チロリアン

 なんだかんだ言って、大好きチロリアン。
c0097620_2356115.jpg

 二日間でひと袋食べてしまった。おそろしい。
 三袋も買ってきたんだから、ゆくすえ不安。
c0097620_23562678.jpg

 知らない人がいたらたいへんなので、念のため。チロリアンは、千鳥屋のお菓子です。

 だけど、わたしも知らなかったことがありました。
 千鳥屋だからチロリアンなのだと、子どものときから、言葉にならない思考で考えていました。
 
 それが、袋の裏に、

 『何千年間も、イン河が彫り続けたチロルの深い渓谷に古くから住むバコバール族の一部に伝えられたお菓子を、近代的な風味に仕立てましたのが、チロリアンです』
 
 なのですって。
 
 『東アルプス最大のエッツタール氷河の清冽さと、チロルの山々に咲きみだれるエーデルワイスの花の精、蜜の香りのチロリアンを召し上がりながら、遠い山の国チロルをお偲び下さい』
 なるほど。言うときは、ここまで言わねば。

 チロリアン自体と、この表現との差は、きっと笑いを誘うためなのだと、思います。(わたしは、そう思います。)

 チロルチョコの本拠地も、チロリアンの地からあまり遠くない、同じ筑豊圏内と思うのだけど、チロル同盟結んでいるのかな。偶然かな。いつか、それも調べてみよう、かな。
[PR]
by wannotomarigi | 2012-12-05 23:00

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧