秋刀魚ってそうだったの !? とわかった日。

ときどき、スポーツ仲間と集まって、みんなでお料理して食べます。
題して、スポーツ仲間とする、お料理。

それは今日はいいとして……

今回のメニューは秋刀魚 ! 
なんと、バター焼きです。さらに、目玉焼きも添えるのです。
なんと濃厚なメニューなんでしょう。
c0097620_2303428.jpg
しかも、肉じゃが班は、肉じゃが班の使命を果たすべく、肉じゃがを作りました。
おいしくって、みんな、血を吸いすぎた蚊のように、オナカがぱんぱんになりました。
…ああ、もっと美しい表現はないのかしら。

本題はここからです。
秋刀魚を食べているときに、
『 この秋刀魚、苦くなーい 』 とだれかが言いました。
すると、
『 ワタを出したから 』と、秋刀魚バター焼き班の隊長が答えました。

私は、知らなかったのです。
秋刀魚の腸が苦いこと。……いえ、想像したら苦そうです。
でも、ふつう、お魚を食べるときは、腸は出しますから、苦い腸を食べることはないのです。

母に聞いたら、母は、秋刀魚とあゆはオナカを残すこともあるけど、うちではいつも取り除いていた、と言いました。
しかも、うちでは秋刀魚はあまり食べませんでした。

佐藤春夫の有名な秋刀魚の歌。
「 さんま、さんま、さんま苦いかしょっぱいか 」
今まで、疑問にも思っていませんでした。
さんまを苦く、しょっぱくさせるのは、涙だと思っていたのです。

ところが、そんな詩的理由をこじつける必要はないんですね !?
国語のテストじゃないんだから。

まあ、でも、ほかでもない秋刀魚があの歌に登場するのは、秋刀魚だからですよね。

タイやヒラメでは、佐藤春夫さんの心情は、伝わらない。
秋刀魚にしか伝えられない。

最後に梨を食べました。
c0097620_2304711.jpg
お~いしかったのです、豊水。

しかも、この濃厚なメニューのあとに、ぴったりでした。
[PR]
Commented by Non at 2011-09-28 23:02 x
私、秋刀魚ってあんまり好きじゃないんです。
魚は好きなんですけど、きっと焼き魚にそんなに魅力を感じてないのだ
と思います。でも食べないかというと、きれいに骨までしゃぶります。
だから、秋刀魚も私はいらないとか言いながら、
目の前に置かれると、それはもうきれいに食べてしまうのです。
猫もまたいで通るくらいにおなかもきれいに食べてしまいます。
あの苦いのは好きなんです。
変わってるとか言われますが、サザエの苦いおなか?の部分や
ちっちゃなニイナの黒い苦い部分も好きなんです。
だから私にとって、あまり好きじゃない秋刀魚の塩焼きも
おなかの部分はなくてはならない部分です。
何か変な不思議な話ですけど…
Commented by wannotomarigi at 2011-09-29 22:45
Nonさん。

それは、つまり、つまり・・・食いしん坊!?
いえいえ。冗談ですよ、冗談です~。(笑)

わたしもサザエのオナカの苦いところ、好きです。
やっぱり、今度、秋刀魚のオナカも食べてみなくちゃなりませんね!
まだ食べたことないんですもん~。

焼き魚って、わたしも積極的には食べないんです。
(カツ丼のほうが好き。笑)
でも、食べたらやっぱりおいしいですね。
だんだん、焼き魚とかが好きになるっていいますが、わたしはまだカツ丼の地点にいるのです、きっと。

by wannotomarigi | 2011-09-23 23:00 | Comments(2)

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧