クリスマスまでの悩み~お菓子編

ことしのクリスマスは、シュトレンなるものをまじめに作ってみたいと思っていました。
去年もおととしも、とてもブカッコウに出来たので、もう少しなんとかならないかなあ、と思ったんです。

ブカッコウになるのは、パンづくりの基本の欠如と、わたしの性格に問題があるのはわかってるんですけれど。

レシピをまじめに探すと、奇跡的に3つも発掘したのですが、困ったことにどれも、違うんです、とっても。
形以前に、作り方がこんなに違うとは !

配合はもちろん、いろいろ違っていて。
なかでも、バターを入れる方法とタイミングが3つとも違うのには、悩みました。

だって、意味があるわけですよね ?
それを理解出来ないわたしが、ワオゥ !
叫びたい気分でした。

作って見ると、どれもむずかしくて。
レシピのせいでなく、わたしのせいですね、ワォー!
c0097620_21574353.jpg
結局、この “ シュトレンふう ” のものに落ち着きました。
これはもう、インドカリーを離れた、日本人向けの洋風カレーみたいなものです、きっと。
まわりにバターもお砂糖もぬらない、つまりは、保存のきかない梅干みたいなものです。

でも、いいんです。なんだか気持ちがここで落ち着いたので。
それに、最後に作ったのは、24日でしたので、時間切れというわけで自動的に気もおさまったわけです。ワォゥ~。

来年のわたし、がんばって !

こちらはフルーツケーキです。
わたしの唯一の焼菓子です。
これはもう、20年間愛用しているレシピで、心、安らか。

( こちら定番 )
c0097620_2158761.jpg
ことしは使ったことのなかったドライフルーツも使ってみたりして、楽しかった。
食べて感想を聞かせてくださったみなさん、ありがとうございました !

( こちら新作 )
c0097620_21581736.jpg
おなじように見えるでしょう ?
ぜんぜん違うんです、食感や味や匂いが。

お皿も見る ? ( 笑 )
c0097620_21582339.jpg
ニワトリ ♪
こちらも20年間愛用。

クリスマスの朝日で写真を撮っていたら、強風で、雲がどんどん流れて行きました。
c0097620_227025.jpg
太陽の感じで、なんだか陽気に撮れたフルーツケーキ。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-12-25 22:00 | Comments(0)

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧