別府のにしむら珈琲

歩いていきました。
c0097620_23422130.jpg
道ばたには、つくし。
c0097620_23423264.jpg
……そう、つくしの頃。

別府の港近くの、このにしむら珈琲は、ずいぶん前からあるんだそうです。
( つくしの頃から、っていう意味じゃありませんよ )
c0097620_23424865.jpg
珈琲は飲みやすいおいしさで、ひとくち飲んだら、あ、サイフォンで入れてる…、と思った温度でした。
熱めです。

そして、このモンブラン!
c0097620_2343097.jpg
はじめての雰囲気です。
このお店で作っているわけではなさそう、と思ったのですが、それにしても、この、こじんまりとしたたたずまい、いやはや、なんとも。こんなモンブランは、はじめてです。

風に吹かれて歩いてきて、へとへとでもあり、オナカもすいていたので、甘くておいしいものとしていただきましたが、とにかく、見たこともない不思議さ漂うモンブランでした。

窓から見える、にしむら珈琲の看板。
ドアも、テーブルも、カップも、椅子も床も、昭和レトロで、実にいいです。
c0097620_2343864.jpg
これだけ港に近いこういうお店、別府がにぎわっていた頃も知っているお店なのかなあ、と、当時のことを、想像してみました。
モーニングセットとか、あるみたいでしたよ。

たばこの煙がどうしてもだめな人は、人の少なそうな時間に行くのがいいのかもしれません。
[PR]
by wannotomarigi | 2011-09-13 21:00

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧