久住へ

 にちようびの朝、やまなみハイウェイを通って久住へ。

 なんどもなんども見たはずの景色なのに、今まででいちばんきれいな気がしました。
c0097620_19273393.jpg

 山、くっきり。
 
 でも、写真の主役は、“ゆうしてっせん”
 子どものときに大人から聞いて知ったこの名前を、日曜日から二日がかりでやっと思い出しました。

  久住の町は、うぐいすも鳴くし蛙の声も聴こえるし、ごちゃごちゃしたものは目に映らないし、田んぼや池の水面やきれいな緑ばかりを見て、なにか疲労というものを感じない気がしました。
 

 このさきは、もう帰り道。
 久住でおしえてもらった道。

( 道に出るって聞いたけど本当だろうか )と思った眺め。
c0097620_19274746.jpg
 
 だって先が見えない!
 愉快!!
c0097620_1927572.jpg

 ふりかえって、今通って来た道はこんなふう。

 そのうち電信柱があらわれました。

   ドッテテ ドッテテ ドッテテド ♪
c0097620_1928730.jpg

宮沢賢治に『月夜のでんしんばしら』というのがありますが(楽譜もアリマス)、それを思い出しました。 

 阿蘇の町へもおりてみました。
c0097620_19281569.jpg

 
[PR]
Commented by Kinzo at 2012-05-26 22:47 x
そーいや、ゆーしてっせんって久しく見てないです。子供のころは結構あったような気がするのですが、減ってきているのは治安の良い日本ならではでしょうか。再び増やさなきゃいけない社会になりませんように。。
Commented by wannotomarigi at 2012-05-29 20:22
コンバンハ、KINZOさん!

ホント、そーいえば、日常生活範囲では、見かけないような気がしますね、ゆーしてっせん。

今あれば、子どもたちは、ものすごいケガをしそうです。血が出たくらいではすまないようなすごいケガを。

ゆーしてっせんって、どんなところに使っていたのでしょうね。
KINZOさんは、外国の景色が目に浮かぶんでしょうね~。

わたしがこの日見た場所では、「記念撮影場所入り口?出口?」とか、そんなふうに書いてあって、つまりここから入るっていうこと?と思うようなちょっとふしぎなところでした。

ところで、さいきん、あれをゲットしたんですってにゃ。いいことありましたかにゃ。あるといいですにゃあ~♪





Commented by Kinzo at 2012-05-29 21:18 x
記念撮影場所ですか?たしかになんかのCMにでてきそうなところですもんね。うってつけかも。
輪葉葉の猫は2匹目です。一匹目は人を呼ぶ左手、二匹目は金を呼ぶ右手です。金銭的ないいことあるんでしょうか?w

あ、それとこないだトムヤムクンに行ってきました。相変わらず美味でした。パネンカレー大好きなパティシエさんがいろいろお話してくれて楽しかったです。
Commented by wannotomarigi at 2012-05-30 18:51
kinzoさん

いっぴき目のこと、覚えていますよー。
わたしのうちにもおなじのがいますからねー。

でも、左手と右手のこと、知りませんでした。それ、おなじ“うふふ猫顔”ですか?
今、ねこにとびついて確認しましたところ、わたしのは左手。どーりで……。いえ、左手ご利益があったかどうかというより、右手ご利益が、にゃーい。

トムヤムクンは、まだ一度だけです。(三度目でやーっとでしたしねーw)あのお店はホントにおいしいですね。きっとなんでもおいしいはずという気がしました。きっとまた行くつもりです。夜、いつも開いてるといいんだけど~。

by wannotomarigi | 2012-05-15 19:30 | Comments(4)

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧