蒸し栗

きのう、栗をいただいて、一部を冷凍庫に入れました。

栗は、0度で3日間過ごすと、冬が来たと思って、甘くなるらしいです。
( この文章は、いろいろはしょって、かなりあやしいですので、ご注意ください )

冷凍庫が何度か知りませんが、( ああ、冬だなあ ) と、栗は、冷凍庫の中で思ったに違いありません。
c0097620_23431474.jpg
小中学生のとき、こんなふうなデザイン画を描く時間というのが、いちねんに一度は決まってありました。
同じものを、ほどよく並べて描くのがデザインだと、小学生のときのわたしは考えていました。
キリンいっぴき描くわたしに、そういうのじゃない、と先生は言うし、切ったカボチャを描いたときは……、なにが悪かったんだったかなあ。

結局よく理解出来ず、いつも、なにかしらの鳥がたくさん空を飛んでいる絵がブナンだと考えたのでした。
鳥なら、ところどころに羽も散らせるし。
白鳥、スズメ、テントウムシ。
テントウムシは鳥じゃないかもね。



さて、今夜、すっかり夜になってしまうと、 ( きのうから3日経った ) と決めつけて、冷凍の栗を食べることにしました。

栗は、加熱するときに、40~70度の間が長いと、甘みが増すらしいです。
そのためには、土鍋で蒸すのがよいらしく、それなので、土鍋で蒸してみました。
c0097620_23432492.jpg
( サッとフタをあけて、サッと撮ったので……。 )

浮かない栗がいいとも言いますよね。
水に、浮かない栗。

ああ、おいしかった。
蒸した栗を、皮をむきながらのんびり食べるのは、いかにも秋らしい、楽しいことでした。
いろいろ考えながらも、ゆっくり時間が過ぎます。
秋の夜は、栗ですねー。

c0097620_23433360.jpg

今日発見したこと。
むかし買った、パン生地に切れ目を入れるためのwengerのクープナイフ、これは、クープを入れるのには、わたしにはいかにも不向きで、バニラビーンズを取り出すには最適と思っていましたが、のんびりと栗の皮を剥くのには、さらに最適でした。
あぶなくないし、持ちやすかったですね。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-10-03 23:30

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧