わたしの野生~ドーナツ編

 木の芽吹きとか、鳥の渡りとか 暦を見てるわけじゃないでしょうのにすごいなあと、常々思うのですが、わたしにも、どうやらひとつ、そういうものがあるらしいです。
 
 それはドーナツ。この四角いドーナツ。
c0097620_20264167.jpg

 はじめて作ったときの日付を、本に書き込んだりするのですが、このドーナツのその日付は1993年、8月6日。
 きのうふと、食べたくなって、本をひらいて、一日違いなことに、ふーん、と思い、そうだった、前回もこの季節だったと思い出しました。だから、わたしのゆいいつの野生は、このドーナツを食べたくなるときかもしれない、と思った次第。もしかして昨夏もおなじことを書いたのではと思ったけど、ないみたい。(たぶん)

 ドーナツのレシピは、堀井和子さんの本によるもの。
c0097620_20442784.jpg

 このドーナツレシピは、おいしいうえに、とっても便利なんです。
 イースト菌を使うけれど、生地は前日にこねて、そのまま冷蔵保存します。揚げる前に取り出して、成形して揚げるだけ。時間がたってもおいしくて、早朝から遊びに出かけ、青空のもとで食べるというようなときにも重宝したレシピです。
 いろんなパンの作り方があるように思いますが、堀井和子さんの本は、作りたいと思わせるものがあります。




 
 
[PR]
Commented by Non at 2012-08-09 20:23 x
なるほど…
私の野生は、最近いつもおなかがすいてること。
飢えたオオカミ、ではなくおなかをすかせたブタさんです。
これはまだまだ太る前兆だあ!
まだ夏なのに、秋になったらどうなる?!
でも、その堀井和子さんの本、今度探してみます。
ますます危ない?!
Commented by wannotomarigi at 2012-08-10 00:01
Nonさん。いつもオナカがすいているというのは……たいへんですね。でもわたしも食べて2時間後にはオナカがすいています……。今、夏負け気味で、へろへろなのに、食欲は落ちません。この食べた分を、体脂肪にせず、体力にしてくれればいいのに、って思うんですが、どうもうまくいきません。あーあ。

堀井和子さんのこの本、1987年出版なので(白馬出版)あるかどうかわかりませんね~。図書館にも堀井さんのパンの本はありました。作り方に堀井さんの個性が出ていて、好きです。
by wannotomarigi | 2012-08-08 21:00 | Comments(2)

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧