カテゴリ:モヒカン山( 24 )

モヒカン山

マウント鶴見がこの冬いちばんの白さを記録(トリデータによる)したこの日、
c0097620_21592316.jpg

我がモヒカン山の白さはいかにと思い行ってみました。
c0097620_21593134.jpg

道は、溶けかけたシャーベットのようでした。
c0097620_21593882.jpg

着いたとき、モヒカン山に日が沈みかけていたので、見届けようと見ていたら、
c0097620_21594457.jpg

沈んだのかと思ったら、またぴかんと光ったりして、太陽はなかなか沈まないのでした。
c0097620_21595114.jpg

あんまり何度も日没シーンが繰り返されると、はじめの気持ちも薄れてゆくのでした。
c0097620_21595922.jpg

[PR]
by wannotomarigi | 2011-02-15 22:00 | モヒカン山 | Comments(0)

きのうのモヒカン山

モヒカン山は、山と呼んでいいかわからないくらい、ちっちゃな山です。
(それでもわたしには山なのだけれど。)

そのモヒカン山が、冬にはよく雪をかぶってるので、不思議に思っていました。
c0097620_20245363.jpg
でも考えてみたら、もともと標高の高い地にそび……えてはいないけど、あるので、雪も不思議じゃないわけですね。

これは、きのう、金曜日の夕方のことですけれど、また雪が降ってきたので、今日はまたもっと白くなってるのかなあ、と、今ごろ、眠っているはずのモヒカン山のことを考えるのでした。

山というよりも生きもののような気がします。
恐竜がじっとしているみたいな、そんな感じです。

恐竜山にすればよかったな。
c0097620_20245991.jpg

c0097620_2025592.jpg

[PR]
by wannotomarigi | 2011-02-12 20:25 | モヒカン山 | Comments(0)

モヒカン山の幕開け、2011

幕開けって言っても、あの太陽は夕日です。
c0097620_23392953.jpg

ことし初のモヒカン山。

やっと行きました、塚原高原へ。
このひと月、週末のたびに降った雪。
普通タイヤとわたしの腕では、塚原への道は閉ざされたも同然なのでした。

このところは晴れ続きだったので、モヒカン山に雪が残っているなんて思ってもいませんでした。
ここはまだ、別府と湯布院の境のようなところで、実はまだ別府市のはず。

この先、進んで行くに連れ、白の割合は増えて行ったのでした。
高原の木立の根元は白く、雪の重さで曲がった木も見かけました。

やっぱり塚原高原は違うわ。
あらためて、そう思ったのでした。

この週末は、また雪になるそうですよ。
[PR]
by wannotomarigi | 2011-01-28 23:45 | モヒカン山 | Comments(0)

モヒカン山、冬の夕暮れ

12月になり、モヒカン山のシルエットも、なんとなく寒々としています。
c0097620_2292297.jpg

いかにも冬の感じがしません !?

まだまだ日中は暖かですけれどねー。
ほーんとに、暖かですけれどね。
そのうちいきなり雪が降るんじゃないかしら !? と、おそれつつも楽しみにしています。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-12-05 22:30 | モヒカン山 | Comments(2)

秋のモヒカン山

久しぶりのモヒカン山です。

こういうのなに雲って言うんですか。
綿に似ていますかね、消毒用にちぎった綿。
c0097620_22404116.jpg
気がつくのが遅かったんですが、モヒカン山は、じつに、季節感に欠けるお山なのです。

いつもより、おぐしがみだれているように見えます。
ボサボサモヒカン、親しみがわきます。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-10-16 22:45 | モヒカン山 | Comments(0)

初オケラ日

太陽がおとなしくなる夕方すこし前。
ああ、もうすっかり、オケラ鳴く初夏の空気、って思ったんです。

わたしに初夏封切を知らせるのは、オケラの声です。
なによりも、あの声です。

わたしが思ってるあの声、オケラだと思うんです。
夕方に、ジーーーッと聞こえてきます。

今日の夕方、ことし初めて、ジーーーッと聞こえてきました。
だから !! 今日から初夏です。
c0097620_20343262.jpg
モヒカン山も初夏を迎えつつあります。

( オケラのこと。
クビキリギスという虫も、ジーーーッと鳴くらしいんです。
樹上から高い音で聞こえるのが、クビキリギスかなあと思っています。
こちらは、音を頼りに近づいていくと、木のどこかで、爆発的と言いたいほど、大きな声で鳴いています。
鳴くのは、わたしの知る限りでは、いつも夜になってからなので、鳴いている姿は見たことがありません。

むかしの人はミミズが鳴いていると思っていたらしいですけれど、それはオケラのほうですよね。
どちらも地中ですからね。
ミミズが本当に鳴かないかどうか、わからないけど、木に登っているのは見たことがないですからね。
いや、暗い中、登っていたら、だれにも見られたことがないかも……。)
[PR]
by wannotomarigi | 2010-05-03 20:30 | モヒカン山 | Comments(0)

モヒカン山に日は落ちて

先週の冠雪のモヒカン山。

冠雪?
c0097620_16352642.jpg
まあ、頭に雪をいただいているのだから、そう言ってもさしつかえないと思います。
お日さまも頭の上。

そして夕方。こんどは日没直前。
c0097620_1632960.jpg
日没と言っても、モヒカン山に、です。
c0097620_16321883.jpg
モヒカン山に日は落ちて~♪
ドヴォルザークの新世界の節で歌う、 『 遠き山に日は落ちて 』 の替え歌でお願いします。
c0097620_16322773.jpg
日が落ちるのは、はやい。はずでしたが、ちっともはやくなく、わたしはじりじりと待ったのでした。
c0097620_16323482.jpg
最後のひとかけらまで沈んでしまうと、こんどは、さっきの歌の続きで、
星は空をちりばめぬ~ ♪
の景色も見たくなりましたが、それはやめておこうよと、帰りました。
c0097620_16325014.jpg
でも、いつか見たい。モヒカン山に、三日月や金星がのぼるのを。

このあと、ちょっと走ってふりむいたら、太陽はまだ空にひかっていました。
さっきあんなにしっかり見送ったのに~。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-01-22 21:30 | モヒカン山 | Comments(0)

モヒカン山に雪が降る

c0097620_21161432.jpg

降りはじめました。
三日間ほど雪の予報。

由布岳なんて、姿を隠していました。
[PR]
by wannotomarigi | 2009-12-17 21:00 | モヒカン山 | Comments(2)

モヒカン山にも雨がふる

c0097620_0131816.jpg

モヒカン山も少しあかくなってる、帰りに撮ろう。
と思ったら、帰りは霧の中で灰色に。
[PR]
by wannotomarigi | 2009-10-26 00:00 | モヒカン山 | Comments(0)

モヒカン山、ススキと一緒に

c0097620_14331163.jpg

先週のことです。
[PR]
by wannotomarigi | 2009-10-24 23:30 | モヒカン山 | Comments(0)

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧