ワッフルを焼きました

ワッフル、焼いてみたいなあ、ってずっと思っていました。
でも、型を持っていなかったので、そのうちそのうち、と思っていました。

少し前に、我ながら Good idea がひらめきました。
母にかりて来よう、あれで代用出来るはずだ。

本にのっているワッフル生地で作るんだから、出来るのはワッフルのはず。
c0097620_22442853.jpg

母の名誉のために言うのですが、母はワッフル型も持っているんです。
でも、四角じゃないんですよねー。三角が並んでいるのなの。
わたしは、四角いのが焼いてみたかったんです。
だから、いっそ、こっちに。

さて、きっと上手く出来ないだろうというわたしのあきらめをよそに、思ったよりもちゃんとカタチになりました。
型からはずすと壊れちゃうかもしれないので、ここで記念撮影。
c0097620_22444969.jpg
ワッフルです。


さらに、予想に反して、ちゃんとはずれました。ばんざい。
c0097620_2244596.jpg
ワッフルです。
ワッフルははじめてなので、いろんなことは大目にみてください。

子どものとき、兄弟と、「 これ、金魚焼きよね、鯛じゃないよね 」と言っていましたが、
c0097620_22451197.jpg
今、冷静に観察してみると、頭にあるこぶのようなものが、はっきり鯛だと主張しているのに気がつきました。

「 一枚目のブリヌイは失敗する 」ということわざのようなものがありますが、
c0097620_22452390.jpg
わたしの場合、最初はまだましだった、ということになりがちです。

二回目のは焦げました。
気を抜きすぎたんです。

でも、この焦げたワッフルのほうが、おいしかった。
断然 !

イースト生地だから、型からはずれやすかったんでしょうか。
c0097620_22453556.jpg
“ 薄力全粒粉 ”と本に書いてあったので、お店でそれを買って来て使いました。
全粒粉に、薄力粉のと強力粉のがあるなんて、今まで考えてみもしませんでした。

ふわふわしています。
わたしの中にあった全粒粉の常識がくずれました。

このたいやき器、いつごろ作られたんでしょう。
c0097620_22455021.jpg
なにか字が書かれていますが、よくわかりません。
c0097620_224619.jpg
雪の多かった1月に習慣づいた、巣ごもり週末の粉あそびが続いています。
[PR]
by wannotomarigi | 2011-02-12 22:45

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧