Mt.鶴見、この冬いちばんの白さだと思いました

この間のこの冬いちばんの大雪の日に、市街地がこんなに白いのに、鶴見岳はそんなに白くない、って思っていたのですが、今日は、なんでそんなに白いん ? という白さでしたよ、今朝の鶴見岳。
たしかに、昨夜、雪がちらちらとはしていましたが。
市街地と山の積雪量は、比例しないんだなあと思いました。

それで……、鶴見岳の写真は撮らなかったくせに、夕方、由布市まで侵出いたしました。

このお山が白く目前に現れたので、さすが由布岳、この白さ ! と思っていたら、
c0097620_21383557.jpg
その次に、本物の由布岳が現れました。
c0097620_21384239.jpg
色が変わると、間違うものなんでしょうか。
いつも通る道なのに。
あんなに見慣れたお山なのに。

こうして冷静に見てみると、まったく違いますね。
あれを由布岳と間違う人はいないでしょう。わたしのほかには。

でも、あの山はなんていう名前なんでしょうね。
ふだんは注目してみることのなかったお山でした。
c0097620_21384962.jpg
由布岳の手前のこの木は、きっと桜ですよ。
芽が、ずいぶん育っていますね。
すごいですね、こんな寒さの中、木は。
[PR]
by wannotomarigi | 2011-02-15 21:45 | Comments(0)

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧