せみ

 朝夕はヒグラシ、お日さまが昇ったらジージーワシャワシャと判別不可。ときにはめずらしくミンミンゼミも。あれは独特のうなり声でわかります。ふしぎなのは、ウグイスの声が春と変わらず澄んで涼やかなこと。

 このセミは沈黙中だったし、なにゼミだかわかりませんが、ほどよいところにいたので、写!
c0097620_2131313.jpg

 セミに出合ったのは、ほぼ月1ペースとなったウォーキング中でした。ウォーキングって、時間が難しいんです。(月1ペースの言い訳)
 日暮れ後にも安心して歩けるところがあるといいのになあ、とずっと思っています。室内で、マシーンの上を走るしかないのかなあ。あれは、景色がおなじだからどうもたいくつです。それに、ネズミみたいだし。
[PR]
by wannotomarigi | 2012-08-06 21:30

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧