久住へ

 にちようびの朝、やまなみハイウェイを通って久住へ。

 なんどもなんども見たはずの景色なのに、今まででいちばんきれいな気がしました。
c0097620_19273393.jpg

 山、くっきり。
 
 でも、写真の主役は、“ゆうしてっせん”
 子どものときに大人から聞いて知ったこの名前を、日曜日から二日がかりでやっと思い出しました。

  久住の町は、うぐいすも鳴くし蛙の声も聴こえるし、ごちゃごちゃしたものは目に映らないし、田んぼや池の水面やきれいな緑ばかりを見て、なにか疲労というものを感じない気がしました。
 

 このさきは、もう帰り道。
 久住でおしえてもらった道。

( 道に出るって聞いたけど本当だろうか )と思った眺め。
c0097620_19274746.jpg
 
 だって先が見えない!
 愉快!!
c0097620_1927572.jpg

 ふりかえって、今通って来た道はこんなふう。

 そのうち電信柱があらわれました。

   ドッテテ ドッテテ ドッテテド ♪
c0097620_1928730.jpg

宮沢賢治に『月夜のでんしんばしら』というのがありますが(楽譜もアリマス)、それを思い出しました。 

 阿蘇の町へもおりてみました。
c0097620_19281569.jpg

 
[PR]
by wannotomarigi | 2012-05-15 19:30

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧