初詣の景色

 今日は起きてみると、外には、半分くらいが白い世界が出来上がっていました。そんなこと、全然予想していなかったので、目がびっくり。
 午後にはずいぶん雪どけし、強行突破の気分で初詣其の二。
c0097620_23102149.jpg

 早く行って早く帰らなくちゃと思ったけれど、ゆく先々に雪はなかったのでした。でもさむーい。
 
 あんまり寒いから参道は、だーっしゅ。走りました。
c0097620_23103467.jpg

 そのせいか、おみくじには、あせらずあわてず“ ゆるゆる ”と励みなさいですって。ゆるゆると、ですって。
 主観的にも客観的にもけっしてスピードがあるほうではないわたし。その実、内心はけっこう、あわてんぼう。
 神様と一体となり、とも書いてありました。神様は、参道を乱暴に走りぬける人がいるのを、やっぱり見ていらっしゃるです。本殿の前で急に神妙になったって、全部おみとおしなのです。 

 帰り道。ミラーに写った後ろの車。
 助手席には、俳優もたいまさこさんがも少しふっくらしたような女性(結構似てる)。眠っているみたい。めがねの眉間にはしわを寄せていそうな、しかめたお顔で。
 その横には、男性。運転手さん。もたいまさこさん似の助手席の女性の男版のような人。どちらかというと、やや不機嫌な顔。
 眉間にしわを寄せて眠る人は当然黙っているし、不機嫌なお顔で運転している人は、しゃべりかけるふうでもありません。聴こえるはずもないけど、音楽もなっていないような空気の色。ごきげんなドライブではなさそう。家族なんでしょうねと思う。なんだか、いいなー、と思いました。
[PR]
Commented by Non at 2013-01-04 01:13 x
久しぶりにひとっ飛びして来たら、あーら、フランス?
みたいなテンプレートに変わっておりました。
勝手にフランスなんて思っているだけですが、
心機一転、新しい年のスタートにふさわしいですね。
ダッピーニューイヤーの意味わかりました。
あまり好きでないヘビも一応、干支の一つ。最近、干支をあまり気に
していない私。去年が何年で今年が何年かなんて全く把握して
おりませんでした。タツの次がヘビなんて、長いもの同士
どうして並べたのでしょうか?神様は…
まあ、いいんですけど…
我が家は初詣、例年必ず三重町の内山観音にお参りに行きます。
なぜか、昔からの習慣です。
今回は鐘をひと突きしてきました。
何かいいことあるかしらね。
今年もよろしくお願い致します。
Commented by wannotomarigi at 2013-01-04 19:13
Nonさん、こんばんは!

新年になってふと、ブログがまだクリスマス模様なのに気がついて、変えました。アラベスク模様っていうテーマです♪

へびは、いちばん苦手です。でも克服したいと思いつづけています。山にも野原にも行けないし、公園の散歩でさえいつもへびを恐れています。よく見たらかわいい顔なのだそうです。

辰と巳が長いもの同士なんて、考えてみませんでした!それが、ごく自然のならびだと、考えていました(笑)。

ことしの干支というのは忘れることも多いけれど、周囲の知人になに年うまれ?とよく聞きます。そうすると、動物のイメージとともに年齢を覚えやすいのです。年齢はまいとし変わっても干支は固定ですしね。数字で聞いてもあやふやになってしまいますし。
そういうわけで干支尊重派です(笑)。

内山観音では鐘をつくことが出来るのですね。
鐘の音って好きです。いいことありますように!

ことしもよろしくおねがいいたします。

by wannotomarigi | 2013-01-03 23:10 | Comments(2)

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧