薔薇のかたちのケーキ

 いまはもう、おなかのなかに入ってしまったけれど、
c0097620_20103854.jpg

洋菓子店でこのお菓子と対面したときには、
「これ、ケーキですか」って聞いてしまった。
 本当は、どんな構造になっているのか、知りたかっただけなのだけど、つい口からは。

 だって、とてもふしぎに見えました。
 薔薇のかたちのお砂糖を大きくしたみたいなこのケーキ。かたちは薔薇のお花だけど、フランボワーズふうみなので、お花よりも、薔薇の実にちかいあじと言ってもいいかもしれません。
 ひさしびりに、ん!?と思うケーキに出合った気がします。

 別府市、シェ・トミタカさんにて。
[PR]
Commented by Non at 2012-08-24 07:27 x
あー、気になります。
この形、この色、そして膨らみ…
いったいどんな素材?どんな感触?
ホロッと壊れてしまいそう?
それともドシッとしている?
これがお菓子なんですよねぇ!?
わあ〜、すごく気になります。
Commented by wannotomarigi at 2012-08-24 19:37
Nonさん

そうでしょう?!そう思っていただけて嬉しいです♪
わたしも、見たときは、なんだろう?!と思って、その好奇心で食べてみたくなりました。

中は、クリームとムースとスポンジで出来ている、という感じ、です。壊れないし、どしっともしていないですね~。
でもどしっとして見えますよね。
間近でよーく見ても、食べても、どうやってかたち作るのかは、謎のまま。
ケーキやさんって器用だわあ、ということくらいしか、わかりませんでした。あはは~。

ほかには、メレンゲシャンテがおもしろい、シェトミタカさんです。
ちなみに、ときどきパンも置いてあったりします。

by wannotomarigi | 2012-08-22 20:10 | Comments(2)

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧