ことしの初詣

二社目でございます。

先日、お正月ドラマだといって、「 大友宗麟 」をNHKで放送していました。
わたくし、大友宗麟のことを、あまりよく知らないのでよい機会、と見ていましたら……

うわ~!

と思わず、叫んだ景色が、目に飛び込んできました。
それは、海の神社。

でも、大分でこんなの見たことないし、番組用作り物か、どこか他所で撮ったのね。
と思っていたら、どうやら、本当に、ちゃんとあるらしいのです。

行きましたよ。




神社って、どこから入場してよいか、迷います。
きっと、その道の人には、常識的なことなのかもしれないと思うのですが、いつも考えてしまいます。
それに、この神社には鳥居が多かった。

電球をぶらさげたこの鳥居から入ることにしました。
c0097620_22523371.jpg
参拝し、自動販売機に本年の運勢を見てもらったあと、後ろを向くと、

また鳥居があって、
c0097620_22504448.jpg
もうふたつ鳥居があって、
c0097620_2250534.jpg
その向こうは海。
c0097620_2251092.jpg
そして、鳥居には、ここお決まりの電球。
c0097620_2251712.jpg

テレビで見たのは、この景色でした。
( 本当だった! )
c0097620_22512818.jpg
この神社で目立ったのは、電球と、こんな松の木。
c0097620_22512161.jpg
ことしだからそう思うわけですが、竜みたいです。

歩いていた道をさえぎっている竜もいました。
くぐるべきか、飛び越えるべきか?
c0097620_22511258.jpg
杵築の奈多海岸にある、奈多(なだ)宮でした。

奈多海岸も、なだかいがん、って読むのですね。
知りませんでした。何度も何度も通っているのに。
[PR]
by wannotomarigi | 2012-01-08 22:50 | Comments(0)

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧