豊後高田の 「 石垣農園 」 のいちじくジャム

最初に見つけたのは、ジャムでなくて、コーヒーのほう。
c0097620_17584941.jpg
杵築市山香の、温泉もある 「 風の郷 」に、久しぶりに寄りました。
オナカがすいたから、「 なにか、おやつ 」 みたいなものを探して。

店内をぐるぐるして、目についたのは、コーヒー豆。
「 いしがきコーヒー 」
豊後高田のお店ですって。

( すぐに食べられないなあ )
と思いながら、なんとなく南国風のパッケージに引かれて手に取りますと、100グラム150円という、驚きのお値段 !

( この安さはなぜ ? )
現実的なことをいろいろ考えながらも、買ってみることにしました。

なにしろ150円です。
150円でも、びびっと来ないものは、来ないんですけれど。

たずねると、
「 ハウスでいちじくを作っていちじくジャムを作っている人 」 がコーヒー豆の焙煎をしているとのこと。

いちじくも作って、ジャムを作ってるだなんて、いいわあ~。

よく見たはずの店内をよく見ると、ありました、いちじくジャム。
見落としているものですねー。
ただジャムと聞いただけではたぶん興味は持たなかったはず。

「 石垣農園 」 の有機いちじくジャム。
400円でした。
c0097620_1759225.jpg
へーえ、いしがきコーヒーのいしがきも、お名前だったんですね。
南国のイメージを勝手に浮かべていました。


よく朝、パンに。
かなりとろとろしたジャムです。
ジャムのパッケージが目に焼きついて、気分は南国です。
c0097620_17591313.jpg
ジャムの前にバターをつけるのが、わたしのたいせつなポイントです。
いちごジャムでもなんでもそうです。

ところでパンはさいきん、 「 堀井和子さんのパン 」 を焼いていて、これも、堀井和子さんの 「 シンプルな丸パン 」 というのです。
堀井さんの、 「 パンに対するたましい 」 が好きです。

全然見えませんけれど、石垣農園の有機いちじくジャム、ロールケーキにもぬりました。
続、気分は南国です。
外は雪で車が立ち往生していますけれど。
c0097620_231067.jpg
いちじくに合うかな~、とクリームは生クリームとヨーグルトで。
粉は、なんと、安心院の地粉。
中力粉です。

漂白してないので、少し色が出ますと書いてありましたが、ホント、よい色です。

ロールケーキの生地、笑っちゃうくらいふくらんだので、出来たケーキも、いもむしロールって感じでした。

今度は豊後高田のお店に行ってみたいなあ~。
[PR]
by wannotomarigi | 2011-01-15 23:00 | Comments(0)

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧