ヨルノ窓辺二訪問者

 もう、ひと月くらい前のことです。
 たぶん、ヤモリ氏でしょう。
c0097620_23304882.jpg
 
 なにもいないはずのガラスに、ぺったりしていたのを見たときは、ウワッ、と言ってしまいましたが、さけびの後半が、驚きから喜びに変わっているのを聴きました。さけんだのはわたしです。ヤモリンじゃありません。

 こちらからは裏側しか見えませんから、わたしもガラスにはりついて、表も見ようとしました。すこしだけ見えた瞳は、大きくって、まるくって、うるんでいて、黒目がち。実にラブリー。むこうは、こっちのことには無関心な様子。
 裏側からしか見えないっていうことは、裏をかえせばとっても好都合です。手のひらが横しましまなのがよくよく見えました。このしましまが、ヤモリンたちがガラスを歩くことが出来る秘訣なのじゃないでしょうか。
 皮膚は白灰色で、これが文字通りぬけるようで、オナカのあたりが、これ腸かしらん?というふうに黒く透けて見えていました。
 
 これからも来てくれると良いのだけどと思ったヤモリンですが、この日一度姿を見せただけで、ひと月が過ぎました。ヤモリンのためには、この部屋にはいつも電気をつけ、そしてカーテンはあけておかなければならないのでしょうか。じゃないと、窓辺に虫はこないし、虫がいないと、ヤモリンも来ないでしょうからね。
[PR]
Commented by Non at 2012-09-12 20:05 x
よくぞ、観察しましたね。
あのヤモリンのふっくら加減が私は妙に好きなのです。
我が家では、いつも玄関の外の壁に張り付いていて
お帰りと言ってくれます…あ、多分言ってくれてます…
ヤモリンはお家を守ってくれてるんですよね。
時々、ちっちゃいちっちゃいヤモリンにも出くわします。
そして、時々「せんべい」になってしまったヤモリンにも
出くわします。アーメン!
我が家では玄関でしか見かけませんが、結構たくさんいるんでは
ないかと思うんです。
Commented by wannotomarigi at 2012-09-12 23:16
Nonさん

ふっくら加減!うーん、いいですねえ~。

ヤモリンは、きっと、お帰りと言ってると思いますよ・・・たぶん、きっと。(笑)

先日、わたしがばたばたと出かけようとしているときに消毒しているらしい人が回ってきて、ヤモリが結構いるんですよね、と言うんです。
ま、ま、まさかヤモリに向けてお薬をかけるつもりでは?!と内心不安になって、ヤモリはいいんです、助かってます、と言ったのですが。なにせ急いでいたもので、、、ヤモリの消毒するなんてことになったら、日本は終わりだと思いません?!うちのヤモリになにする!?って思いました。あんな消毒はじめてです。市のじゃないんです。
Commented by Non at 2012-09-13 10:08 x
な、なに!?
民間のゴーストバスターズ?!
ではなくて、ヤモリンバスターズ?!
退治しましょうって言って来て、たくさん料金をふんだくったり?
初めてですよ。そんな人たちがいるなんて。
家を守る守り神ですよ。ヤモリン退治なんて必要なし!
Commented by wannotomarigi at 2012-09-14 22:00
Nonさん

そうなんですよ。へんでしょう?わたしも急いでいたので詳しく聞けなかったけれど、手に持っているものといい、ヤモリが…と言っていたのといい、まさか?という思いです。

ヤモリの糞が多いからかと思ったけれど…いやいや、まったくなぞです。
今度あったら事情聴取してみたいと思ってます。

by wannotomarigi | 2012-09-10 20:00 | Comments(4)

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧