山は初雪

 あさ、鶴見岳がすこし白くなっているのを見たときから、由布岳を見に行こう!と心に決めていました。ゆうがた、用事を終えたらすぐに、出発!
 冬というのは、思っているよりも早く真っ暗になるから、すこし気が焦ります。
 雪が大好きとかいうのではないけれど、前にも、山が初雪と聞いて、暗くなる前にと急いで見に行ったことがあるから、やっぱりちょっとは好きなのかな。そうなのかも。
 
 由布岳の姿が見えるまで、急いで走る。
 やっぱり白い!
 降りたてふわふわの雪の感じが見てとれました。
 ドーナツにふりかけたばかりのお砂糖みたいですね。

c0097620_19364125.jpg
 由布岳を、時計まわり(?)にドライブ。
 むこうに見える、天使のはしごの降りた先が湯布院町。
c0097620_19365322.jpg

c0097620_1937575.jpg
 時計まわりのままいったんぐーんと離れます。
c0097620_19371751.jpg
 
 そして発見!モン鶴見も結構白いじゃないの!ここまで来て、そんなことを知るなんて。
 
 鶴見岳は、由布岳(てっぺんが二つあるかのような山)のすぐ右むこうの陽の当たっている山です。鶴見岳の東側(写真では右側)の裾には別府の町が広がっているわけですね。
 ここからは山しか見えないから、山の向うに町があるなんて思わないわけですけれど、今そこには、西日に照らされた別府の町があって、そこでは温泉の湯けむりが上ったり、夕方の忙しい時間を生きている人たちがいるわけです。
 むかしの人はどんなふうに町をつくる場所を決めたのだろう、とここに来ると思います。もっとむかしには、最初のひとりや最初の家族、最初のひと集団が、そこに入って行ったわけです、よね?まだ道もないところをかきわけて。いやあ、ふしぎですねえ。どんなふうだったんでしょうねえ。
 由布岳の手前に見える盆地の町は、湯布院町です。

 と……、では戻ります。
 時計回りの続きです。帰りは山の反対側を通ります。
c0097620_19374347.jpg
 ちょっと角度が違うとずいぶん違いますねえ。これほんとに由布岳?と思ったりして。
c0097620_19373072.jpg
 地上にも雪が降れば、なかなか見に行けなくなりますからね。行ってきました。
[PR]
by wannotomarigi | 2015-11-27 19:58 | こんなまいにち

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧