せみ

 おとといのこと。
 ごくごく近くで、ジジッという声。はじめは、なにかに熱中していたもんだから(なんだったかは忘れたけど)しらんふりしてたけど、二度三度と聴こえてくるその声。急に、もしかしてこれから鳴く練習なのかも、と興味を覚えて、窓を開けて探しました。いました。ごくごく近くの柵につかまっているセミ。見ていると、ときどき、ジジっと言います。ああ、これから騒がしく鳴きはじめるんだ!ドキドキというよりビクビクしながらじっと見ていました。そうしたら、とつぜん、ボトッ!と音を立てて落っこちてしまったのです。これから鳴く練習なのではなくて、最期の声だったのです。体は動かないのに、落ちてもしばらくジジっと言っていました。最後のほうはもう、反射運動のようなものなのかな。

 それからきのうのこと。めずらしくミンミンゼミの声が、遠くから聴こえて来ました。ずいぶんしゃがれた声。思わず真似して、なるべくしゃがれた変な声でみーんみんみんみーん、と練習する変なわたし。地球温暖化と言い始めてから、ミンミンゼミはあまり聴かなくなりました。今、鳴きはじめたってことは、少し秋に向けて涼しくなっているのかな。

 セミが、生まれてからの七年ほどを地中で暮らすのは有名なこと。地面の中は快適なのだそう。次に生まれてるときは、ニンゲンでなくてもいいかな。はじめてそう思った今日!
[PR]
by wannotomarigi | 2014-08-13 21:16 | こんなまいにち

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧