城下町杵築観月祭2012

 奇跡的に晴れたのです。

 数日前までは、土曜日も日曜日も雨の予報で、やっぱり楽しみにしているときは雨よね……。
と、思っていました。が、日曜日の朝に、雨はあがりました。ちょうど、国際車いすマラソンもある日曜日だったので、本当に、奇跡的に晴れた!という気がしました。
 ところで、どうして、車いすマラソンをテレビ中継しないんでしょうか。わたしは、インターネットの中継で見ました。

 さて、夕方のきれいな空。杵築に向けて出発。もうお月様は登場しています。どこだかわかりますか?
c0097620_19491613.jpg

 せっかくのわびさび世界。写真は少しです。(昨年のこと
c0097620_19494141.jpg

 こういう道が続きます。
地図もなかったので、どこをどう歩いたかわかりませんでした。それは、そ~んなに広いから、ではなく、わたしの脳みその出来具合によるものです。そう、地図があっても同じだったでしょう。何回も来ているのに。

 歩いた途中のここは、一松亭近くのお食事処、松樹から見た景色です。
 杵築城は、東北の震災以来のライトアップなのだそうです。湾も、月光で光っています。あれ?湾ではなくて、川かな!?カブトガニで有名な、八坂川かな。
c0097620_19493132.jpg

 これは外で撮った写真だけれど、窓際のテーブルだとこれと同じ景色を、窓越しに見ながら食べることが出来ます……とり天を。トリのわたしがとり天を食べたという事実は、ここだけのお話にしておきますが、ここのとり天は、もう一度食べにここまで来たい、と思うとり天で、実は今回で三度目です。フリッターみたいなトリ天です。
 とにかく、お食事処松樹は、食堂です。「かもめ食堂」みたいな食堂じゃなくて、正真正銘の。
 トンカツとかもあるんですよ~。ううう、今度はそれを食べたいなあ~~~。カツどんにしてもらえないかなあ~~~。

 ……ああ……とり天とかカツどんとかのことでなく、お月様とお茶会のことを書こうと思っていたのでした。
c0097620_19492484.jpg

 ここのお茶会の雰囲気がまた、好きです。薄暗くて、ちょっと静かで、気楽で。
 今回のお菓子は、新潟の「くもがくれ」でした。これをお目当てに来られる方も多いのだとか。それで昨年は、違うお菓子をいただいたことをお話したら、足りなくなって杵築のお菓子を使ったとのことでした。それが!!
 それが、わたしにはよかったのです!くもがくれもおいしいのです。でも、昨年の、松山堂のジョウヨマンジュウがふしぎにおいしかったのです。あんこが苦手のわたしなのに。
 松山堂も灯籠の道の途中にあるので、買って帰りました。こしあんは、小豆の皮をむいてから作るのだそうです。これが、絶対に、重要ポイントだ!と、わたしは思います。うちでは、皮をむくなんて出来ませんものね~。
 結局、食べ物を求めに行ったんじゃないか、とか思わないでくださいよー。

 これは今夕のお月さん。
c0097620_19495157.jpg

 今日も美しかった。
c0097620_19495824.jpg




[PR]
by wannotomarigi | 2012-10-29 21:30 | Comments(0)

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧