きました~。

あれもこれも気になるけど、やっぱり食パンも気になる。
わたしは、山高より、角食派。
c0097620_21375576.jpg

しっとり、しっかり、でした、この食パン。
いわゆる、リッチな配合の生地、だと思います。
( トリの言うことは当てになりません )
でも、しっとりしっかりは本当です。

また行ってみます。
今回は、四角いパンばかりを買いましたが、ほかにももっと、個性的なパンが並んでいました。

場所は、別府市石垣東です。
九州横断道路を山へ向けて上っていたら、左手に焼肉元相があります。
そこを別府駅方向へ(つまり左に)曲がり、次に、右手にみらい信金石垣支店を見たらその角を、海方向へ曲がる(つまり左です)と、さつま亭というお店がありますから、そこを北向きに(つまりまた左です)曲がって少し行くと、写真の葉っぱつき黄色いテント屋根が見えます。

割烹平家を知っている人は、わかりやすいです、さつま亭はそのちょっと山側にあります。

定休日は、火・木・祝日だそうですから、オープン日はそれ以外で……。(お休みは、月木祝に変わったのかもしれません。)
オープン時間は、10時から18時まで。
日曜日は、9時から開いて16時までです。
電話番号は0977-23-0306です。

トリの道案内じゃわからんという方はお電話なさってくださいませ。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-01-08 22:00

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧