カメムシの正しい捕まえ方・トリ方式

午後、窓辺で秋空を仰ぐカメムシいっぴきを発見。
c0097620_22504690.jpg
カメムシには、秋空見物はベランダからしてもらうことにして、捕獲しました。

〈 正しい捕まえ方 〉

1 ティッシュ2枚と、ティッシュ大のラップ1枚を用意し、重ねる。
2 ティッシュにキッチン除菌用アルコールを2、3度吹きかける。
3 ラップ側を手で押さえ、ティッシュ側をカメムシにかぶせるようにし、そっと捕まえる。
4 そのまま外に出す。あとで、ラップとティッシュだけ回収する。

こうすると、カメムシも、人の手も無事に済みます。
ティッシュほどのやわらかさだと、カメムシも傷つかないでしょうし、除菌アルコールは、鎮痛剤のつもりで気持ちでつけるのですけど、どうも、良いみたいです。

以前、カメムシが網戸に産卵したことがあったんです。

網戸のます目に、タマゴを、ひとつずつ、几帳面に、並べてゆくんです。
その真剣なさま。
その後は、孵化し、巣立ってゆくまで、気がかりでした。
あの様子を見た人にはわかるでしょう。

前のときは、網戸の向こうだったから、巣立ちも見守っているだけで良かったのですが、今度はこちら側でしたし、巣立ってから、全員に家に住んでもらうのは、ちょっと困るし……。
[PR]
Commented by Non at 2010-10-11 23:44 x
そんなカメムシの産卵なんて初めてです。
そんなます目に並べていくなんて驚異です。
でもあまり出会いたくないいですよね。
時々、洗濯物についているんです。
間違って手で触ってしまった日には…
Commented by wannotomarigi at 2010-10-12 00:44
Nonさん、そうなんです、驚異です。
恐怖とも言いたそうなNonさんですね・・・?(笑)

カメムシは歓迎される虫ではないですもんね。
わたしも、家の中に住んでほしくないと思いますし…。

でも、数年前に見た産卵の様子は本当に、感動的でした。
オナカを手で(足?)でおさえてひとつずつます目に並べていました。
外に出てもらいたいけど、無事に出てもらいたいんです。
どの虫も、こちらに危害を加えない虫なら、無事に出てもらいたいものです。

わたしも今日、干した毛布にくっついてて、うひゃあ~、って思いましたよ、やっぱり。
わたしが捕獲したカメムシかと思ったら、もういっぴきちゃんといたんですもん~。
by wannotomarigi | 2010-10-11 22:30 | Comments(2)

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧