宇佐神宮の蓮花

6月には、まだ咲かぬ臼杵の蓮畑を見に行き、咲いたころにきっとまた来る!と思っていたのに。
実はそれ以前にも行ったのに、どんなところか知りたくて、まだ桜のころに……それなのに、それなのに、いざ開花の季節には、急に宇佐神宮の蓮を見に行きました。

突然の行動に、しばらく眠っていたアメフラシパワーが目覚めたのか、日傘しか持っていないのに急な雨、それもカミナリつき。

県内ではもちろん、国内でも有名なはずの宇佐神宮なのに、雷雨が夏休みの観光客を追い払ってしまったのか、もともといなかったのか、紅白衣装の巫女さんたちと、ほんの数人の姿があるだけの、ひっそりとした森のようでした。

これはラッキーでした。
蓮のお花を静かに観賞出来ました。
カミナリが落ちてきやしないかと、半分はおっかなびっくりでしたけど。
c0097620_218767.jpg

写真にも雨が写っていました。
c0097620_2182110.jpg

付き合ってくれた友人に感謝です。

そういえば、雨のせいか、午後だったからか、ハスのお花の習性をよく知らないのでわかりませんが、殆どがつぼみのようでした。
大きく開花したのを見てもきっときれいだと思ったのでしょうけど、つぼみを見たときには、閉じた蓮花こそが一番きれいという気がしました。
[PR]
by wannotomarigi | 2011-08-19 21:10

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧