あじむのぱおぱおでお茶

先日の美しく晴れた日。

思いがけず用事が早く終わったのと、思いがけない驚きに頭を揺さぶられたのとで、帰る前に寄り道をしました。

非日常的空間を求めて行きついたのは、安心院(あじむ)はイモリ谷のぱおぱおです。
パンと器のお店で、ちょっと前に、窓ぎわカフェが出来ました。
その窓ぎわを求めて。

前に来たときは、道にちょっと迷ったけど、今度も別の道でちょっと迷いました。
c0097620_20313036.jpg
カフェメニューにピザが出来ていたので、予想外にピザを食べました。
予想外のつまった一日です。
まあ、この予想外は、自分の責任ですけれど。

300円です、このピザ。
薄くて、噛みごたえのあるタイプです。
c0097620_20313787.jpg

老いてしょんぼりなったロバに義歯を作ったら、たちまち元気になって食欲も戻ったというお話を、先日、NHKのためしてガッテンでしていましたが、噛むってことは、脳の活性化に、かなり役立つらしいです。

歯がいのち、かみ合わせは大事。
そんなことは、いやになるほどわかってるよ、とテレビに向かって言いたくなりましたが、それにしてもそれ以上に大事なことだったんだ、ということを、放映しておりました。

ロバもヒトも歯がいのちです。

だから、安心院の窓ぎわで、ピザをよく噛み、頭の整理をしました。
c0097620_20314488.jpg

トリちゃんにもストレスがあるの ? とか、
トリちゃんには、悩みがないでしょう、とか、よく言われます。
よく、言われるんですよ。よく、ね。

そんなわけないでしょう。
悩みを全部、顔に書けるような技は持ってないのよーー。
と、イモリ谷の空に向かって無言で吠えたのでした。
c0097620_20315724.jpg

安心院からの帰り道に由布岳が見えます。

由布のひとびとは、由布の山は自分のものと思っていると思うのですが(わたしだって別府湾を自分のものと思っている)、安心院の人もむかしから、由布岳を自分の山だと思っていただろうなあ、と思いたくなるような由布の美しい姿が見えます。
c0097620_20505880.jpg

あ、そうだ。
ぱおぱおに、『 婚活びな 』 なるものがおいてありました。
ほかのぱおぱおの器同様に、地底人さんの生み出す地底人さんらしいおひなさまです。
ご利益ありますか、って聞こうと思ったけど、ピザのあと、すっかり忘れていました。
[PR]
Commented by Non at 2011-02-19 06:07 x
メチャクチャ安いピザですね。
パン生地のピザなんでしょうけど、お茶と一緒に食べるピザにしては
エラく安いなと思いました。

トリさんの思うように、顔にストレスありますと書けませんよね。
時々、顔に出る人もいますが、それでもいつもってわけじゃない
はずです。
知っている誰にも触られず、静かなホッとする空間で
一人ボーッとする時間も必要です。
逆に知っている人の中で賑やかな時が必要な時もあります。
その時、その時で過ごし方を選べばいいんですよね。
でも自然の中にいるっていいですね。
その中に噛み締める食べ物があるともっといい!
私もよく噛もうと思いましたよ。
Commented by wannotomarigi at 2011-02-19 11:46
Nonさん。

そうですね、お店で食べるピザのお値段としては、お得なんですよね~。それで、瞬間飛びついたというわけだったのか…今さら自分の行動に気づくわたし。(笑)

夕方だったけれど、お昼を食べていなくてオナカもすいていて、だけど、たくさん食べる時間でもなかったので、そんな時にちょうどよい量だと思いました。
本当に薄いんだけれど、案外オナカいっぱいになりましたよ~。

ストレスを感じるときって、ある意味、自分を知ることの出来る機会だとも思って、考えることにしています。家で、頭から湯気だして考えるより、外で考えてすっきりしたいこともありますよねー。ピザ食べながら。(あれ?笑)

Nonさんの言うように、知っている人の中でのおだやかな時間も、気持ちがなごみますよね。

噛むことなんですけどね、あまり噛まない人は(テレビで実験してましたけど)小さなスプーンで食べると、自然と噛む回数が増えるんですって。(でも、それはいやだな~~と思うわたし)
だけど、つまりは、そうしてまで多く噛んだほうが、脳はホントに活性化するんだろうな、って思いました。

by wannotomarigi | 2011-02-18 20:30 | Comments(2)

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧