紅玉のパイ、そのほか 《 塚原高原・珈琲木馬 》

ここに来ると、憂き世の悩みを忘れられますが、
c0097620_20323233.jpg
コーヒーと、ケーキをひとつ、選ぶという苦悩が待っています。

ひとつですよ。
c0097620_20324170.jpg
三角で生クリームの添えられたのは、紅玉のパイです。
もう紅玉が出ているんですね。

さいきん、木馬の椅子はちょっと変わったんですよ。
c0097620_2033320.jpg
コーヒーとケーキで体のどこかがゆるむし、椅子が変わると、時計もゆるむようでして、いつまでも立ち上がれないんです。
困ったものです。

( 今度はぜひとも、)
c0097620_20333448.jpg
( あのパイをいただきたいわ ) と思いながら、
c0097620_20331326.jpg
別れを告げました、栗のパイと、椅子に。
[PR]
Commented by Non at 2010-10-11 23:46 x
この季節の塚原はいいでしょうねえ。
そして、紅玉のパイと栗のパイにもお会いしとうございます…
Commented by wannotomarigi at 2010-10-12 00:58
Nonさんも、パイたちに会いにお出かけくださいませ~。(笑)
椅子もちょっと変わって、のんびり感が増しました。

わたしはこの後日、オレンジのタルトをいただいて来ました。また書きます。
(その日は、パイには会えませんでした。笑)
そんなことしてるから、ほかのところに行けないんだ、って、だんだん、やっと、わかってきました。胃がもうひとつあったらいいんだけど・・・。

by wannotomarigi | 2010-10-09 23:45 | Comments(2)

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧