安心院~塚原高原への道で見たライラック色のお花

道の説明をするのが上手な人っているものです。

看板とかいろいろあるけど、気にせんでいい、とにかく、ぶつかるまでまっすぐ。
左に曲がって、ずっとまっすぐ。

ぶつかるってなににですか。
田んぼ。

そうおしえてもらってどんどん行きました。
山のような、林の中のような道を30分ほど。
ちょっと迷うような曲がり角もあります。

気にせんでいい、とにかくまっすぐ。
ずっとまっすぐ。

塚原高原に無事ついて思ったけれど、あんな道を、あんなにシンプルに説明するなんて、天才だ !

そんな道中、
きれいなあじさいを見ました。
横目にいったんは通り過ぎましたが、まるさといい、色合いといい、なんだかとってもよい感じだったので、あと戻り。

安心院と塚原高原の中間のどこかです。

まだ午後4時前なのに、うっそうとして、ときどきライトをつけたくらいの暗さでした。
車から、手をのばして撮りました。

よく見たら、どうも、ふつうのあじさいのようではないんですねー。
c0097620_22281598.jpg

写真には気持ちが写るって、本当です。
こわくてふるふるした写真になっていました。
c0097620_22282540.jpg
もっとよく花びらを見なかったのが残念ですが、ライラックみたいな印象を受けました。

またまた名前を知りたいお花に出合いました。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-08-01 22:30