しもやけに効果大、シルク100%の5本ゆび靴下

まるでわたしが、靴下を売り出そうとしているかのような題名です。
それにしちゃあ、春も間近になってからでは遅すぎますね。

10年かもっと前に、5本ゆび靴下をはいたときは、足がつめたくてつめたくて、わたしにはだめでした。
だから人が、「 5本ゆび靴下いいよ 」 と言うのを聞いても、わたしにはだめなのよね……と思っていました。

ところが、友人との会話がきっかけで、興味を持ちました。

「 結局、しもやけって汗のせい 」
「シルクだと、吸収性もよく、通気性もよい 」

なるほどと思いましたよー。
だって、わたし、足にもよく汗をかくんです。

そして、この冬のはじめ頃、体育館で運動した日に、しもやけが急増しました。
汗をかくくらい体は温まり、寒くなったりもしなかったのに。
やっぱり汗なんですよね、しもやけの原因のひとつは。

温まるとかゆいし、眠るときはつめたくて痛くて眠れないし、これはもう、とにかくシルクの靴下を試してみよう、と思ったんです。

では、ちょっと失礼して。
c0097620_22315825.jpg
( これはつま先用ですけれど、くるぶしまでのを一日はきました。)

しもやけって、ちょっと足がつめたいなあと思っていると、すぐ増えます。
シルク100%の5本ゆび靴下をはいてみると、1時間もしないうちに、なんだかいい感じになりました。

わたしの場合、決して、足が温かい、とは感じないのです。
なんだか、気持ちよいのです。
足が気持ちよいからか、体全身、快適な感じがしました。

体が温かいと、ふつう足には汗をかくわたしですが、シルク効果で、足がさらさらなのです。
ふつう以上に、さらさらなのです。
テンカフン ( ベビーパウダー ) をはたいたみたいに。

その日のうちに、しもやけは、全部、しずまってしまいました。
これは、すごかったですね。

(わたしのしもやけは、指の先、側面、つめの間に、紅い点々ではじまります。
重症のしもやけではないと思います。
ぷくぅと腫れ上がるくらいまではいきますが、つぶれたりはしません。)

ナイガイの、くるぶしまでのが1050円でした。
c0097620_2234411.jpg

これで、出かけるときも足先が快適なのですから、ありがたいです。

ところが !

わたしは3足持っていて、朝も夜もそれを順番にはいていたのですが、2週間くらいたったとき、ぷっつり、という感じで、靴下効果が、半減しました。

思うのですが、シルク感がなくなったのです。
はじめ、つるつるさらさらしていたのが、まるで、綿の靴下のようになってしまいました。
それでも、むかし試してみた、綿のものとは違って、はかないよりはいていたほうがよいのですが。

( でも、綿の5本ゆび靴下が温かいという人もいますよ~ )

布のことにも詳しい人生の大先輩にそのことを話すと、

「 むかしは、絹の靴下と言ったら憧れのようなものでなあ。
洗うとなぜか、だんだん変わってたなあ。
しゃぶしゃぶ、と洗うくらいやなあ。 」

戦争も経験したわたしのこの先生とのお話は、いつも興味深く、楽しいのでした。

わかったことは、絹は、変わってしまうんだ、ということ。
洗い方で、シルク感が長持ちするかもしれませんけれど。

なので、来年は、シルク100%のものに加え、シルクと化繊混のものを試してみようと思います。
天然素材がよいらしいのですが、シルク感が2週間しか保てないとなると、ちょっと考えます。

余談ですが、右の足のゆびは最初の写真のように 「 パー 」 が出来ますが、左は出来ません。
c0097620_22333682.jpg
写真がぶれるくらい、真剣に力を入れてひらこうとしたのですが。
[PR]
by wannotomarigi | 2011-03-10 22:30

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧