十二月 《 塚原高原・珈琲木馬 》

雨つづきのあとの、快晴の日。
塚原高原へ。

青空にむかって走っていると、12月になったんだ、と急に実感しました。
坂道を上ってゆくので、本当に、青空にむかっているみたいです。
なぜか、下りの帰りも青空にむかっているみたいだけど~。

高原でコーヒーを飲んでいると、コーヒー豆を買って帰る人が多いのにまたもや、12月になったんだ、と実感。

年末だ!

みなさん、冬まえに木の実を集めるリスみたい。
c0097620_21225915.jpg
(ショーケースの中の南仏蜜のパウンドケーキ。お店ではこれをいつも、百花蜜のケーキと呼んでいるみたいですけど~。)

木馬はことしももうそろそろ、ケーキはお休みの、珈琲豆売りオンリーのシーズンに突入します。

去年は、あと一回来ようと思っているうちに、急な雪で高原に近づけなくなり、コーヒー豆のない年越しをしたのでした。

木の実のないリスみたいな、コーヒーのないわたし。
ぶるぶるぶるぶる。
それはコマル。

ああ、あれからもう一年かなあ。


◆珈琲と焼菓子の 《 珈琲木馬 》 

珈琲木馬は、湯布院町塚原高原の県通沿いにあります。
カフェは、金土日ひるさがりから、夕方まであいています。
ときどき、おやすみのこともありますので、遠くからわざわざという方は、お電話でたしかめられることを、おすすめします。
でんわ 0977-85-3385
[PR]
by wannotomarigi | 2011-12-04 21:30

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧