ニオイスミレの種?実?

 世間のゴールデンウィークの初日。
 よく晴れて、ときどき強風。

 最初の地震から数えて16日目、ですね。夕方、数日ぶりに震度3がありました。由布市では、震度5だそう。やはり、まだ収まっている感じはしません。
 湯布院町では、今日から辻馬車運行開始とニュースで聞いたばかり。昭和50年の地震以降に始めたのだそう。
 震度1程度の揺れや、ゴゴゴと言う地鳴りのようなのは1日数回感じます。そんなニュースでも言われないときのほうが不安。熊本はもっとなにかあっているはず。

 それでも、最初の大きな揺れを経験したあとには、小さな揺れだけと晴れた空との組み合わせは、平穏さを感じます。植木鉢をじっと見ていることも出来るのです。

 ニオイスミレは、こんなふうにランナーで増えていくし、花後は枯れて落ちるから、種は出来ないのかと思っていました。
c0097620_171249.jpg
 が、こんなふうに、ごろんと立派な種、というより、実と言いたいようなものを発見。このあと、ふつうのスミレのようにはじけるのかな。もしかして、昨年の春も見ておいて、忘れているのかな。
c0097620_1713381.jpg
 
c0097620_1714356.jpg
 今、ふつうのスミレはこんなふう。
[PR]
by wannotomarigi | 2016-04-29 17:13 | こんなまいにち | Comments(0)

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧