<   2009年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

お山の夜

真夜中、と何度も勘ちがいしたくらい、秋のお山は、宵の口からまっくらけ。
停電でもないのに懐中電灯が必需。

塚原の、オニのパン屋さんのオニさんに聞いて、夜の集いにお邪魔しました。
お集まりのみなさんは、日々、食のことを考え、食生活を生み出す食の道の方々。
わたくし、トリの専門は、おいしく食べること。

とにかく外が真っ暗で、黒いうるしのお椀の底に沈んでいるような気がしました。漆黒のやみというのは、本当でした。
お椀の外に世界があるなんて考えられないような気がしてくるのでした。

ごっとりした素敵なお皿に盛ったお野菜尽くしの素敵なお料理と、みなさんそれぞれのなにかを求める意気ごみ、それも、それを当たり前と考えているような姿勢におどろきながら、ぼうっとなっていました。

室内の静かな照明は、外の暗さを強調するようでした。
金木犀は、いっときも頭から離れないくらい匂っていました。
バッハの(たぶん)無伴奏チェロ組曲がずっと流れる中、ときどきスイッチョンがはっきりと鳴くのが、また、なんとも。

帰り道。
へびとどっちが怖いかわからない、暗やみ。
みなさん、心配してくださる三倍、おどかしてくださいまして、お礼申し上げます。

わたしひとりの車のライトだけが頼りの山みち。
霧まで出て、肝だめしに磨きがかかりました。
どうやら、ススキのオバケも、タヌキも、お山のヌシも見逃してくれたようでした。
c0097620_23291259.jpg

秋の名月まであと七日ほどのお月さんがゆがんでいました。
決して、わたしの手がふるえていたのでは、ありません。

帰ってきた自分の町がまた不思議で。
こんなところにも町があったのかと思うような。

それから二日、考えていました。
あの不思議な空間はいったい。
電球を暗いのにかえてみました。
夜になったらちゃんと暗くて静か、というのからはじめてみます。

追記です。
この夜聴いたのは、バッハじゃなくて、バッハ前後の17世紀のチェロの曲でした。
トリの言うことはあてになりません。
[PR]
by wannotomarigi | 2009-09-30 23:30 | Comments(2)

秋ですから

高原は、このあいだから金木犀の気配がしています。
最初の清々しい香りから、すでに、まろやかな匂いへとうつっています。
だけど、姿が見えないんですよねー。
ぜったいどこかにひそんでいるはずなんですけれど。
c0097620_23555311.jpg

このお花、たぶん、チョコレートコスモスというお花、いいですよねー。
ちっともじっとしていないので、風がとまるのを待っていたら、不自然にすわりこんでいるのを、人に見つかってしまいました。
うひゃ。

こちらは、リスも驚くナッツのケーキ。
このおいしさは、もう……
c0097620_21491133.jpg

秋のあいだじゅう、食べ続けるつもりです。
[PR]
by wannotomarigi | 2009-09-27 23:30 | Comments(6)

紅玉

紅玉の季節は短いんですよね。
c0097620_1173033.jpg

お店でいちど見たら、そのときがチャンスです。
この次に、とか思っていると、もう二度とめぐり合えなかったりします。

紅玉の季節になったということは、アップルパイの季節になった、ということですねー。
[PR]
by wannotomarigi | 2009-09-25 22:00 | Comments(0)

渋滞の特典

はじめてのシルバーウィーク。
c0097620_11101453.jpg

秋の空気を満喫しました。
c0097620_11102483.jpg

帰りは渋滞。
いつもはちゃんと見られない、山みちからのすきま海もしっかり見ました。
[PR]
by wannotomarigi | 2009-09-23 18:00 | Comments(0)

シェ・トミタカ~ところで、別府ぷrin

べっぷりん、って今まで思っていたけれど、よく見ると、べっぷぷりんでした。
本当はなんて呼ばれているのか、今度、聞いてみなければ。
c0097620_11122416.jpg

シェ・トミタカのプリンは、濃厚とか、クリーミー、とかじゃなくて、しっかりプリン、のように思います。

正統派プリン。
主役はタマゴ。
そういうプリンです。
[PR]
by wannotomarigi | 2009-09-22 23:30 | Comments(0)

シェ・トミタカ~パン編 !!

シェ・トミタカの棚に、パンが並んでいました !
c0097620_1849936.jpg

別府のつるりん通りにあった 『 3びきのこぶた 』 のパンが好きだった人にも、パティシエのつくるパンに興味のある人にも、朗報です。

じゃなくて、わたしが喜んでいるのでした~。
[PR]
by wannotomarigi | 2009-09-22 23:00 | Comments(0)

シェ・トミタカ~メレンゲのお菓子

こちら、シェ・トミタカの “ メレンゲ・シャンテ ” さん。
c0097620_1683127.jpg

名前の通り、メレンゲと、クレームシャンティーで出来たお菓子です。
何グラムかはわかりませんが、お値段はたしか126円です。

パティシエの帽子みたいです。
中のクリーム、見えますか ?
c0097620_16232479.jpg

主観的意見ですが、しっかりあまくて可愛くて、そして、シェ・トミタカといえば、メレンゲ・シャンテです。

お空の雲よりはかたいけれど、焼いたメレンゲもシュワシュワ、フォークなどでお行儀良く食べるのはたいへんむずかしゅうございます。
わたしは、おはしで食べてみたこともあるのです。

でも ! 今回やっと気がつきました。
このカップ。
これを持って食べたらいいんだ ! って。
正しい食べ方かどうかはわかりませんが。
c0097620_0563573.jpg

洋菓子店 シェ・トミタカのこと。
別府市竹の内2組。夜は、19時までです。

いちねんほど前に、ちょっと移転しました。
前のところからは、道沿いに山にむけて、3分ほどのところにあります。
念のために、電話番号は0977-25-9910
[PR]
by wannotomarigi | 2009-09-21 23:30 | Comments(0)

ほおずき、ほおずき

昨夏、立派な実のほおずきを買ったので、この立派なほおずきを来年の夏も !! と、種を採って植えました。

今頃は、立派に色づいている予定でしたが、
c0097620_093475.jpg

グータラガーデナーのもとで、立派に育つのは、まだ先のこと……。
でももう秋……。
[PR]
by wannotomarigi | 2009-09-17 23:30 | Comments(0)

今日、気がついたら、いつからかわからないけれど、雨が降っていました。
久しぶりの雨で、なんだかうれしーい。
鉢植えの植物たちも、そう言っていました。

夕方、湾の向こうの上空に、突然の青空 !
雨空を映すはずだったわたしの目は、おどろきました。
c0097620_22173199.jpg

雨のあとだから、さぞかし夜は星がきれいでしょうね~、と思いつつ、
c0097620_22174039.jpg

夕焼け空や、たそがれ空を見物していましたが、
c0097620_22174893.jpg

夜になっても、
c0097620_22175767.jpg

星は、あらわれませんでした。
[PR]
by wannotomarigi | 2009-09-12 22:30 | Comments(0)

山みちで、

山みちで、へびに会いました。
まっくろに光って、細くて、ずいぶん長いへびでした。
道路を横断しようとしていたみたいでしたが、わたしがびっくりしたのと同時に、むこうも 「 あ 」 と思ったふうで、草むらにしゅるしゅるとひき返していきました。

へびって、車が来たらよけようとするんですよね。
きのうのあの様子では、きっとそうだと思いました。

でもあれだけ長いし、そうすばやくも動かないから、間に合わないこともあるんですよね。
へびはこの世でいちばんというくらい苦手だけど、山みちを走るときは、人間はもっと慎重になるべきでしょうね。
どうぶつたちの領分なんですから。

へびに会ったあとに、栗の木を見つけました。
c0097620_11222922.jpg

またへびが出てきたら、お互いにびっくりするので、おとなしく車の中から見ました。
[PR]
by wannotomarigi | 2009-09-10 23:30 | Comments(0)

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧