ぷち現実逃避のドライブ

 にちようびの夕方。豊後高田へドライブ。ドライブはちょっとひさしぶり。めざすは、いつもとちょっと違う景色と、パンやさん!
 
 まずは国道を通ってまっしぐらにパンやさん。
 すでに夕方だから、すこしでも早く行かないとなんにもないかもしれない。

 このパンやさんは、マヨネーズも小豆アンもちゃんと作っていて、カレーパンのカレーもカレー粉とスパイス。ルーじゃないのがわたしにはホントにホントに嬉しい。パン粉も買うことが出来ます。お料理の本を見ていると、食パンでパン粉を作ると書いてあるけど、パン粉って、自分で作ろうとすると、実はとても難しい。少し秋めいて空気がかわったこの日は、フランスパンとデニッシュ生地がよく出来たのだそう。大きなフランスパンと、店名のアルフォンソを名前に持った食パンと、デニッシュ生地の甘いパンにチーズのタルトに、とあれこれ買って、今度は帰途。
 
 もうすぐ日没という時間。今、思い出してみると、雲が分厚かったのでしょう、太陽はどこにもありませんでしたが、海がひかってきれいでした。真玉の干潟がしましまに現れ、ひとがたくさん。
c0097620_23162238.jpg

 海辺の夕焼けというのはきれいなのですね。あらためてそう思いました。わたしの町では、夕方の太陽は、西の山にあっけなく沈んでゆくので、夕焼けに感動することは少ない気がします。
 これだけの夕焼けがまいにち繰り広げられるとなると、夕方の空から目が離せなくて、わたしだったら、困る。

 夕焼けも終わりかけた時刻の長崎鼻のひまわり畑。
c0097620_23165055.jpg

 この夏はひまわりを見なかったと思っていたのに、突然のチャンス!これで夏を終えることが出来た!

 海もいいけれど、山もいいんですよねえ。このあたりの山は、まるっこくて、絵に描いたへんてこりんな山が実際にある、というようなかたち。日本昔話に出てきそうな山です。のどかです。
c0097620_23163749.jpg

 夕焼けのあとは暗くなるということを、暗くなりはじめてから気がつきます。このあとはまじめに帰りました。
[PR]
by wannotomarigi | 2012-09-04 23:15

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧