南京ハゼの紅葉

大相撲は、この九州場所で白鵬が一敗し、宇佐市出身力士双葉山の記録は守られ、大分県の秋は落ち着きを取り戻しました……。

(騒いでいたのはわたしだけかも……)

だからというわけではありませんけれど、久しぶりに、公園をぶらぶらしました。
本当は、ウォーキングですが、あんまりあちこちで立ち止まるので、結果的にはお散歩です。

この木!
c0097620_2374915.jpg
ずっと気になっていたのですが、この姿になるまで、見つけられませんでした。

葉は、温かみのある赤に紅葉し、白い実がなります。

白い鳥コトリ、なぜなぜ白い、
白い実を食べた

という歌があるけど、白い実って、赤い実ほどは見かけません。

今日はじめて、木に名札がついていたので、 『 ナンキンハゼ 』 というのだとわかりました。
名前がわかる前に、枝ごと落ちていた実をひろっていたので、 『 ハゼ 』 というのを見て、驚愕しました。
でも、あのハゼとは違うんでしょうね。
かゆくはなりませんでした。

冬になると、白い実だけが残って、少しだけ太陽にぴかぴかと応えて、可愛いんですよー。
c0097620_2381112.jpg
背の高い木です。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-11-21 23:00

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧