臼杵のハスの葉を見に行ってきました

お花じゃなく、葉っぱです、ハスの。

ほんとうは、一りんくらいつぼみがあるといいなあ、と思ったけれど、見つかりませんでした。
c0097620_21271669.jpg

早いってことは、わかっていたんです。
まだ、早すぎる、ってことは。
c0097620_21272533.jpg
どのハスの葉にも、水玉がちゃんとひとつずつのっていて、おひとりさまひとつずつのお買い得商品を持って並んでいるみたいでした。
この大事な水玉が、風で長い茎葉がゆ~らゆらして、ころころぽっちゃん、と畑の水面に落下するのです。
おもしろい。
c0097620_21273366.jpg

臼杵らし~い、フジジンのベンチ。
c0097620_21274222.jpg

雨ふりでも、一りんも咲いていなくても、山あいの睡蓮畑ってよいところです。

なにもない水田に、雨つぶの作る輪っかは、小学生の気分に戻れる効能アリ。
c0097620_21274938.jpg

高速道路を利用して、短時間で移動し、この空間だけのんびりし、また光の速さで帰って行きました。
[PR]
Commented by Kippis_Y at 2011-07-15 06:57
緑色好きな私としては、たまらない緑です。
そしてハスの感じも存在感あって良いですね。
そして何といっても風景がとっても素敵ですね!
Commented by wannotomarigi at 2011-07-15 20:53
Kippisさん、こんばんは!

今、急に、このハスの葉が、あのチューリップハットに見えてきました♪

ここは、大分県の臼杵(うすき。お餅つきするみたいな名前です)のむかしからある有名な石仏近くにある、さいきん出来たハス畑です。

Kippisさんのブログでの返信コメント、勇気のみなもとにします♪

by wannotomarigi | 2011-06-15 21:45 | Comments(2)

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧